サカモトハルキの哲学

経営者。投資家。不動産投資と株式投資やってます。5棟74室+月極P24台(2010年12月より法人化)。配当狙いの個別株投資。

教えます! 「こんなに頑張ってるのにどうしてうまくいかないの?」という悩みへの対処法

f:id:orange345:20200117083009j:plain

 

自分で言うのもなんですが、以前の僕は大変ながんばり屋さんでした。

その理由とは「何も持っていなかったから」です。

学歴も、資格も、実績も、etc・・・・僕は何も持ち合わせていなかった。

だから不安で不安で仕方なかったのです。

だから死ぬほどがんばった。

でもいくらがんばってもちっとも幸せじゃなかった。

楽しくなかった。

おまけにそれほど成果も上がらなかった。

それでもなんとか空いてる穴を埋めようとした。

朝から晩まで、文句ひとつ言わず真面目に働いた。

 

そしたら、つぶれた・・・

 

その頃の僕は「成果」ってがんばらなきゃ得られないものだって思ってた。

「お金」っていっぱい働かなきゃもらえないものだって思ってた。

いや、がんばることは悪いことじゃない。

でも楽しくないことは続けられない。

楽しくないなのに無理に続けると、必ずうまくいかなくなる。

がんばるんだったら自分が心の底から「楽しい!」と思えることでがんばりましょう!

 

がんばればがんばるほどうまくいかない法則 

成功とか幸せって、がんばったから手に入れられるものなのでしょうか?

うちの奥さんと結婚することができたのは僕ががんばったから?

アパートの大家としてこんな風にのんびりとした毎日を送れているのは僕ががんばったから?

いや、違う。

確かに僕はがんばった。

でもそれは「がんばったからうまくいった」のとは違う。

うまくいくようなことをしたからうまくいったのだ。

 

うまくいくようなことってどんなこと?

それを言葉にするのは難しい。

 

でも「がんばれば、うまくいく」という考え方は危険だよ。

この考え方をしていれば、そのうち「うまくいかないのは、自分ががんばってないからだ」「がんばりが足りないせいだ」って思い込むようになる。

それは落とし穴。

うちの奥さんが僕のことを好きになってくれたのは僕ががんばったからじゃない。

がんばって恋が実るならこんなにラクなことはない。

婚活なんてする必要ない。

ストーカーなんて存在しなくなる。

だってがんばれば手に入れられるんだから・・・

 

でもそんなことない。

どんなにがんばっても、必死に努力しても手に入れられないものだっていっぱいある。

でも、うまくいかないのはあなたのがんばりが足りないせいじゃない。

 

 どうしてあの人ばかりうまくいくんだろう?

がんばってがんばって手に入れたもの。

もしもがんばることをやめたら、それってどうなっちゃうの?

うまくいってる人って、いつも自然体。

サラサラっと、スイスイっと、ナチュラルにやっちゃう。

全然力んでない。

羨ましい。


なんで?

なんで彼ら(彼女ら)はスイスイっと自然体でやってるのにうまくいく?

なんでこっちはガチガチに気合い入れてやってるのにうまくいかない?

それはうまくいかないやり方をしているだけのこと。

別にあなたが悪いわけじゃない。

あなたのやり方がちょっとマズかったってだけの話。

やり方さえ変えれば、いつでも取り返せる。

柔よく剛を制す

以前の僕は「しなやかなものこそがいちばん強い」という法則を知らなかった。

だから楽しくなかった。

だからうまくいかなかった。

本当は僕、そういうマッチョイズムが大の苦手なタイプなんです。

もともと肌に合わない。

僕はどちらかと言うと従順にご主人様の言うことを聞く犬タイプではなく、のんびり自分の好きなことをやって毎日を過ごす猫タイプ。

猫は猫らしくしてれば良かったんです。

猫なのに犬のように生きようとしていたから、おかしくなっちゃった・・・

 

 

僕は銀行の融資担当者から一度も学歴のことを聞かれたことはない

 

  • 何かで1位にならなければ
  • 賞を取らなければ
  • 出世しなければ
  • まわりから一目置かれなければ
  • 親から認められなければ幸せになれない。

 

 

そんなの嘘です!

僕は今、幸せです。

何かで1位になったことないけど。

毎日、家族と一緒に楽しく生きてます。

誰からも評価されてないけど。

 

僕は不動産の世界にいながら、宅地建物取引主任者の資格も持っていません。

だから?

宅建の資格を持っていれば、空室が埋まるの?

そんなことない。

部屋探しをしている人は「この部屋の大家さんは宅建の資格を持っているのだろうか?」なんて考えるだろうか?

宅建を持ってる大家さんの部屋はいい部屋で、宅建を持ってない大家さんの部屋はダメな部屋だなんてことあるだろうか?

ない。

僕のやってるビジネスに資格は必要ないのです。

学歴も必要ない。

僕はこれまで何回も銀行の人と取引してきたけど、今までただの一度もお金を借りる時に「学歴」のことを問われたことはありません。

ちなみに松下幸之助さんは小学校しか出ていません。

エジソンは小学校中退です。

商売の世界では学歴や資格なんて関係ないのです。 

 

 

 

「なんとなく楽しそう…」と思える方へ行こう

僕が脱サラ起業したのは「そっちの方が楽しいそうだな」「そっちの方が自分にあってそうだな」と思えたから。

それでいいじゃないかな。

その方がうまくいくんじゃないかな。

みなさんもある集団に属していて、「なんか、違うんだけどな…」って居心地悪くなったりしたことってありませんか?

