サカモトハルキの哲学

経営者。投資家。不動産投資と株式投資やってます。5棟74室+月極P24台(2010年12月より法人化)。配当狙いの個別株投資。

自分のビジネスをやって生活していきたいという人が知っておくべきこと。

www.youtube.com

 

投資にしろ、ビジネスにしろ一つ一つの判断に迷ってしまうことがよくあります。

ましてや多額のお金が絡んだりするとなかなか決断することが難しく感じるものです。

 

そうした時、ついつい誰かに頼ったり、誰かの意見に従ったりしてしまいます。

でも僕は経験上、「人の意見は半分にしておいた方がいい」と思っています。

 

僕も過去に何度も重大な決断を迫られ、その時に人の意見ではなく自分の意見に従って行動してきました。

その決断はものすごく大変なことではありました。

 

でも「あの人の意見に従わなくて本当に良かったなぁ…」と思えることもいっぱいあります。

今回は投資やビジネスにおいて決断を迫られた時にどうしたらいいかということについて僕なりの考えをまとめてみました。

続きを読む

学歴コンプレックスを克服して幸せに生きる方法

www.youtube.com

 

僕もひっくるめて学校時代に勉強ができなかった人は「勉強コンプレックス」みたいなものを抱いてしまう傾向があります。

そしてそのことが社会人になってからも大きな悩みのタネになり、何をやっても自信がない状態になっちゃう人もたくさんいます。

それではいけません!

 

勉強は学校時代だけにするものではありません。

いや、いちばん重要な勉強はむしろ社会に出てからの勉強の方です。

 

逆に言えば、学校時代にどんなに落ちこぼれだったとしても社会に出てからきちんと勉強した人はいくらでもその後逆転できるということです。

 

僕も本当に学校時代は勉強ができませんでした。

そしてそのことをずっと悩んできました。

でも今、こんなに幸せで自由な毎日を送ることができるようになりました。

 

人生というのは本当にわからないものです。

 

続きを読む

自分のコンプレックスが気になってしかたないというときの上手な対処法について

www.youtube.com

 

もしもみなさんが自身のネガティブ思考にうんざりしているのならばぜひとも考えてもらいたいことがあります。

それはみなさんがそういう風に何でもネガティブに考えてしまうようになったのはどうしてなのかということ。

僕がいろんな人を見ていて思うのは、こういうネガティブ思考の人というのはそういう風に思わざるを得ないようなところにわざわざ自分を追い込んじゃってるケースがかなりある。

足が遅いのに陸上部に入って頑張っちゃったり、英語なんか大っ嫌いなのにバカ高い授業料を払って嫌々ながら英会話教室に通っちゃったり・・・

 

世の中にはその分野その分野に必ずツワモノがいます。

こちらがどう逆立ちしたって叶わない相手というのは必ずいるのです。

そういう人たちとまともにぶつかっても、絶対に勝ち目はありません。

それなのに「努力」とか「根性」とかって言って、わざわざ勝ち目のない戦さに挑んで傷ついちゃってる人が大勢いる。

あれ、見ていて僕、本当に不思議に思うんです。

 

たとえば僕のことで言えば、僕は学校の勉強ができなかった。

だからいい大学には入れなかった。

だから途中で「オレは勉強で勝負したら勝ち目はないな」ということに気づくことができたんです。

 

もしも勉強の分野で勝負しようとしていたら、僕は終わってました。

絶対にうまくいかなかった。

僕が商売で成功したのは、『勉強』を武器に戦わなかったからです。

ビジネスの世界は学校の時代の勉強の良し悪しはまったく関係ない世界。

だから僕でも勝負できたんです。

 

僕は何度も銀行と取引しているけれど、ただの一度も学校時代の成績のことを問われたことはありません。

だから僕は勉強は自信ないけど、ビジネスだったら多少の自信はある。

さらにビジネスの中でも『不動産』の分野に関しては絶対の自信を持っている。

 

でもね、よく考えてほしいんです。

勉学に励む時間よりも社会に出て働く時間の方が長いんです。

学校時代、いくら成績が良かったからといって出世できるわけじゃない。

ビジネスで成功できるわけじゃない。

 

だったら、みなさんはどっちで輝いていたいですか?

