サカモトハルキの哲学

経営者。投資家。詩人(?) 不動産投資と株式投資やってます。趣味で詩も書いてます。5棟74室+月極P24台(2010年12月より法人化)。配当狙いの個別株投資。

社会

「安定した仕事に就く=幸福な人生をおくれる」とはならない時代を上手に生きる方法

子供たちは「3つのステップを踏め」と教えられています。 ① 一生懸命勉強していい学校に行け ② 福利厚生のしっかりしたいい会社に就職しろ ③ 定年まで真面目に勤め上げて老後は政府から年金を支給されることを期待しろ この3つのステップを経れば幸せになれ…

このままじゃマズイ! 国民の貧困化が進む日本において唯一の『希望』となりうるものについて。

緊縮財政やったり、消費税増税やったりして国民を貧困化させてきたツケですね。僕は全然驚かない。当然の結果だと思う。出生数86万人に急減、初の90万人割れ 19年推計: 日本経済新聞 https://t.co/l7wcPQJXZR — サカモトハルキ (@sakamoto1haruki) December …

「お金がない・生活が苦しい」という国民が増えてる現状に対して日本政府は何をしなければならないのか?について

MMTに関する本を読み、いろいろ調べてるけど、日本がベネズエラみたいにハイパーインフレになる確率はゼロです。 政府の借金の政府の借金であり、僕ら国民の借金ではないんです。 それなのに財務省が「日本の債務財高は1,000兆円を超えていて、これを国民1…

生きづらさを感じている人へ! 世の中を広い視野で見ることが人生の救いになる意外な理由について

『出る杭は打たれる』って本当にあると思います。 僕は脱サラ起業するというすごく特殊な道を選択した人間だから、それをすごくリアルに感じています。 こういう道を選んだ以上、ある程度は覚悟していたことなんだけれど、やっぱり時々しんどく感じることが…

政治の基本は『経世済民』であることを忘れている人たちへ! 日本が貧困化している原因は何なのかについて考えてみた。

まず、日本人の「借金は悪いものだ」という思い込みを取っ払うことからはじめないと話になりません。 僕も不動産投資の会社を何年もやってるから骨身に沁みているのですが、「借金=悪」という価値観は間違っています。 借金はきちんと適切にコントロールさ…

日本とギリシャの違いはコレだ! 「日本は財政破綻するのでは…」と怖くなったときに読んでほしい記事

日本の財政を語るときによく出てくるのが「日本もギリシャのようになる」という話。 これも財務省によるインチキです。 ギリシャはユーロ建てで国債を発行していました。 それに対して日本は日本円建てです。 日本の国債も日本銀行をはじめとする金融機関や…

みんな逆のことをやっている! 国民を豊かにすることが問題を解決するいちばん手っ取り早い方法である理由

2019年10月1日、消費税が10%に引き上げられました。 この消費税増税による日本経済へのダメージは計り知れません。 このタイミングで消費税を上げるのは、それこそ「万死に値する」と思っています。

これが日本がインフレにならない理由! アベノミクスが失敗に終わった理由をわかりやすく解説します。

政府・日銀が一生懸命やってる量的緩和政策だけではデフレは脱却できないです。 いくらマネタリーベースを増やしたって、そのお金が民間にまわっていかなければまったく意味がありません。

僕の中に芽生えてきたリベラル派(左翼)の経済の考え方に対する猛烈な違和感について語ろう。

緊縮財政の方がいいと考える人というのは右にもいますけども、左にもたくさんいます。 安倍政権は完全に緊縮財政路線をとっていますが、なんとそのアベ政権に反対してる立場である立憲民主党の中にもアベ政権がやっている緊縮財政路線に賛成している人もかな…

外資系IT企業大手の社員たちが「日本支社に勤めたい」と切望している驚きの理由

安倍内閣支持率、58%に上昇 という記事を読んだよ。 www.yomiuri.co.jp www.nikkei.com うん、これがまったく理解できないんですよね。 なんで?? これは嘘でも捏造でもないと思う。 みんな本気で真剣にアベ政権を支持しているんだと思う。 消費税が増税…

