シンプルに。自由に。

シンプルに。自由に。

元不動産会社のサラリーマン。現在、北海道で5棟74室+月極Pの大家として活躍中🏠 2010年12月より法人化(8期目)🏢 ブログではお金、不動産投資、人生哲学、映画🎬や本📕のレビュー記事などを発信中。最近、株式投資もスタート💹 奥さんと中1小4男子と猫😺と自由にのんびり暮らしてまーす。

新機能「リアルタイム翻訳」が追加されたGoogle翻訳で僕が心から感動した8つのコト!

前回に引き続き旅行に関係する記事を書いてみようと思います。ハワイなんかに行った際にやっぱりいちばん困るのは「言葉の問題」ですよね。

今の若い人たちは結構英語が得意な人が多くて、「え? 別に苦労してないッスけど?」って人も多いと思うけど、僕みたいなおっさんは違うんです(笑)やっぱり英語は苦手。英会話はもっと苦手。

レストランでメニューを見せられても、何が書いてあるんだかさっぱりわかりません。でも今までの旅行と今回の旅行とは全然違いました。

こちらにはスマホという強い味方がいて、「Google翻訳」という最強のツールがありました。だから英語の心配はほとんどゼロ! Google翻訳のおかげで英語に戸惑うことなく、スムーズな旅をすることができました。

そこで今回は旅行中になまら役に立つこの最強のアプリ『Google翻訳』について記事にしてみたいと思います。

目次

スポンサーリンク

 

Google翻訳に「リアルタイムカメラ翻訳」というすごい機能が追加されたの知っている?  

みなさんご存じの神アプリ「Google翻訳」。英語はもちろんのこと世界100カ国以上の言語を翻訳してくれるという、ものすごいアプリです。これさえスマホに入れとけば、はっきり言ってもう辞書なんかいりません。

手入力がめんどくさい場合は、「音声入力」機能を使えば一発で通訳してくれます。しかもその精度がハンパない。「Googleドキュメント」の音声入力の精度もすごかったけど、この「Google翻訳」の音声入力の精度もすごいですね。はっきり言って、Siriよりも精度が高いです。

ところで、このGoole翻訳がアップデートされ、もうすごい機能が追加されたのをご存じでしょうか?それが「リアルタイムカメラ翻訳」という機能です。もう知ってる人も多いと思うけど、知らない人のためにちょっと書いてみますね。

これがまた超絶便利で、涙が出るほど素晴らしいんです!

今までの機能だけでも十分すぎるほど素晴らしかったのに、こんなスゴイ機能まで付加されちゃった。本当に無料で使っちゃっていいんでしょうか、これ?
 

スポンサーリンク

 

百聞は一見にしかず。まずどんなふうに翻訳されるか見てほしい! 

▼僕の愛用しているMacを翻訳してみた。 

⇨「Mac Bookのプロ」って…。なんかすごいものを使ってるような気分になりますね。

 

▼ハワイで配られてるトロリーのパンフレット。全部英語で戸惑う人もいるはず。

 ⇨まあ、こんな感じで完璧ではないですけど、意味は通じるようになると思います。 

  

英単語を一語一語拾って翻訳していってるプログラムになってるみたいなんで、文としてはおかしかったりするんだけど、そこが逆におもしろかったりする!

でも、これもアップデートを繰り返してゆくうちにどんどん精度が上がっていくような気がする。音声認識の精度は僕が知ってる限り飛躍的に進歩しています。画像から翻訳する精度もきっとUPしてゆくはず。Googleをナメちゃいけない!

あと、おもしろいのは角度をちょっと変えただけで言葉が変化するところ。「NEW」という言葉が『新しい』だったりなぜか『イモリ』だったり、『ネネ』と表示されたりして楽しいです。 

スポンサーリンク

 

44.2MBもあるんで、ダウンロードする時はWi-Fi環境でやろう!

「リアルタイム翻訳」のファイルの容量は意外にも結構あります。

だから、現地に行ってから慌ててダウンロードしないで、自宅のWi-Fi環境でスマホに入れてから旅行に行くようにした方がいいですよ。

「英語⇨日本語」にも「日本語⇨英語」にもどちらにも対応!ボタン一つでOK

「リアルタイム翻訳」のすごいところは「英語⇨日本語」にも「日本語⇨英語」にもどちらにも対応していること。

しかも、画面の上のボタンを押すだけですぐに切り替えができて、便利です。

使い方はいろいろあるんじゃないでしょうか。普段自分が読んでる本とか、身の回りにあるものを「リアルタイム翻訳」してみてもおもしろいですよ!

まだまだある「Google翻訳」のスゴイ機能

改めて説明する必要はないかもしれませんが、一応「リアルタイム翻訳」以外のGoogle翻訳のいろいろ機能について書き出してみますね。

オフライン翻訳

海外旅行なんかに行ったりすると、インターネットのインフラが整っていない場所もたくさんあります。そんなデータ通信が利用できない環境であってもGoogle翻訳は使えます。スマホにダウンロードしておけば利用できるようになります。

パソコンからも利用できる

外出先じゃなくても、家にいる時でもGoogle翻訳は重宝します。例えば長いテキストを翻訳したい時、あるいは難しい発音を耳で聞きたい時、普段使ってるパソコンにGoogle翻訳アプリを入れておけば、ブラウザ上からでも簡単に翻訳してくれるので大変便利です。

会話モード機能がある

海外に行った際などに相手の国の言語でシームレスに会話することができる機能が搭載されています。音声入力すれば、その場で相手の母国語に自動翻訳して再生してくれますので、ほとんどストレスなく相手と会話することができるのです。読み上げてくれる機械音声の声も非常に人間的で驚きです!

カメラ入力機能がある

何が書いてあるかわからない看板や文字などをカメラに撮影して、それをGoogle翻訳に読み込ませれば、写り込んだ文字を読み取って翻訳してくれます。

手書き入力機能がある

入力パッドに画面を切り替えることができるので、そのパッドに文字を手書きで書けば、Google翻訳がその文字を読み込んで翻訳してくれます。手入力が面倒くさい時なんかに役に立つ機能です。

スポンサーリンク

 

まとめ

ハワイなんかだとどこでも日本語も通じるし、レストランでも日本人観光客向けのメニューが用意されてたりするけど、他のところではそういうわけにはいきません。

そんな時、Google翻訳とこの「リアルタイムカメラ翻訳」があれば、とにかく意味だけは理解することができるのではないでしょうか。

看板にかざせば何のお店か分かるし、レストランのメニューにかざせばどんな料理なのかぐらいは分かるはずです。

とにかくすごいアプリなんで、ぜひ皆さんのスマホにも入れておこう。もちろん無料です!