シンプルに。自由に。

シンプルに。自由に。

元不動産会社のサラリーマン。現在、北海道で5棟74室+月極Pの大家として活躍中🏠 2010年12月より法人化(8期目)🏢 ブログではお金、不動産投資、人生哲学、映画🎬や本📕のレビュー記事などを発信中。最近、株式投資もスタート💹 奥さんと中1小4男子と猫😺と自由にのんびり暮らしてまーす。

いまの自分をハッピーにさせることにアタマと労力を注げ!

ついつい人間は「過去」のことをずっと引きずって、そればっかり考えちゃう。 でも、そのことによっていつも犠牲になるのは「現在(いま)」だ。 「この川、昔はシャケがいっぱい獲れたんだけどなぁ…」っていくら嘆いたって、シャケがその川にやって来ないも…

「良い欲」まで否定してはいけない

借金に「いい借金・悪い借金」の2つがある。 それと同じように、僕は人間の欲にも「いい欲」と「悪い欲」の2つがあると思っている。

人から「立派じゃない」と言われても気にするな!

自分のやることを「何をやってもOK」にしておくと、いいことばっかり起きるよ。 人生は短いんだ。 思いっきりワガママに、自分勝手に生きようじゃないか!

自分の身に起こるすべての出来事は、「今の自分」にふさわしい出来事

『すべての出来事は今の自分にふさわしい出来事』と考えてみたことありますか? つまり、いいことも悪いこともひっくるめて「すべて今の自分に必要な出来事である」と・・・ 僕は最近、そんなことをよく考えている。

「ひとつのこと」にこだわり過ぎるのは必ずしもいいことじゃない

「これしかない!」と思うことには十分すぎるほど注意した方がいい。 それは恋愛、仕事、投資、人間関係、趣味、価値観… あらゆることに置き換えることができる。

イヤなことにばかり目を向けて生きるのはやめよう!

人生にはイヤなことがたくさん起きる。 でも、だからってそのイヤなことをずっと引きずってたらダメだ。

大切なことは足し算ではなく、引き算

若い頃は『足し算』ばかりしていた。 お金も、出世も、人脈も、あれもこれもいっぱい手に入れて、大量に抱え込めばそれが幸福に直結すると思っていた。 でもそれは間違いだった。

人生の岐路に立たされたときに選択すべきコト

人生で「やる」か「やらない」かの選択を迫られたとき、『やる』の方を選ぶようにしよう! そうしたら何かが起こる。

人の縁(えん)は追いかけてもダメ

人と人の縁というのは互いに向かいあってはじめて成立する。 どんなにその人のことを追いかけても、その人がこちらに向かってきてくれなければ、それは『縁がなかった』ということ。

「マイ・ルール」に縛られるな

『あっ、それ、オレもやっていいんだ!!』 これが僕にとって、幸せな人生を送る最大のキーワードだった。

『理想の自分』に近づきすぎることの危険性について

『理想の自分』ってやつには十分気をつけなければならないと思う。 もちろん理想を追いかけるのはいい。 でもそれが強迫観念になってしまうのは問題だ。

心を落ち着かせてリラックスする時間を作ることの効用について

現代社会で生きることは何かと疲れるものです。ストレスもたまります。そんな時、必要なのはリラックスする時間です。心を鎮める時間を設けることの大切さについて書いています。

もうこれ以上自分を責めたくない!と思った時のマインドフルネス

なかなか結果が出なくて自己嫌悪に陥ってしまう人も大勢いらっしゃると思います。そういうついつい自分を責めてしまう人のために僕が編み出した自己嫌悪からの脱出方法を書いています。

自分をさらけ出して生きるのが怖いと思った時に思い出してほしいコト

嫌われたくない、変なやつだと思われたくないと思って自分の思いを曝け出さないでいると、だんだん苦しくなってきます。でもその恐怖に負けないで、思いっきりやってみたら意外にうまくいくことってあるんです。そのようなことについて書いています。

自分に対するコンプレックスを改善したい時のマインドセット

人間関係に悩んだ時は、思いっきりナルシストになってみることをオススメします。人間関係の悩みは厄介なものです。これにいったん悩まされはじめると、だんだん自分のことを責めるようになっていきます。このブログの中で非常に重要なテーマの一つが、「い…

すぐ誰かと比較してしまう癖を「どうにかしたい!」と思ってる人へ

最近「どうすれば幸せになれますか?」という質問を受けることがよくあります。 その時に僕はいつも、 他人と比べないようにすれば、幸せになれますよ。 …と答えるようにしています。 比較というものを甘く見てはいけません。誰かと自分を比べた時点で、すで…