ほとんど知られていない! いちばん手っ取り早く年金問題を解決する驚愕の方法

年金問題に不安を感じている人も多いと思います。 そんな中、今年になって例の金融庁による2,000万円問題などが発生し、ますます不安な想いに駆られている人も多いはずです。 確かにこれだけ少子高齢化社会なっていくと、(このままでは)年金給付額が減って…

「コスパのいい生き方」と「ポジション取り」のことばかりを重視する社会の落とし穴とは?

かつてのリベラル勢力には「みんなが豊かになっていけば、やがて全員が幸せに暮らせる世の中がやってくる」というような理想を持っていました。 ところが冷戦構造が崩れた頃から人々は「どうやらそれはまったく実現不可能な絵空事のようだぞ」ということに気…

なぜ自分の首を締めることに賛成するの? 消費税増税が国家的陰謀であるこれだけの理由

このことを考えるたびに僕はいつも「えっ、どういうことなんだろう…」と深く考え込んでしまいます。 「このこと」というのは消費税増税に賛成している国民が半分以上いるということです。 誰か教えてほしいくらいです。 どうして国民は自分らの生活が苦しく…

MMT批判にこたえる! 税金はなんのためにあるのか。税金がなかったらどうなるのかについて解説します。

// www.excite.co.jp ひろゆきさんをはじめ、MMTを批判している人も多いです。 ひろゆきさんは皮肉たっぷりに「MMTがもし本当に正しいんだったら税金なんていらないじゃん。無税国家になっちゃうじゃん」というようなことを言っています。 これはMMTが新規国…

学歴社会の問題点はコレだ! 僕が「勉強ができなくてもなんとかなる」と思うにいたった本当の理由

自慢じゃあまりませんが、僕は『勉強』ってやつが全然できませんでした。 いわゆる「落ちこぼれ」ってやつです。笑 大学は地元の大学をかろうじて出たけれど、それもいわゆる「三流大学」と呼ばれるようなところです。 そのことで僕はものすごく苦しみました…

今、上げるべきではない! 消費税増税が日本経済に与える深刻な影響について分かった気がするので発表します。

アメリカのFRBの動きを見ても明らかなように、世界的にみても経済はヤバいことになってきてるこの局面で日本は消費税増税に踏み切った。 このことが日本経済に与えるインパクトは計り知れない。 今はまだ数字に現れてきていない。 国民が痛みを感じはじめる…

【竹中平蔵に騙されるな!】 誰でも今すぐできる・90歳まで働かなくても済む究極の選択とは?

『財源がヤバイ→税金・社会保険料をもっと上げなアカン』結局これも(先の2,000万円問題も)、『恐怖を煽って国民をコントロールしよう』というお役人さんの炎上商法なんじゃないの?減税して、財政支出して、デフレから脱却すればいいんだよ。太郎ちゃん、…

気づいていますか? 台東区が避難所からホームレスを締め出した件の本当の恐ろしさについて

こういうことを平気でやるようになった日本に、明るい未来がやってくるわけないじゃないか。 https://t.co/2pwHnlH6sS— サカモトハルキ (@sakamoto1haruki) October 14, 2019 times.abema.tv この台東区のホームレス締め出しの件。 本当に腹立たしいし、日本…

さらばホリエモン! 手取り14万円の貧困問題から考える『日本的自己責任社会』の危うさについて

ホリエモンがツイーターでまた物議をかもすような発言をして話題になってるね。 コトの発端はネット掲示板で次のような投稿がされたこと。 〈アラフォーの会社員です。 主は手取り14万円です… 都内のメーカー勤続12年で役職も付いていますが、 この給料です……

AIやロボット技術がますます発展してゆくこれからの時代においてもっとも重要なスキルとは?

