シンプルに。自由に。

シンプルに。自由に。

元不動産会社のサラリーマン。現在、北海道で5棟74室+月極Pの大家として活躍中🏠 2010年12月より法人化(8期目)🏢 ブログではお金、不動産投資、人生哲学、映画🎬や本📕のレビュー記事などを発信中。最近、株式投資もスタート💹 奥さんと中1小4男子と猫😺と自由にのんびり暮らしてまーす。

僕の好きな言葉『「手を抜く」って・・・』

f:id:orange345:20190204092315j:plain





 

 

 「手を抜く」って、今の日本じゃ悪いことみたいに考えられています。

 

ですが、言い換えると、

 

「心と体をゆるめて、リラックスする」

 

「よく見せよう、こうするべき、という考えから自由になる」

ということです。

 

『しがらみ』『監視』『脅迫』から自由になると、

緊張が解けて本来のパフォーマンスがでてきます。

 

 

心屋仁之助

 

  

続きを読む

1日1本オススメ映画『ユー・ガット・メール』(1998年)

 

f:id:orange345:20190131165907j:plain

 

 

ユー・ガット・メール [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

ユー・ガット・メール [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

 

 

メールだけでやり取りする心の支えの相手がビジネス上の敵だった!? 

主演の二人がチャーミングだし、脚本も最高にイイ!

 

 

ウィットに富んだセリフや言葉の数々がどれも深い。

 

資本主義、慈悲の心、人間の本質とは?・・・・これは単なるラブコメじゃない。

 

いろいろなテーマが散りばめられてる。

 

 

この時のメグ・ライアン、とびっきりキュートだったなぁ。

映画全体から彼女の輝きがにじみ出ている。

 

時代は変わるね・・・

 

当時はSNSというものがまだなかった。

『メール』という文章だけが自己表現の手段だった。

 

だからこそ、この映画は文学的な香りや、文学についての話がいろいろと出てくるのだろう。

『文字だけでしか伝えられない』という制約が、逆にイマジネーションを膨らませてくれる。

 

 

ラストのキャロル・キングの「Anyone At All 」もグッとくるね😭

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

映画『ユー・ガット・メール』キャッチコピー

 

NYの片隅。他人のふたり。運命のいたずらは、一通のEメールから始まった。 

 

 

 

映画『ユー・ガット・メール』はAmazonプライム・ビデオでも観れます!

 

ユー・ガット・メール (字幕版)
 

 

 

映画『ユー・ガット・メール』が好きな人はこんな作品も好きかも!

 

 

 

 

めぐり逢えたら (字幕版)

めぐり逢えたら (字幕版)

 

 

 

恋人たちの予感 (字幕版)

恋人たちの予感 (字幕版)

 

 

 

ホリデイ (字幕版)

ホリデイ (字幕版)

 

 

 

 

 

 

僕の好きな言葉『この国ではカネは・・・』

f:id:orange345:20190131100810j:plain



 

 

この国ではカネはカネのあるところでだけまわっている。

ニは、ゼニのある人間にしか集まらない。

 

幸福は、すでに幸福な人間のところにしかやってこない。

 

そんな不公平な国に、僕たちは住んでいるのである。

 

『中流意識』に毒されている人は、

ズバリ、この認識が欠落しているとしか僕には思えない。

 

 

青木雄二

 

  

続きを読む

1日1本オススメ映画『ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間』(2001)

 

f:id:orange345:20190130194705j:plain

 

ロード・オブ・ザ・リング [Blu-ray]

ロード・オブ・ザ・リング [Blu-ray]

 

 

 

僕もホビットのようにのんびり生きていきたい。

 

エンディングで流れる、すべてを浄化するようなエンヤも素晴らしい!

 

 

「ファンタジー映画はちょっと・・・」という人もいるかもしれないが、本作は単なる子ども向けのファンタジー映画ではない。

 

人間の業を描いた非常に深い映画だと思う。

 

 

公開から20年の歳月が経過しているけど、その圧倒的なスペクタルはまったく色あせていない。

 

全然古ぼけていない!

 

単なる冒険ファンタジー映画ではない。

いろいろな要素やメタファーが散りばめられた、非常に深い作品だと思う。

 

本作ではないが、シリーズ三作目の『王の帰還』はアカデミー賞最優秀作品賞を受賞したわけだが、こういうファンタジー映画が作品賞を受賞するというのは前代未聞のことだった。

 

それだけハリウッド娯楽大作という枠組みを超越した素晴らしい映画だということなのだろう!

