サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

投資

株価は絶好調なときがいちばんキケン! 投資で勝ちやすい時期を誰でもカンタンに見つける方法

多くの個人投資家は投資に関する本をたくさん読んだりして勉強してるはずなのですが、なぜかその本に書かれてることと逆の行動をしてしまうところがあります。 ウォーレン・バフェットの本でも散々、「売られすぎてる株を買え」「高値づかみをするな」と書か…

「知識だけの人」にはなるな! 実践に移さなければ人生を変えることはできない驚きの理由

頭でっかちになることだけは本当に注意した方がいいです。 たくさん知識を入れることは大事なことだけど、その膨大な知識が足かせになって『行動に移せない…』なんてことになったら本末転倒です。 極端な言い方をすると、多少『おバカ』のほうがいい場合もあ…

「みんなやってるから」という理由だけで流行ってる投資に飛びつくことがいかにキケンなことであるかについて 

投資をやる人にとっていちばん重要なことは『自制心』かもしれません。 人間はついつい行列に並んでしまうところがあります。 それでうまくいくことがあるのかもしれませんが、流行りに飛びついて失敗している人もたくさんいます。 たとえば、2000年頃に起き…

不動産投資における『レバレッジ』の効果をサラリーマンの勤労所得と比較してわかりやすく解説します。

「レバレッジは危険だ」とよく人は言う。確かに株式投資の信用取引のような自分の創意工夫で結果を変化させることのできないものに使うレバレッジは僕も危険だと思う。だけど不動産投資のような自分の創意工夫しだいで結果に変化をもたらせることができるも…

投資で大きく稼ぐためには「大きなスケール」で物事を考えるクセを身につけた方がいい理由

不動産投資において僕は「銀行から目いっぱい借りること」を大切にしています。 もちろん、いい物件が出てきた場合はに限る話ですが。 みんな逆のことを考えます。 「なるべく多く借りない方がいい」と考えます。 だけど、それは住宅ローンの発想なのです。 …

これが暴落のサイン!? 青年実業家と芸能人の熱愛報道が出たら市場からお金を引き揚げた方がいい理由とは?

不動産を本当に買うべきタイミングというのは書店のマネー雑誌が並ぶコーナーから不動産投資の文字が消えるときマネー雑誌が次々と廃刊になったり、誰も不動産投資の話題をしなくなったとき不動産会社の若手社長が女性芸能人と熱愛したりする今はいちばん不…

リストラを発表した会社の株を買うことはアリなのか? 長期的な視点に立って考えてみた。

最近、『リストラって実はあまり効果がないんじゃね?』ということが囁かれはじめているのをご存じでしょうか? これは感情的な話じゃなくて、きちんとした立証データの話です。 アメリカのカンザス大学の教授と、テキサス大学の教授の共同チームがが人員削…

知らないと損する! 『資産運用の専門家』と称される人の話をアテにしない方がいい驚きの理由

『質のいい資産』を手に入れることさえできれば、労働時間を大幅に減らすことができます。 自分の代わりにその資産が働いてくれるから。 でも投資アドバイザーの多くは「30年も40年も働きつづけて、積み立てて、複利で運用しろ!」と言います。 このパラドッ…

多くの人は知らない! お金の問題を根本的に解決したかったら、〇〇をしなければならないという話

でっかいことを成し遂げたいのならば、どっかで一世一代の大博打を仕掛け、巨大なリスクを背負ってひと勝負に出ないとね! 何かでっかいことを成し遂げたいと本気で思っているならね。 「そこそこでいい」というのなら、ひと勝負になんか出る必要はない。 ず…

要注意! iDeCo(個人型確定拠出年金)をこれからやろうとしている人が気をつけるべきポイントについて

iDeCoって今、いろんなマネー雑誌でもよく特集されてるし、例の金融庁の2,000万円不足問題のときもさんざん取り上げられたよね。 今、きっとたくさんの人が「これはいい!」「メリットいっぱいだぞ!」って思ってることだろう。 でも、これ、僕はまったくや…

良さげに見えるから余計に厄介! いま人気の投資信託というものの危険性について考えてみた。

不動産でも、個別株の銘柄でも、特定の投資信託やETFでも何でもいいんだけどさ、『流行ってるもの』『ブームになってるもの』『みんなが殺到してるもの』には十分注意したほうがいいよ! ブームになってるってことは、それは「プレミア価格になってる」って…

警告! 今、人気の長期投資・分散投資・積立投資というものには十分注意した方がいい驚きの理由

僕は個人で不動産投資をやりはじめて20年以上、不動産賃貸業の法人をつくって10年近くになるけど、その間、実にいろんなことがあった。手痛い目にもいっぱい遭ったし、相当な授業料も払った。だけどそのおかげで投資というものをたっぷり学ぶことができたし…

「資本主義は成長し続けるはずだ」という妄想に取り憑かれたギャンブラーたちを見て僕が思うこと。

「未来に投資する」「資本主義の成長に賭ける」っていう言葉をよく耳にするよね。 でも、それって本当に正しいんだろうか・・・ 考え方自体は素晴らしいと思うけど、ポートフォリオを「そればっかりにする」「そういう投資先ばっかりで埋め尽くす」というの…

まぜキャピタルゲインを狙ってるの? おカネが入る日が不明なものに投資することがいかに危険であるかについて語ろう。

僕はインカムゲインを好みます。 キャピタルゲインを目的に投資をやったことはただの一度もありません。 はっきり言ってそれは投資ではなく、投機だと思っています。 ギャンブルだと思っています。 もちろんインカムゲインを目的に投資したとしても損をする…

