サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

考え方

親との関係がうまくいかないと悩んでる人へ! 僕なりの毒親と上手に付き合う方法を語ります。

仕事の悩み、恋の悩み、人間関係の悩み、人生の悩み、etc・・・人はそれぞれいろんな悩みを抱えているもの。 でも数ある悩みのなかでも『親子関係の悩み』はもっとも根が深く、深刻なものだと思ってます。 親からのプレッシャーや親との不仲に悩んでいる人っ…

多くの人がいまだに気づいていない! 過去や未来よりも現在を大事にした方がいい理由

過去にどんなにツライことが遭ったとしても、今が良ければ全てクリアになってしまうもの。今がハッピーな人は「あの時、大変な目に遭ったおかげで助かった。それが今につながってる」って言うもの。過去に何が起きたが重要なんじゃない。今、どうするかが重…

もう悩まなくていい! 本当の自分を見失わないでありのままの自分で生きる驚きの方法

世の中の人ってだいたい2種類のタイプに分かれます。 ① 真面目なタイプ ② 天然なタイプ 僕は完全に②のタイプですね。笑 結構、経営者とか芸術家とかに多いタイプが②だと思います。 ①のタイプはどっちかって言うと公務員とか真面目なリーマンが多いと思います…

このままじゃマズいよ…! 日本はもっと寛容な社会になった方が理由を語ります。

日本がこんなに不寛容な社会になってしまった背景にあるのは、極端な失敗に対する恐れだと思う。明らかにチャレンジしない人が増えた。人生のすべての指針はズバリ「ココからこぼれ落ちないこと」その結果、自分が失敗することも他人が失敗することも「許さ…

これだけは知っておくべき! 本当の幸せとはどういう状態のことをいうのかについて僕の思うコト。

人間の幸福って「こういう状態になれば」といったような外側の部分では決まらないと思うよ。 若い頃は気づかなかったんだけどね。笑 なんというか、問題は中身というか、『コンテンツ』だよね!

新自由主義車たちに騙されるな! 普通の人はアンチ・グローバルの立場でいた方がいいと僕が思うこれだけの理由

グローバル主義を唱える人というのはホリエモンとか竹中平蔵といった人たち。弱肉強食と自己責任規制を撤廃して国の垣根を超えて利益を追求していいという考え方トランプはその流れに待ったをかけた。だから当選した労働者を見方につけたアベさんは逆のこと…

失敗から学ぶ癖を身につけておけば人生はそれほど怖くないという話

失敗や挫折の経験は確かに辛いです。でもそれらは同時に自分を磨く大切なものでもあります。逆にうまくいってない時ほど慢心に陥り、良くないことが起こったりする。逆境の中で学ぶことの大切さについて書いています。

こんなに頑張ってるのにどうしてうまくいかないの?という時の対処法

頑張ってもうまくいかない時、自信喪失してしまいます。そんな時、どのような考え方をすれば自信を取り戻し、元気になれるのかということについて書いています。ヒントは頑張らなくても幸せになれるということ。

人生に行き詰まりを感じたら心がトキめく方に行けば救われる法則

人は不安になったり自信を喪失したりすると、誰かからの評価が気になり出します。だけど一番重要なことは「誰か」目線ではなく、「自分」目線ではないかということについて書いています。

苦しい時にこそ自分を認めて愛してあげよう!という話

頑張っているのに結果が出ない時、気が滅入ってしまいます。でもそんなダメな自分のことも愛してあげて、認めてあげることによって前向きに生きることができるようになります。そのことについて書いています。

思い込みの効果を過小評価しない方がいいこれだけの理由

思い込みの効果は絶大です。その効果を良い方向に使えば人生は驚くほど楽しく、エキサイティングなものになります。自分を信じて、ネガティブな思い込みを捨てる大切さについて書いています。

頑張ってるのに結果が出ない時にこそ考えてほしいコト

人生がなかなかうまくいかない時、ダメなことが続く時ってよくありますよね。そんな時、ついつい悪いことばかりを考えてしまいます。でもそんな時こそ「良いこと」に目を向けることが大切なんだということについて書いています。

自然の中に身を置くメリットを過小評価しないほうがいい理由

コンピューターやテクノロジーは確かに便利なものですが、あまりにも過剰にこれらに囲まれるとだんだん人間らしく考えることができなくなっていきます。そんな時は自然と接すると心が落ち着きますということについて書いています。

すぐ誰かと比較してしまう癖を「どうにかしたい!」と思ってる人へ

最近「どうすれば幸せになれますか?」という質問を受けることがよくあります。 その時に僕はいつも、 他人と比べないようにすれば、幸せになれますよ。 …と答えるようにしています。 比較というものを甘く見てはいけません。誰かと自分を比べた時点で、すで…

生きる態度によって人生は大きく変わるという話

人生というのはキャンバスのようなもの。僕たちはそのキャンバスに、思い思いの絵を描くのです。 その絵がどれほど素晴らしい絵になるかは誰にもわかりません。でも、描き続けているかぎり、「良くなるかもしれない」という可能性だけはいつまでも失われませ…

