シンプルに。自由に。

🎬映画と🎸音楽大好き! 北海道で大家さんをしている40代ブロガー。会社経営者。不動産会社勤務を経て、38歳で経済的自由を確立。セミリタイア生活へ。2011年より法人化(8期目)。 ブログでは「お金」「不動産投資」「人生哲学」「教育」などを中心に発信中。家族と猫とのんびり自由に生きてる小学生男子2人のパパさんです。

税金

個人所有の不動産を自ら設立した新設法人に売却する節税方法

これはあまり一般的なやり方ではないかもしれませんが、「個人で所有している賃貸物件を自ら設立した会社が購入する」というやり方もあります。ちなみに、僕が会社をいちばん最初にスタートさせたとき、このやり方を採用しました。通常は『個人の物件』と『…

サラリーマンは年収が増えても自営業者より手取りが少ないのはなぜか?

毎年、『年収の高い職業ランキング』というものが発表され、人びとの関心を集めています。だけど僕は「年収の高さ」だけで職業を決めてしまうのは、とても危険なことだと思っています。年収1000万円と聞けば聞こえはいいでしょう。しかし、1000万円もの年収…

法人にすれば個人事業主では入れない厚生年金に入ることができる!

サラリーマンの場合の公的年金は、厚生年金です。厚生年金とは、日本の民間企業の労働者が加入する公的年金制度のことで、国民年金にさらに上乗せして支給されます。これに対して、個人事業主の場合の公的年金は、国民年金しかありません。つまり、サラリー…

法人化にすれば、1.社会保険に加入できる 2.それを経費で落とせる

サラリーマンの方は、社会保険に加入することができます。この社会保険には、医療保険、年金保険、介護保険、雇用保険、労災保険の5種類があります。社会保険は、負担の面からみても、給付の面からみても、どちらも大きなメリットがあります。個人事業者は、…

フェラーリは会社の経費扱いにできるのか?ということについて

どんなビジネスをやるうえにおいても、車は必需品です。しかし、商売をやる人にとって、その車の取扱いはいろいろと頭を悩ませる問題でもあるのです。とくに頭を悩ませるのが「車の税務上の取扱い」についてです。それはどうしてか? それは、車というものの…

家族に給料を払って所得を分散させれば法人税が安くなる

日本の税制は、累進課税制度です。累進課税制度ということは所得が高くになるにつれて、払わなければいけない税金も高くなるということです。所得税や住民税、この累進課税制度に基づいて計算されています。だからこの制度は、所得が高めの人にとっては、あ…

法人成りして自分の給与に関する税額控除を超簡単に受ける方法

サラリーマンには給与所得控除というものがあります。しかし個人事業主にはそう言ったものはありません。でも法人成りをして自分に給料を支払うようにすれば、給与所得控除の恩恵を受けることができるということについて書いています。

不動産ビジネスには税金で有利になる仕組みがいっぱいある!

不動産投資をはじめる人のほとんどの人が元はサラリーマンやOLさんといった、いわゆる『勤め人』の方だと思います。勤め人の方は、言うまでもないことですが「給料」というものを受け取ります。でもその給料をわざわざ確定申告する必要はありません。日本の…

減価償却費!←これこそが不動産ビジネスをやる人間にとっての神。

あなたは『減価償却』というものをご存知でしょうか? 「聞いたことはあるけど、具体的には何のことだかよくわからない…」というのが本音ではないでしょうか。僕も最初はよくわかっていませんでした。ましてやそのメリットとか、本当のスゴさといったような…