起業したいリーマン、必見! 真面目に働くだけではいつまで経っても本当の安定は得られない理由を述べます。

手段と目的が『逆』になっていないか気をつけましょう。 本当は「自由」や「楽しさ」や「幸せ」が大切だったはずです。 それなのにいつの間にか日々の仕事をこなすだけの人生になってしまってはいないでしょうか。 そういう人が結構たくさんいるのです。 会…

本当は教えたくなかった! 僕が投資信託というものがキライな理由が判明しましたので発表します。

不動産投資は借金もして確かにリスクもいっぱい。だけどその裏には光もある不動産投資じゃなきゃ享受できないメリットもいっぱいある僕にはどうしても無防備に30年40年もお金を市場の変化の波に晒し続け、おまけにその間ずっと手数料を払い続けるインデック…

ほとんどの人が気づいていない!? 「今後も株価は右肩上がりで推移してゆく」という考え方が超キケンな理由

僕は資本主義が行き着くところまで行き着いてしまったんじゃないかと最近、思っているよ。 だからこんなに低金利&低成長なんじゃないか、と… 要するに、フロンティアはもうなくなってしまったということ。 そんな世界経済の状況を横目に、最近目に付くのは『…

「どんな投資法がいいか?」よりも目の前の資産一つ一つの値段の方が大切ということについて解説します。

『長期投資』とか、『分散投資』という言葉が飛び交っている。 なかには、その二つを掛け合わせて、「長期に分散投資をしていれば絶対に勝てる!」と盲信してしまってる人もいる。 でも何よりも大事なのは、買おうとしたときのその対象の『値段』だよね。 長…

信じる者は救われない!? 「長期投資をしていれば最終的には大儲けできる」というのが幻想である理由

はっきり言って僕は今、流行ってるような投資法が好きではないです。 投資信託をドルコスト平均法で買って、毎月積み立てていって、20年後30年後のキャピタルゲインを狙うという投資法ね・・・

これは目からウロコ! 投資で儲けるためにいちばん大切なことは実は〇〇だったという話

不動産投資を成功させるうえで大切なことは、「素敵な物件」を買うことじゃないんだよね。 「いい物件(=儲かる物件)」を買うことだよ。 修繕積立金、修繕費、デットクロス、周辺の家賃相場、etc・・・・考えることは山ほどある。 これは銀行の人も勘違い…

悩んでる個人投資家さん、必見! あなたのリターンが少ないのは〇〇が原因なのかもしれないという話

僕はまわりの人にコンプレックスを抱いてばかりだった。彼らは明らかに僕よりも優れていていた。なぜ彼らに勝てないのか真剣に悩んだ。その結果、『自分が極めて普通の人間だから勝てないのだ』ということに気づいた。そのことに気づいたとき銀行から億を超…

わかった! 社会に出てお金のことで悩む人が多いのは学校教育の〇〇に問題があったからという話

政府はサラリーマンを増やしてたくさんの人が源泉徴収制度を利用してほしいと思ってる。なぜなら、その方がラクに税金を徴収できるから消費税の発想と同じ。だから文部科学省は子供たちにお金の教育も、税金の教育もしない。事業者になる教育もしない。国民…

投資信託の「誰かにお金を預けて儲けてもらう」という発想の危険性について探ってみました。

投資信託の手数料は相場が上がっても下がっても取られる。言い方を変えれば「いかなる相場のときでも常に手数料を払っている」ということ。(多くの人のイメージ通り)右肩上がりに株価が上がっていけばいい。でも、もしも下落したら、下落分と手数料のダブ…

お金の問題を解決するうえで重要なことは「正解」よりも〇〇という話

お金に関して悩んでる人は非常に多いよね。 そして、みんな「どうすればお金持ちになれるか?」とか「どんなものに投資をすれば儲かるか?」といったようなことで頭がいっぱいになっている。 多くの人が求めているのは、『ザ・正解』だ! だけど僕はもっと大…

実際に達成した張本人が解説! 『経済的自由』を手に入れるためにクリアしておかなければならないこと。

僕が法人成りをしたのは2010年の12月のこと。 あれから約9年くらいの年月が過ぎた。 9年法人を経営してきてつくづく思うのは『この世の中にはラクして稼ぐっていうものはない』ということです。 くれぐれもそれだけは言っておきます。

フィンテックやロボアドバイザーという新技術は株式投資からの〇〇を奪う!?という話

「フィンテック」や「ロボアドバイザー」といった言葉を最近、よく耳にするようになってきたよね。 www.boj.or.jp www.sbisec.co.jp

お金だけあってもダメ! その人に〇〇がなければお金の問題からは解放されないという話

「年収が高い」とか「親が資産家」だとか、結婚相手にそういうものを求める気持ちは痛いほどよくわかるよ 確かに貧乏な人と結婚してしまったら、それはそれでハッピーではいられないだろう。

なぜ「投資はいざという時に役に立つ」と考える人が少ないのか?

一生懸命働くだけではお金持ちにはなれません。いちばん喜ぶのは会社の社長です。その不安を解消するのは投資です。投資を成功させれば会社の都合に左右されることはないという話を書いています。

職業欄に「投資家」と書いて幸せに生きることは意外に簡単だと思った5つの理由

僕が普通のサラリーマンから投資家になった経緯について書いています。僕はなぜ投資によってメシを食うことに惹かれたのか?投資をすることの魅力も書いています。

お金がほしい人はレバレッジを上手に使うことが大切

僕は37歳のときにそれまで勤めていた会社を辞め、自分で事業をスタートさせました。2011年の話です。 勤め人を卒業していちばん良かったなぁと思うことは、なんと言っても、自由な時間を持てるようになったことです。社会に出て働くようになると、自分の時間…