サカモトハルキの哲学

経営者。投資家。不動産投資と株式投資やってます。5棟74室+月極P24台(2010年12月より法人化)。配当狙いの個別株投資。

教育

小説ではなく実用文を学ばせようとしている日本の国語教育への危機感

小説ではなく実用文を学ばせようとしている日本の国語教育への危機感

学校時代の成績と幸福な人生を生きることとのあいだに相関はないという話

www.youtube.com 僕には二人の子どもがいますが、「いったいどんな教育を子どもたちにしてあげたらいいんだろうか」と日夜考えながら日々を送っています。 きっと僕みたいに考えているお父さんお母さんは意外に多いのではないでしょうか? テレビなどでは「…

僕が今この国で行われようとしている教育に危機感を抱いている理由について。

www.youtube.com 「日本の教育が危機だ」と言われはじめてからもう何年にもなります。 しかし、そこで言われている危機というのはすべてグローバル化に適応できるかどうかを基準にされてるような気がします。 こういうことを言い出す人のほとんどがネオリベ…

学歴コンプレックスを克服して幸せに生きる方法

www.youtube.com 僕もひっくるめて学校時代に勉強ができなかった人は「勉強コンプレックス」みたいなものを抱いてしまう傾向があります。 そしてそのことが社会人になってからも大きな悩みのタネになり、何をやっても自信がない状態になっちゃう人もたくさん…

パパさんママさん必見! 僕たちが子供に教えるべき『本当の教育』とはどのようなことであるのかついて。

「子どもの将来を思って良かれと思ってやってることが実は子供の将来を奪うことにつながっているかもしれないよ」という話をしたいと思います。 本当の勉強というのは社会に出てからはじまると僕は思っています。 不動産のこと 税金のこと 会社のこと お金の…

学歴社会の問題点はコレだ! 僕が「勉強ができなくてもなんとかなる」と思うにいたった本当の理由

自慢じゃあまりませんが、僕は『勉強』ってやつが全然できませんでした。 いわゆる「落ちこぼれ」ってやつです。笑 大学は地元の大学をかろうじて出たけれど、それもいわゆる「三流大学」と呼ばれるようなところです。 そのことで僕はものすごく苦しみました…

わかった! 社会に出てお金のことで悩む人が多いのは学校教育の〇〇に問題があったからという話

子供たちにきちんとお金の教育をしてこなかった日本の教育行政の罪は結構重いと思っています。 世の中にはいろんな投資法や資産運用方法があるけど、肝心かなめのプレーヤーがしっかりとしたリテラシーを身につけていなければ何に投資したところでうまくいか…

悩んでる大人がこんなに多い理由はこれだ! 子どもたちが社会に出てから困らないために必要な『本当の教育』とは何か?

若い人はピンとこないかもしれないけれど、資本主義社会をサヴァイヴしてゆくというのはなかなかハードなことなんです。 僕の同級生たちが40代半ばになってどうしてこんなに深刻なお金の問題を抱え、将来を悲観しているのか・・・? ぜひ若い人には想像力を…

お母さんばかり責めないで! 子供の虐待が増えたのはこの社会にも原因があるということについて解説します。

スーパーなどでよく見かける子供を怒鳴りつけているお母さんは実は子供を怒りたくて怒っているのではないのではないかということについて書いています。

子供たちを救え! 貧困の連鎖を断ち切るために今、僕たちができることと何か?

これは必然的な流れだと思う。マルクスは「資本主義が終焉するとき革命が起こる」と予言した。いまアメリカや日本で起こっている混乱も資本主義の終わりを現している現象なのかも。日本でもこの動きが出てくればいいのに。日本の場合はなぜか逆の方に動いて…

商売人の立場から考える日本の教育の最大の問題点とは何か?

『資本主義の終焉と歴史の危機』という本がベストセラーになり、今、あちこちで行き過ぎた資本主義が問題になっています。 たしかに資本主義はもう行くところまで行ってしまっているのかもしれません。僕もビジネスの世界に身を置いている人間です。だから間…

資産運用の勉強こそが子供たちの希望につながるという話

今は『資産』を持っている人間が有利な時代です。資産というのは、 自分がさほど労力をかけなくても、自分のもとに何らかの収益をもたらしてくれるもの __のことです。成功した経営者は、「ビジネス」という資産を持っています。親のお金持ちのお坊ちゃん…

学歴なしでもお金持ちになれることを知らない人が多すぎる件

大学で経済や経営のことをいくら学んだからといって、事業家して成功できるわけではありません。 どんなに難しい国家資格を持っていたとしても、そのことと商売がうまくいくこととはまったく別。僕がやってる不動産投資でいえば、宅建やマンション管理士の資…

「子供の未来は暗い」なんて僕は信じない! 僕が考える子ども達が明るい気持ちになれる教育

「子供の未来は暗い」なんて僕は信じない なぜ学校では学生たちに「自分のビジネスを持つ」ということの大切さを教えないんだろうと思うときがあるよ。学校では「給料をもらえる職業に就け」としか教えないよね。 本当はその給料をもらったあと、その給料を…

学歴の高さと就職した後の人生の幸福度との関係性について

僕には二人の子どもがいます。二人とも小学生です。子を持つ親なら、誰もがそうであるとおり、僕も『教育』ということに関しては非常に高い関心を持っています。僕は両親が二人とも学校の先生だったこともあり、とりわけ教育ということについて昔からいろい…

キャリアアップのための資格を取る意味について僕が思うこと

「キャリアアップ」という言葉がもてはやされています。みんな少しでもいい資格を取ろうと思って、必死になってスクールに通ったり、通信教育を受けたりしています。その資格を取れば、出世をするにも、転職をするにも有利になるというわけです。僕は基本的…

社会に出たら学歴は関係ない! 『学歴』のことで悩みたくない人は投資ビジネスの世界へ行こうという話

僕はこれまでたくさんのお金持ちの方々と出会ってきました。 「がっつり儲けている人たち」です。 不思議に思われるかもしれませんが、そういう人たちは必ずしも学歴が高いわけではありません。 大学のレベルもたいしたことなく、なかには高校しか出ていない…