平凡であることはパワーだ!『君の名は。』を見て思ったコト

僕の今の状態を『成功』と呼べるのかどうかはわかりませんが、まあ、毎日幸せに暮らしていることはだけは確かです。この幸せは、僕が脱サラして起業したからこそ実現できたことです。僕にとっては、あの決断は人生を左右するような大きな決断でした。でも、…

もっと自己流でいい! 「世間の常識なんてくだらない」と思った人から先に幸せになってゆく法則

僕は2011年に脱サラ・起業し、自由気ままな毎日をおくるようになりました。 いわば、世間一般的に主流と思われてる道から外れ、アウトサイダーな道に行ったわけです。そういう立場になってあらためて思うのは「みんないろんなものに縛られすぎなんじゃないか…

自分が口にするコトバが人生に大きな影響を及ぼすという話

「お金も、自由も、幸せも、すべて自分が普段、話す言葉によって決まる」と僕が言ったら、皆さんはどう思うでしょうか? いよいよ頭がおかしくなったと思うかもしれませんね。 でもこれって、あながち間違いではないと僕は思っています。やっぱり、お金持ち…

競争に勝つことばかりを考えて生きることになぜ僕は嫌気がさしたのか?

負けず嫌いであることは悪いことはありませんが、度が過ぎると、身を滅ぼす場合があるので注意しなくてはなりません。誇大妄想と自己嫌悪は、コインの裏表のようなものなのです。 今日はどちらの面がオモテになるかわかりません。新聞やテレビのニュースでも…

「日常に飽きた」という人、必見! 古い価値観を捨てて新しい価値観を受け入れる柔軟性がいかに大切かについて。

本当の意味で自由になるためにはときには自分がそれまで信じてきたものを手放さなければならないことがあります。 それはとても大変なことですが、人生にはそれをやらなければならない瞬間というものがあります。そのときパッと手を放すことができる人と、で…

後悔ばかりの辛い人生にしないために気をつけておくべきコト

夢を追いかけることはいいことだ __と多くの人が言ってます。だけど僕に言わせれば、実際に夢を追いかけ続けている人はほとんどいません。とくに僕みたいに40歳をゆうに超えてからも夢を追いかけ続ける人というのは、ほとんど奇人・変人です。自分では単調…

物事をシンプルに考える癖をつけておくと答えを発見しやすい法則

セミリタイア生活をおくるようになってつくづく思うのが、『肩の力を抜いて生きるということが、いかに幸せなことか』ということです。サラリーマンをしていた頃の僕は、 同僚に負けたくない 上司に褒められたい 社内で認められたい 出世したい 給料やボーナ…

真面目が取り柄って、本当にいいことなの?ということについて

「人生がつまんない」とか「世の中おもしろくない」と言ってる人がいるけど、その『つまんない』や『おもしろくない』の中に自分も含まれてる。自分と世界を分けてはいけない。大切なことは「自分がその世界の中でどう動くか?」ということ。考え方しだいで…

起こることすべてを肯定する癖をつける人生が変わるという話

『現実』ってひとつではありません。現実は見る人や、見る角度によってまったく違うものになるものだと僕は思います。まったく同じような体験をしていても、その人によってまったく正反対の感想をもつことってありますよね? 似たようなライフスタイルであり…

将来への漠然とした不安を解消するための最も効果的な方法

将来に対する漠然とした不安 __多かれ少なかれ、誰もが抱えていることだと思います。そういう不安に駆られた時、あなたはどうしていますか?僕もかつては不安だらけの毎日を送っていました。だけど年齢を重ねるたびに、そうした将来に対する不安と上手に付…

今日から実践!人生いいことばかりが起こるようにする思考法

いつも上機嫌で、常に心の状態を「いい状態」にしておくことってすごく大切なことです。しかも、その方が確実にいろんなことがうまくいくようになる。ぜひ、みなさんも実践してみてください。 次から次へといいことばかりが起こる人っていますよね。でもそう…

困難を乗り越える力は自分の中にすでに備わっているという話

僕はスティーブン・スピルバーグやジョージ・ルーカス、シルベスター・スタローンの映画なんかが大好きでよく観ます。彼らは臆面もなく、ストレートで、シンプルなメッセージを作品にこめています。そこが大好きなのです。 希望を持って生きよう 自分を信じ…

人生そんなに悪くないということを知るのはいつも逆境の中!

人生には様々な災いがあります。でもそれらは本当に「悪いこと」なのでしょうか?僕はそう思いません。災いや逆境の中にこそ答えがあると思っています。これを読んでくれている方の中には「もう、ダメだ…」と思えるような状況に今、追い込まれている人もいら…

脱サラ起業して失敗するかも?という恐怖を吹き飛ばしてくれたある偉人のコトバとは何か?

僕が脱サラ・起業する道を選択しようと思った時、スティーブ・ジョブズの言葉に背中を押されました。業種も規模も全然違うけど、僕もスティーブ・ジョブズも「事業をやってる人」という点では同じです。事業家には事業家なりの苦労というものがあります。今…

新しいものを手に入れるためには何かを手放す必要があるという話

何かを捨てることはとっても怖いことです。それが自分がこだわってきたことや信じてきたことだったりなんかしたら余計に恐ろしい。でもそれをやらなければ夢は実現しないということについて書いています。