学生時代ですか?

それとも社会に出てからですか?

 

もしもみなさんが今やってることに自信が持てないんだったら、それは「その分野はあなたに向いてない分野だよ」という神様からのメッセージなのかもしれない。

申し訳ないけど・・・

努力や頑張りや根性で、その苦手な分野を克服できるならいい。

でも、そういうことってほとんど場合、無理。

もともと足が遅い人はやっぱり足が遅いものです。

そのことを腹の底から受け止めなくちゃならない。

 

言うまでもないことですが、自分に合ってない分野では人っていうのは活躍できないものです。

それだったら、さっさ自分が自信が持てる分野を見つけて、そっちに移った方がいいと僕は思います。

みなさんにだって何か一つくらいはあるはずです。

「これだけは得意だ」「これに関しては誰にも負けない」という分野が!

 

続きを読む

まわりと違っていたとしても自分の好きなことをやった方がいい理由について

www.youtube.com

 

仕事の悩み、恋の悩み、人間関係の悩み、人生の悩み、etc・・・人はそれぞれいろんな悩みを抱えているものです。

僕もこれまでの人生の中でさまざまな悩みに苛まれてきました。

 

でも数ある悩みの中でも『親の過度な期待に関する悩み』は根が深いものです。

そしてそういった毒親からのプレッシャーに悩んでる人って結構います。

 

僕も両親が学校の先生だったから子供の頃からさまざまな期待をかけられて育ちました。

そしてその両親の期待に応えることができなくて随分悩みました。

 

でも悩みがある自体は必ずしも悪いことじゃないんです。

よく言われてることですが、悩みは人を成長させてくれます。

それは間違いありません。

 

今回はさまざなな悩みを(とくに親からの過度な期待に関する悩みを)抱え込んでいる人たちのために書きました。

 

実際悩みを抱えた時にどのようなマインド・セットでそれと向き合い、それを乗り越えたらいいのかということについて僕の考えを綴ってみたいと思います。

続きを読む

僕が37歳のときに発見した悪いものを引き寄せないようにする方法

www.youtube.com

 

一生懸命がんばっているのに、なぜかうまくいかない・・・

次から次へと悪いことばかりが起こる・・・

なかなか成果が出ない・・・

 

そんな風に今、悩んでいませんか? 

今回はそんな時、どんな風に考えればいいのか?ということについてのお話です。

 

僕も以前は随分そういったことで悩んでばかりいました。

だけど、ある時から「考え方」を変えてみたんです。

そしたら、いろんなことが少しずつうまくいくようになっていきました。

 

すべては自分の考え方が作り出している。

すべては考え方しだいなのです。

 

僕が実践してみて実際に効果のあった「マインドセット」。

ぜひトライしてみてください!

 

続きを読む

「成功するには時間がかかる」ということをわかったうえで辛抱強く生きることのススメ。

www.youtube.com

 

『ローマは一日にして成らず』という言葉があります。

 

僕は物事を成功させるためにはある程度の時間が必要だと思っています。

僕も不動産投資を軌道に乗せるまでにはそれなりの時間がかかりました。

 

ご存知のとおり不動産というのはそんなにポイポイと購入できるようなものではありません。

僕が好んで購入している一棟モノのアパートの場合だと地方のちょっとした物件でも3,000万円とか5,000万円とかします。

 

300万円、500万円という話だったらまだわかりますが、数千万円規模のものを短期間のあいだにポンポン購入することは不可能です。

まず銀行が断ってきます。

銀行から融資してもらえなければ不動産投資は成り立ちません。

 

