サカモトハルキの哲学

経営者。投資家。不動産投資と株式投資やってます。5棟74室+月極P24台(2010年12月より法人化)。配当狙いの個別株投資。

投資

これからは誰もが会社に頼らないでお金を稼げるようにならなければいけない

変化の激しい今のような時代を賢く生き抜くためには会社や国家に依存しているだけではダメです。積極的に投資をして、会社が倒産したり、リストラされてしても大丈夫な状態にしておくことが重要ということについて書いています。

お金を使うことを恐れる! お金を循環させることに努めればどんどん豊かになる法則

節約をすることはいいことだと僕は基本的には思っています。しかし、その節約をすることが、単に「ケチな生き方をする」ということならば、僕はそれはちょっと違うのではないか?という意見を持っています。人間誰しも「見返りがほしい」と思っています。ど…

本当に賢いお金の使い方とはどのようなものか?について

僕はお金持ちと貧乏な人の両陣営からよく誤解をされます。それは僕が「投資」という手段をつかって生活をしているのにもかかわらず、「シンプルライフ」の素晴らしさを説いているせいです。投資と、シンプルライフ。この二つは一般的には「相反するもの」と…

投資しない生き方を選んだ人についてまわるデメリットについて解説します。

「不動産投資でメシを喰っています」と言うと、必ずと言っていいほどこんなことを言われます。 何億円も借金しなきゃいけないんですよね? 空室が発生したら収入は0円になってしまうんですよね? よく、そんな危険なことできますよね? 僕には恐ろしくてそん…

投資で失敗して自己破産しないために知っておくべきコト

塾で講師の仕事をしている僕の友人がある日、こんなことを言っていました。「頑張ればがんばった分、成績が伸びるというのは嘘ではないが、本当でもない」。そのことは塾講師なら誰もが知っていることである、と。だけど、本当のことを言ってしまったら、本…

僕が不労所得生活者になってはじめてわかったコト

これはよく言われていることですが、日本人には『お金を増やす』という概念があまりありません。日本人はどちらかといえば、『お金というのは貯めるもの』と考える傾向あります。これは日本独特の文化的側面が背景にあります。それは一面においてはとてもい…

給与以外の収入にサラリーマン全員がもっと注目すべき理由

// これからはもう国や会社などはアテになどできません。どうにかして「自分でお金を稼ぎ出す方法」を見つけ出さなきゃいけない世の中になってきました。一流企業に勤めるサラリーマンの方は「これで安泰だ」と思っているかもしれません。しかし、どんな大企…

収入を得る方法には2種類あることをあなたは知ってますか?

収入を増やすという言葉を聞いて、多くの日本人は『出世して、年収を増やす』ということをイメージします。要するに『仕事を一生懸命がんばることでお金を得る』ということです。これに対して、アメリカ人は収入を増やすという言葉を聞くと、『投資をして、…

キャリアアップのための資格を取る意味について僕が思うこと

「キャリアアップ」という言葉がもてはやされています。みんな少しでもいい資格を取ろうと思って、必死になってスクールに通ったり、通信教育を受けたりしています。その資格を取れば、出世をするにも、転職をするにも有利になるというわけです。僕は基本的…

これを知ればあっという間にお金に恵まれるようになる!貧乏な人の4つの習慣

「お金がない!」という言葉をすぐ口にする人には共通したある特徴があります。彼らは知らず知らずのうちに「お金持ちになる人」とはかけ離れた習慣を身につけ、それを実践しています。だけど、彼らはそのことに気づいていません。もしもあなたが「お金持ち…

不動産投資は他の投資法よりもリスクヘッジが効く投資法であると僕が確信している理由

不動産投資に興味があるけど、リスクが怖いと思っていませんか? 本記事ではそんな人のために不動産投資は数ある投資法のなかでもいちばんリスクヘッジが効いてる理由について解説しています。不動産投資のリスクが心配な人、必見です!

お金持ちの人はみんな投資をすることによってお金持ちになった

投資をするなんてとんでもない!…この言葉は投資を一度もやったことのない人と話をすると、よく出る言葉です。その人の頭のなかには、『投資は危険だ』という刷り込みがしっかりとされているのです。いったい彼らはどこでそのような刷り込みをされたのでしょ…

いい借金と悪い借金をきちんと把握しておくことが幸せにつながる理由

www.youtube.com 僕は不動産投資をすることで生計を立てています。 だから当然のことながら借金もいっぱいしています。 日本は「借金といえば住宅ローンぐらいしかない」という人が大多数を占める国です。 そうした国民性のなかで僕みたいに住宅ローン以外に…

投資に関するアドバイスを仕事にしている人の話は常に疑ってかかったほうがいい理由

// 僕は小さい頃から平均的な人間でした。 勉強、スポーツ、芸術、etc・・・・とくに何かに秀でていたわけでもなく、まったくダメといういわけでもありませんでした。 友だちがたくさんいたわけでもなかったし、まったくの一人ぼっちというわけでもありませ…

「行動しなければ何も変わらない」ということの大切さについて

たとえば、矢沢永吉は、「ロックスターになろう」と思って、東京行きの寝台列車に飛び乗りました。たとえば、ビートたけしは、「芸人になろう」と思って浅草へ行きました。たとえば、村上春樹は、「小説家になろう」と思って群像新人賞に応募しました。 何か…