 

 

本作でスターの階段を駆け上がったオーラン・ブルームだが、レゴラス役が決まったのは演劇学校の卒業2日前のことだった。

 

そんな駆け出しの俳優にあんな重要な役を与えるなんてすごい大抜擢だね!

 

 

アラゴラン役のヴィゴ・モーテンセンは原作の『指輪物語』を読んだことがなかったが、そんな彼に「絶対出たほうがいい」と説得したのは彼の11歳の息子だったとのこと。 

 

さらに、キャスト陣に剣のトレーニングをしたボブ・アンダーソンは「いちばんの剣の腕前はヴィゴ・モーテンセンだ」と述べている。

 

 

スポンサーリンク

 

 

映画『ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間』キャッチコピー

 

宇宙を変えた指輪のものがたり

指輪を手にした者が世界を救う。

 

 

映画『ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間』はAmazonプライム・ビデオでも観れます!

 

 

映画『ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間』が好きな人はこんな作品も好きかも!

 

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔 [Blu-ray]

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔 [Blu-ray]

 

 

 

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 [Blu-ray]

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 [Blu-ray]

 

 

 

ホビット 決戦のゆくえ [Blu-ray]

ホビット 決戦のゆくえ [Blu-ray]

 

 

 

ホビット 思いがけない冒険 [Blu-ray]

ホビット 思いがけない冒険 [Blu-ray]

 

 

 

ホビット 竜に奪われた王国 [Blu-ray]

ホビット 竜に奪われた王国 [Blu-ray]

 

 

 

 

僕の好きな言葉『なぜ銀行は投資信託よりも・・・』

f:id:orange345:20190130102621j:plain



 

 

なぜ銀行は投資信託よりも不動産への投資を有利に扱うのか?

 

それは銀行は不動産より投資信託の方が危険だと思っているからだ。

 

ここで1つの疑問が浮かぶ。

 

投資信託を買うのに銀行がお金を貸してくれないとしたら、

なぜ世間には投資信託に投資する人がこんなにたくさんいるのだろう。

 

 

ロバート・キヨサキ

 

  

続きを読む

1日1本オススメ映画『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』(2016)

f:id:orange345:20190129184039j:plain

 

 

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ [Blu-ray]

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ [Blu-ray]

 

 

 

もはや知らない人はいないほどの世界的な超巨大企業マクドナルドには、あまり知られていなかったユニークなサクセス・ストーリーがあった。

 

そこにはアメリカという国の『でっかいことはいいことだ!』『ウィナー・テイクス・オール(勝てば官軍)』といったアイデンティティが見え隠れしている。

 

果たしてそれは正しいことなのだろうか?

それとも、モラルに反してることなのだろうか?

 

これはうだつの上がらない50歳過ぎにおっさんの成功物語として観ていい映画なのか、それとも世界でもっとも「乗っ取り屋」や「かっぱらい屋」の話として観ればいい映画のか・・・

 

観てるこちもその判断に迷ってしまう・・・

 

そこが普通の映画と違っておもしろかった!!

 

我々にもすっかりおなじみのマクドナルド。

そのマクドナルド・コーポレーションの創業者であり、レイ・クロックという人物は大した才能にも恵まれない普通のセールス・マンだった。

 

ところがそんなうだつの上がらないおっさんが『あるアイデア』で、世界でもっとも有名な会社を創り上げてゆく。

 

映画自体のおもしろさもさることながら、僕がいちばん興味を持ったのは、何と言っても『マクドナルド』という会社そのもののユニークさについて、だ。

 

つくづく不思議で、ユニークな会社だと思う。

 

いちばんおもしろいのは僕らはマクドナルドのことを「飲食業の会社だ」と思っているけれど、実はそうではなかった!というところ。

 

マクドナルドは飲食店で大きくなっていった会社ではなかったのだ。

 

飲食業で大きくなったわけじゃないとしたら、いったいどうやって大きくなっていったんだ!?

 

_____と疑問をもたれる方も多いだろう。

 

 

それは映画を観てのお楽しみだ!!!