続きを読む

僕が「人生の試練は幸福になるために必要不可欠なこと」と思うにいたった経緯について語ろう。

www.youtube.com

 

人生には実にいろんなことが起こります。

僕の人生にもいろんなことがありました。

人はその困難から逃れることはできません。

 

でも普段から困難がやってきたときのマインド・セットさえしっかりしていれば恐れることはないと僕は考えています。

 

辛いこと、苦しいこと、悲しいこと、etc・・・

そういう逆境というのは考えてみれば「いいこと」でもあるのです。

 

人はそういう逆境の中からいろんなことを学ぶものです。

それはとても貴重なことです。

それがあるから人は自分を磨くことができて、なおかつ成長できるのです。

 

続きを読む

人生の前半での苦労は『修行期間』だと思えばいい

 

僕は現在47歳です。

もう人生における「後半戦」に突入した年齢といえるでしょう。

 

前半戦は大変でした。

悪戦苦闘の毎日でした。

何をやってもうまくいかず、何も実現できず、悶々とした毎日をおくってきたような気がします。

 

でもアタマをあちらこちらにぶつけながら、なんとか僕は生きのびてきました。

そして、少しずつ夢が実現する方向へ歩みを進めていきました。

幸せが手に入る方向へ歩みを進めていきました。

 

続きを読む

悩むことはいいこと! 僕が若者たちに社会に出てあがき続けることをオススメするこれだけの理由

f:id:orange345:20200105090707j:plain

 

「そのときは大変なんだけど、ふと気づいたらいつのまにか達成しちゃってた」ってことありませんか?

 

僕の人生にはそのようなことがたくさんありました。

そのときは気づかないんです。

だけど、あとになってふりかえってみると、その無我夢中で何かに取り組んでるあいだにすべての問題をクリアしていたってことが往々にしてあるものです。 

 

人生というのは順風満帆であればいいわけじゃないのです。

特に若いうちは・・・

 

若いうちはたくさんいろんなところに頭をぶつけた方がいいと僕は思っています。

その方がいっぱい学べます。

そうやって学びを集めた人はやがてだんだん洗練されていきます。

 

自分の人生を振り返ってみても、悪い出来事や逆境から実に多くのことを学んできたような気がします。 

もしもスイスイとラクに人生を歩んでいたら間違いなく僕は今のような自由でハッピーな生活を手に入れることはできなかったでしょう。

 

続きを読む

失敗経験から得た強みを生かせ! 間違いを恐れてばかりいる人はやがて人生が行き詰まる法則

f:id:orange345:20200129105434j:plain

 

はっきり言って失敗ばかりの人生でした。

もしくは間違ってばかりの人生でした。笑

 

でも失敗や間違いは新しい何かを学ぶチャンスでもあります。

間違ったり失敗したりしてはじめて気づくことっていっぱいあるものです。

 

だから僕はたくさん失敗や間違いをしてきて良かったと思っています。

あちこちに頭をぶつけてずいぶん遠回りもしたけれど、それらのことは全部必要なことでした。

 

僕の同級生を見てると、子供の頃からずっと優等生で、40歳半ばになってはじめて挫折を味わってそこから立ち直れなくなってしまってる人もたくさんいます。

若い人は信じられないかもしれないけれど、40歳を過ぎたおじさんでもひきこもりになってもう二度と社会に復帰できなくなってしまう人もいるのです。 

 

社会は厳しいからね。

当たり前だけどそこは学校とは違うのです。 

学校では失敗したり、間違ったりしないことが良しとされる世界だったかもしれません。

とにかくそつなくやってさえいればみんなから褒めてもらえた。

 

でも社会に出たらそういうわけにはいかないのです。

そのあまりのギャップにショックを受けて、そこから二度と立ち直れなくなってしまう人も数多くいます。

 

続きを読む

レールから外れた人になれ! 小さな箱の中だけ一生を終えることのリスクについて考えてみた。

自慢じゃないけど、僕はずっとモジモジばかりしている男でした。

よく言えば、引っ込み思案。

悪く言えば、臆病者。

 