「違う人間関係の中に行った方が正解のような気がする…」って思ったことありませんか?

そういう時は自分の心に正直に動いた方がうまくいきます。

無理してその居心地の悪い人間関係の中にいると、必ずよろしくないことが起こります。

「あっちの方が楽しそうだなぁ」って感覚を大切にしましょう!

それはきっとみなさんの中にある何かがみなさんに必死に教えてくれている現象。

「そこにいるな!」「そこにいちゃいけない!」「そこから出ろ!」「あっちに行った方がいいよ!」って。

理由=なんとなく楽しそうだったから

 

それでいいと思います。

楽しそうな人と結婚する。

ワクワクするような会社に転職する。

それでいいんじゃないかな。

 

 

まとめ 

せっかく生まれたんだから、楽しく生きましょう。

自分が楽しいと思える方へ行きましょう。

たとえそれがどんなに人と違った道だったとしても気にする必要はありません。

世間の「こうしなきゃいけない」「ああしなきゃいけない」という圧力には気をつけましょう。

たいがい、間違ってますから。

 

僕は新自由主義的な考え方をするヤツを見るとヘドが出る、というタイプの人間です。

どちらかと言うと、リベラルな人間だと思う。

 

だからホリエモンのように弱い者イジメをするカネの亡者みたいなヤツを見ると、反発心を抱いてしまう。

この資本主義&情報化社会のなかで虐げられている人を見ると、「なんとかしてやりたい」と思ってしまう。

 

だから国際NGOプランジャパンを支援したりしている。

まあ、微々たる額ではあるけれど・・・

 

だけど、僕は不動産投資なんてものをやって、法人まで立ち上げている。

そしてその法人は今年で11期目に突入した。

 

要するに、資本主義&情報化社会の恩恵も受けているわけです。

実際に多少なりとも儲け方も知っているし、節税手段もひっくるめて資本主義を自分に有利なように働かせる術みたいなものも知ってるわけです。

 

まあ、ホリエモンに比べたらミジンコ以下の規模ではあるけれど。笑

 

この辺りのジレンマというか、矛盾というか、歯痒さみたいなものとどう向き合っていったらいいのかわからない状態のまま生きているんだよね。

 

資本主義&情報化社会では「いい情報」を得た人が幸福になれる。

これは事実だと思います。

そしてホリエモンみたいな人はその「いい情報」ってやつを見つけ出し、それを実践し、実際にいい思いをしている。

 

だけど、すべての人がその「いい情報」ってやつをゲットできるわけじゃない。

だから必ずそこからこぼれ落ち、敗北する人たちが出てくる。

 

僕はそういった人たちを「自己責任だ!」といって切り捨てることはできない。

そこの部分はホリエモン的新自由主義者とまったく違うところだよ。

 

でも、僕は幸いなことに(今のところは)、そのこぼれ落ちる側にはなっていない・・・

いや、それどころか、資本主義&情報化社会から恩恵を受け、それによって毎日自由にハッピーに暮らしている。

 

このジレンマと矛盾に僕はいつも引き裂かれているんだよね・・・

 

僕はここに『教育』の問題が横たわっていると思ってます。

なぜ、こぼれ落ちる人が出てきてしまうのか。

なぜ、多くの人がこんなに将来に対して不安を抱いているのか。

 

それは親や学校の先生といったまわりの大人たちから教え込まれてきた『教育という名の情報』のなかに、"バグ"が含まれていたからなんじゃないかなと思ったりしてるんだよね。

 

 

いい大学に行って

いい会社に就職して 

定年まで真面目に働いて

出世して年収アップして

税金と社会保険料をたっぷり払って

貯金をして

家を買い

車を買い

「自分で事業(商売)をやろう」なんてバカなことは考えないで

絶対に借金はするな!

 

 

この『This is 日本的価値観』を僕たちは散々、まわりの大人たちから教え込まれて僕たちは大人になってゆく・・・

 

まわりの大人たちは言った。

「これをやっていれば幸福になれる」「このとおり生きていれば人生はひどいことにならない」と。

 

だけど、それが真っ赤な嘘であるということに気づくのは無防備なまま社会に出てだいぶ経ってからのこと・・・

 

多くの人は自分が受け取った情報のなかにまさかバグが含まれているなんて夢にも思っていなかったと思う。

このThis is 日本的価値観を信じて真面目に生きてきたんだと思う。

 

僕も途中まで、この考えの信奉者だったよ。

だけど、途中で気づいたんだ。

「このままじゃいけないぞ!」ってことに・・・

 

だから僕は30代の後半にタイタニック号から脱出したんだよね。

 

資本主義&情報化社会では『情報』こそがもっとも価値を持つ。

もしも「間違った情報」をインプットしてしまったら、大海原で海の底に沈んでしまうことにもなりかねない・・・ 

 

だけど、だからといって困ってる人たちのことを「バカ」と罵ったり、切り捨てたりしていいわけではないよね。

ホリエモンはそれをやっているから僕は問題だと思っている。

 

 

 

アメリカの思想家、ソローはこんな言葉を残しています。

 

 

人は自分自身の幸せの考案者である。

 

 

モノやお金がなくても豊かに暮らせる

モノやお金がなくても豊かに暮らせる

 

 

 

▼ 人生哲学に関してこちらでも記事にしていますので、ぜひ見ていってくださ~い♪ 

www.nonbiri-happy.com 

www.nonbiri-happy.com

www.nonbiri-happy.com

www.nonbiri-happy.com

www.nonbiri-happy.com

 

 

 

 

 

▼ 人生に迷っている人へ