はっきり言って人間ってそんなに大差ないと僕は思ってます。 こんなことを言うと怒り出す人もいるかもしれないけれど。笑 でも実際問題の話、みんな似たり寄ったりのスペックじゃね? それに仕事っていっても毎日、結構同じことしてね? だったらあとは『人…

ついに開始! このタイミングでの消費税増税が世紀の愚策として後世まで語り継がれてゆく理由について

2019年10月1日に消費税が8%から10%に増税された。 そのことについてまとめてみました。

世の中おかしくなってる! 女子高生がバイト掛け持ちして車を買ったことが炎上した件について思うコト

女子高生がバイトをいくつも掛け持ちして頑張ってお金を貯めて、車を買った。 そしてそのことをツイッターにアップしたら炎上した。 このことについてまとめてみました。

財源はあります! 消費税廃止を訴えると必ずぶち当たる『財源論』について僕なりの考えを述べます。

「社会保障費を消費税で賄わなければならない」と思い込んでいる人があまりにも大勢いるよね。ウエンツ君もそんなこと言ってたな。『税と社会保障の一体改革』なんて言葉もあった。みんな財務官僚の洗脳。『国債発行』という手段はどこいったの?全部、税金…

このままじゃマズいよ…! 日本はもっと寛容な社会になった方が理由を語ります。

// 日本がこんなに不寛容な社会になってしまった背景にあるのは、極端な失敗に対する恐れだと思う。明らかにチャレンジしない人が増えた。人生のすべての指針はズバリ「ココからこぼれ落ちないこと」その結果、自分が失敗することも他人が失敗することも「許…

ルサンチマン問題は意外と深刻! なぜ『ネトウヨ』と呼ばれる人たちにおっさんが多いのかついて考えてみた。

// ここにきて、日本の右傾化が顕著に見られるようになってきました。 当然、僕はそれを警戒してるんだけど、なぜこのような現象が今、起こっているのかを考えるとなかなか興味深い背景が見えてきます。 それは『グローバリズム』というやつと無縁ではないと…

これだけは知っておこう! 「飽和状態」を上手に切り抜けるために必要なことは〇〇だという話

// やっぱり大変そうだった商品の仕入れとか考えなくていいし、本部がサポートしてくれる点はいいかもしれない。だけど人手不足でバイト集まらないから結局オーナーが長時間労働しなきゃならない…地方は24時間じゃなくてもいいよね。深夜の無人システムすご…

実はあんまり良くない制度!? 『同一労働同一賃金』が中小零細企業を苦しめる驚くべき理由

急に「同一労働同一賃金」と言われたところで、中小企業の経営者にはピンとこないかもしれない。 名前から受ける印象はたいそう良さげに見えるけど、中身を見てみたらなかなか大変なことになるような気がする。

悩んでる大人がこんなに多い理由はこれだ! 子どもたちが社会に出てから困らないために必要な『本当の教育』とは何か?

若い人はピンとこないかもしれないけれど、資本主義社会をサヴァイヴしてゆくというのはなかなかハードなことなんです。 僕の同級生たちが40代半ばになってどうしてこんなに深刻なお金の問題を抱え、将来を悲観しているのか・・・? ぜひ若い人には想像力を…

ドナルド・トランプの登場と反エスタブリッシュメントの動きを注意深く見守るべき理由

不動産投資をやろうとする人間にとって、無視できない存在なのがロバート・キヨサキという人だよね。そして、ロバート・キヨサキはあのドナルド・トランプと共著まで出しているんだ。

新自由主義車たちに騙されるな! 普通の人はアンチ・グローバルの立場でいた方がいいと僕が思うこれだけの理由

グローバル化が進めば進むほど過当競争が激しくなり、企業はブラック化していきます。 確かにAmazonやアップルやユニクロはものすごい利益です。 でもそれらの企業の繁栄は本当に僕たちの幸せにつながっているのでしょうか。 その利潤と引き換えに格差や貧困…