 

このレイ・クロックという謎のおっさんが毎日聴いていた自己啓発テープは、『パワー・オブ・ポジティブシンキング』というモノ。

 

もうタイトルがいかにもで怪しさ満点なのだが、なんとコレ、あのドナルド・トランプも熱心に聴いていたというモノらしい。

 

 

何かでっかいことをやり遂げる人間の心に刺さる、何か不思議なパワーを秘めたものなんだろうなぁ・・・

 

 

▼この本がその本だよ!

 

The Importance of Being Extraordinary

The Importance of Being Extraordinary

 

  

 

スポンサーリンク

 

 

映画『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』キャッチコピー

 

恋が生まれる瞬間を見たことがありますか。

 

 

映画『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』はAmazonプライム・ビデオでも観れます!

 

 

 

 

映画『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』が好きな人はこんな作品も好きかも!

 

成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝

成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝

  • 作者: レイ・A・クロック,ロバート・アンダーソン
  • 出版社/メーカー: プレジデント社
  • 発売日: 2017/05/09
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

ソーシャル・ネットワーク [DVD]

ソーシャル・ネットワーク [DVD]

 

 

 

スティーブ・ジョブズ [Blu-ray]

スティーブ・ジョブズ [Blu-ray]

 

 

 

ドリーム [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

ドリーム [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

 

 

 

 

1日1本オススメ映画『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離』(1995年)

f:id:orange345:20190128173459j:plain


 

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 [DVD]

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 [DVD]

 

 

アメリカから旅行にきた青年と、フランスの女性がパリ行きの列車の中で出会い、ウィーンの街をあてもなく歩きまわるうちに恋に落ちる。

 

監督は『6才のボクが、大人になるまで。』や『スクール・オブ・ロック』の監督としても知られるリチャード・リンクレイター。

 

主演はジュリー・デルピー、イーサン・ホーク。

二人の実力派スターが自ら脚本作りに参加したことでも話題になった。

 

本作がなぜここまで特別な映画になり、多くの人から愛されるようになったのか。

それは二人の会話が本当にナチュラルで、『僕ら』が恋人たちと話してきたことがそのまま話されているから。

 

そこにはハリウッドのプロの脚本家には絶対に書けない「リアリティー」がある。

 

リチャード・リンクレイター監督は29歳の頃、フィラデルフィアのおもちゃ売り場で出会った女性と恋に落ち、真夜中から朝の6時まで街を歩きまわったり、イチャイチャして過ごしたそう。

 

その体験が本作の基になっているんだって!

 

しかし、その女性は本作が撮影される直前にバイク事故により25歳の若さで亡くなってしまったとのこと…

 

なんか悲しい話だけど、本作がつくられるきっかけにもなったわけだし、本作が世界に与えた影響のことを考えると、すごくロマンティックでもあるよね。

 

ジュリーが演じたセリーヌにはモデルがいたんだね😉

 

 

スポンサーリンク

 

 

映画『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離』キャッチコピー

 

恋が生まれる瞬間を見たことがありますか。

 

 

映画『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離』はAmazonプライム・ビデオでも観れます!

 

 

 

映画『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離』が好きな人はこんな作品も好きかも!

ビフォア・サンセット(字幕版)
 

 

 

6才のボクが、大人になるまで。 [Blu-ray]

6才のボクが、大人になるまで。 [Blu-ray]

 

 

 

 

 

僕の好きな言葉『金融の専門家たちは・・・』

f:id:orange345:20190127122224j:plain


 

 

金融の専門家たちは収入の範囲内で生活し、

分散投資することを勧める。

 

多くの人にはこれが賢明なアドバイスに聞こえる。

 

このアドバイスで問題なのは、

これが平均的なアドバイスであるために、

平均的な結果しか得られないことだ。

 

 

ロバート・キヨサキ

 

  

続きを読む

僕の好きな言葉『国民を危険にさらし・・・』

 

f:id:orange345:20190126095210j:plain

 

 

  

 

国民を危険にさらし、

 

国富を蕩尽し、

 

国際社会に有形無形の敵をつくり、

 

高い確率で国内でのテロリズムを招き寄せるような『憲法改正案』が

 

70年の平和と繁栄を基礎づけた平和憲法よりも

「望ましい」と判断する根拠は何だろうか。

 

 

内田樹

 

  

続きを読む