いつも自分に自信がなく、人前で大声で笑ったり自分の意見を堂々と言ったりできないタイプの人間でした。

 

そんな自分をなんとかしたいといつも思っていました。

でも、いつまで経っても克服することができず、ずっと苦しんできました。

 

なぜ僕はそんなに自分に自信がなかったのか。

その理由はカンタンです。

自信が持てるような『実績』をあげることができなかったからです。

 

勉強もできなかったし、部活が活躍することもできなかった。

クラスの人気者でもなかった。

社会人になって働き出しても、それほど営業成績でトップを取るような優秀な営業マンでもありませんでした。

 

でも僕はあるときから「このままじゃいけない!」と真剣に思うようになりました。

 

続きを読む

コンプレックス、万歳! 人生の前半で苦労した人の方が後半で輝くパターンが多い現象に誰か名前をつけて…

ネガティブ思考をする人の特徴として、『自分の欠点を見つけるのがものすごく得意』というのがあります。

でも欠点ってその人にとっての最大の武器にもなりうる。

 

坂本龍馬にしろ、アインシュタインにしろ、エジソンにしろ、etc・・・彼らは子どもの頃、勉強ができずに落ちこぼれでした。

松下幸之助さんや、孫正義さん、矢沢永吉、etc・・・彼らは子どもの頃、とっても貧しかった。

 

ネガティブ思考の人から見ればそういうのは全部「欠点」ってことになっちゃうかもしれません。

でも彼らはきっとそんなふうには捉えなかったと思うのです。

 

むしろそういった自分の負い目やコンプレックスをどんどん前面に押し出して、決して隠したりはしなかった。

だから人々は彼らに共感し、その活躍に感動することができたのです。

 

考えてみてほしい。

もしも彼らが生まれた瞬間から優秀だったり、大金持ちの家に生まれて、何不自由なく育ったお坊っちゃまだったらどうなっていたでしょうか。

こんなにも多くの人から愛されたり、リスペクトされたりしただろうか・・・

 

続きを読む

駆け引きしないで生きた方が幸せになれるよ! 損得勘定で生きると損する理由を教えます。

僕は駆け引きするのが好きではありません。

常に誠実でありたいと思っているし、誤魔化したり、出し抜いたりするのもあまり好きではありません。

カマをかけたりするのも嫌です。

 

そのことで損をすることもあるでしょう。

しかし、長期的に見れば駆け引きをしないほうがいいと思っています。

 

損得勘定だけで生きると、どうしても自分に正直に生きられなくなってしまいます。

 

本当はAの方向に行きたい、Aをやりたいと思っている

だけどAの方に行けば損をするのが目に見えている

だからBを選択する 

 

僕はそういう生き方はしたくないのです。

 

続きを読む

生きづらさを感じている人へ! 世の中を広い視野で見ることが人生の救いになる意外な理由について

f:id:orange345:20200112193516j:plain

 

『出る杭は打たれる』って本当にあると思います。

僕は脱サラ起業するというすごく特殊な道を選択した人間だから、それをすごくリアルに感じています。

 

こういう道を選んだ以上、ある程度は覚悟していたことなんだけれど、やっぱり時々しんどく感じることがあります。 

 

東京のような大都会ならいろんな人がいるからあんまり目立たないのかもしれないけれど、北海道の地方都市ではあんまりいないからますます目立ちます。

そして、特殊な道を選んだ人はそれだけで『変わり者』という扱いになっちゃいます。

 

でも僕は思うのですが、日本人って「普通こうだよね」「普通はこんなことやらないよね」っていう枠にとらわれ過ぎているような気がする。

目に見えない『呪縛』みたいなものにみんな縛られ過ぎてるような気がする。

 

もっと自由でいいと思うし、もっと多様でいいと思います。

 

続きを読む