腐らないで頑張る。←これを意識すれば自分を変えることができる理由

今日は大晦日ですね。今年、最後の記事です。みなさん今年一年、ありがとうございました。また来年もよろしくお願いします!今年最後の記事ということで、少しポジティブなことを書いてみようと思います。 目次 僕は悩み多きサラリーマンだった 自分を磨くこ…

生きる態度によって人生は大きく変わるという話

人生というのはキャンバスのようなもの。僕たちはそのキャンバスに、思い思いの絵を描くのです。 その絵がどれほど素晴らしい絵になるかは誰にもわかりません。でも、描き続けているかぎり、「良くなるかもしれない」という可能性だけはいつまでも失われませ…

自分が口にするコトバが人生に大きな影響を及ぼすという話

「お金も、自由も、幸せも、すべて自分が普段、話す言葉によって決まる」と僕が言ったら、皆さんはどう思うでしょうか? いよいよ頭がおかしくなったと思うかもしれませんね。 でもこれって、あながち間違いではないと僕は思っています。やっぱり、お金持ち…

物事をシンプルに考える癖をつけておくと答えを発見しやすい法則

セミリタイア生活をおくるようになってつくづく思うのが、 肩の力を抜いて生きるということが、いかに幸せなことか __ということです。サラリーマンをしていた頃の僕は、 同僚に負けたくない 上司に褒められたい 社内で認められたい 出世したい 給料やボー…

起こることすべてを肯定する癖をつける人生が変わるという話

『現実』ってひとつではありません。現実は見る人や、見る角度によってまったく違うものになるものだと僕は思います。まったく同じような体験をしていても、その人によってまったく正反対の感想をもつことってありますよね? 似たようなライフスタイルであり…

将来への漠然とした不安を解消するための最も効果的な方法

将来に対する漠然とした不安 __多かれ少なかれ、誰もが抱えていることだと思います。そういう不安に駆られた時、あなたはどうしていますか?僕もかつては不安だらけの毎日を送っていました。だけど年齢を重ねるたびに、そうした将来に対する不安と上手に付…

今日から実践!人生いいことばかりが起こるようにする思考法

いつも上機嫌で、常に心の状態を「いい状態」にしておくことってすごく大切なことです。しかも、その方が確実にいろんなことがうまくいくようになる。ぜひ、みなさんも実践してみてください。 次から次へといいことばかりが起こる人っていますよね。でもそう…

困難を乗り越える力は自分の中にすでに備わっているという話

僕はスティーブン・スピルバーグやジョージ・ルーカス、シルベスター・スタローンの映画なんかが大好きでよく観ます。彼らは臆面もなく、ストレートで、シンプルなメッセージを作品にこめています。そこが大好きなのです。 希望を持って生きよう 自分を信じ…

人生そんなに悪くないということを知るのはいつも逆境の中!

人生には様々な災いがあります。でもそれらは本当に「悪いこと」なのでしょうか?僕はそう思いません。災いや逆境の中にこそ答えがあると思っています。これを読んでくれている方の中には「もう、ダメだ…」と思えるような状況に今、追い込まれている人もいら…

勝ち負けにこだわらない人が最終的に勝つという法則について

今回は「勝ったとか、負けたとかにこだわらないで自分らしく生きた方がハッピーになれるよ」という話をしたいと思います。みなさんもよくご存じのことだと思いますが、現代は『競争社会』です。 大人から、子どもまで、みんな毎日「競争」「競争」のレースを…

人生の軌道修正をしたい!と望む人がチェックしておくべきこと

僕は「もうダメだ」「オレの人生は終わった」と思ったことが何度もあります。本当にお先が真っ暗で、自分に未来があるなんてことが想像すらできませんでした。僕は失業を経験したこともありますし、うつを経験したこともあります。でも、今、そういう過去か…

最近うまくいかないなと思った時にこそ読んでほしいコト

セミリタイア生活に入り、自由気ままに暮らすようになると、それまで気づかなかったことが見えてきたりします。そのなかで僕が最近、思うのが、なんでみんな、「常識」とか「世間体」みたいなものをそんなに気にするんだろう?…ということです。だいたい見て…

自分さえよければいい!的考えがクセになっている人にやがて訪れる恐ろしい末路

「自分さえ良ければいい」と考える人が増えています。でも、そういう人はいつまで経っても、人生がうまくいかず、幸せを手に入れることができません。『自分のことだけ』に力を注いでいるはずなのに、おかしいですね…。僕の経験上、人生がうまくいってる人、…

幸せであらねばならない!という強迫観念の危険性について

幸せとはいったい何でしょうか? どういう状態になれば、人は「ああ、オレは(わたしは)幸せだなぁ…」と思うのでしょうか? それは人によって違うものだと思います。預金通帳に1億の現金があっても幸せを感じられないという人もいます。Facebookの友だちの…