サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

駆け引きしないで生きた方が幸せになれるよ! 損得勘定で生きると損する理由を教えます。

僕は駆け引きするのが好きではありません。 常に誠実でありたいと思っているし、誤魔化したり、出し抜いたりするのもあまり好きではありません。 カマをかけたりするのも嫌です。 そのことで損をすることもあるでしょう。 しかし、長期的に見れば駆け引きを…

「悪いことが続いたあとに良いことがある」という状態をつくり出すためにやらなければいけないこと。

日々生きてると、人生にはイヤなことってたくさん起こります。 でもだからってそのイヤなことをずーっと引きずってても何もいいことはありません。 そこにばかり焦点を当ててたら、他のことが目に入らなくなってしまいます。 登山をしてても山道にはゴミはい…

発達障害を前向きに捉えよう! 実際にネコのように自由気ままに生きてみて良かったなと思うコト

うちはネコを飼ってるんだけど、ネコって本当に不思議な生き物ですよね。 飼い始めてもう何年も経つけど、つくづくそう思います。 彼は何もしていないんです。 ただごはんを食べて、気が向いたら甘えてきて、気が済んだらそっぽを向いて、毛繕いをして、あと…

気づいていますか? 台東区が避難所からホームレスを締め出した件の本当の恐ろしさについて

こういうことを平気でやるようになった日本に、明るい未来がやってくるわけないじゃないか。 https://t.co/2pwHnlH6sS— サカモトハルキ (@sakamoto1haruki) October 14, 2019 times.abema.tv この台東区のホームレス締め出しの件。 本当に腹立たしいし、日本…

大変とは「大きく変わる」ということ! 悪いことが起きても捉え方ですべて変わる理由を説明します。

環境が悪い あいつが悪い 親が悪い 会社が悪い 上司が悪い まわりが悪い etc… そうやって自分以外のヒトやモノのせいにしてばかりいる人、いっぱいいます。 でも、たいがいその人に問題があるケースがほとんどです。 おぼえておいてほしい。 自分が変われば…

地獄のような現実を引き寄せるのは、〇〇というような考え方をしているからだ!という話

天国や地獄って死んでから訪れるものじゃないんだよね。 生きてるうちから天国を味わってる人もいれば、生きてるうちから地獄を味わってる人もいるんだ。 その人の顔つきを見ればそれはすぐわかるよ。

えっ、知らないの!? 試練や困難は神様から与えられた人生を飛躍させるチャンス! その理由とは?

器用貧乏って言葉あるよね。割となんでもできちゃう人って要注意。『そこそこ・普通・平均的』という場所は居心地がいい。でもそれは罠なんだよね。そこから上昇できないまま人生が終わってしまう可能性がある…だから劣等感とか欲求不満ってめっちゃいいこと…

これは盲点だった! あなたのその悩みは自分を〇〇しすぎることが原因なんじゃない?という話

仕事でも、恋愛でも、子育てでも何でもそうだけど、何とかしようしようと力めば力むほどうまくいかなくなるパターンが多い。 追いかければ追いかけるほど、相手は逃げてゆく。 かえって余裕をもって何もせずにドーンと構えていたほうがうまくいったりするこ…

心を落ち着かせてリラックスする時間を作ることの効用について

現代社会で生きることは何かと疲れるものです。ストレスもたまります。そんな時、必要なのはリラックスする時間です。心を鎮める時間を設けることの大切さについて書いています。

もうこれ以上自分を責めたくない!と思った時のマインドフルネス

なかなか結果が出なくて自己嫌悪に陥ってしまう人も大勢いらっしゃると思います。そういうついつい自分を責めてしまう人のために僕が編み出した自己嫌悪からの脱出方法を書いています。

自分をさらけ出して生きるのが怖いと思った時に思い出してほしいコト

嫌われたくない、変なやつだと思われたくないと思って自分の思いを曝け出さないでいると、だんだん苦しくなってきます。でもその恐怖に負けないで、思いっきりやってみたら意外にうまくいくことってあるんです。そのようなことについて書いています。

自分に対するコンプレックスを改善したい時のマインドセット

人間関係に悩んだ時は、思いっきりナルシストになってみることをオススメします。人間関係の悩みは厄介なものです。これにいったん悩まされはじめると、だんだん自分のことを責めるようになっていきます。このブログの中で非常に重要なテーマの一つが、「い…

すぐ誰かと比較してしまう癖を「どうにかしたい!」と思ってる人へ

最近「どうすれば幸せになれますか?」という質問を受けることがよくあります。 その時に僕はいつも、 他人と比べないようにすれば、幸せになれますよ。 …と答えるようにしています。 比較というものを甘く見てはいけません。誰かと自分を比べた時点で、すで…

腐らないで頑張る。←これを意識すれば自分を変えることができる理由

今日は大晦日ですね。今年、最後の記事です。 みなさん今年一年、ありがとうございました。また来年もよろしくお願いします!今年最後の記事ということで、少しポジティブなことを書いてみようと思います。 目次 僕は悩み多きサラリーマンだった 自分を磨く…

生きる態度によって人生は大きく変わるという話

人生というのはキャンバスのようなもの。僕たちはそのキャンバスに、思い思いの絵を描くのです。 その絵がどれほど素晴らしい絵になるかは誰にもわかりません。でも、描き続けているかぎり、「良くなるかもしれない」という可能性だけはいつまでも失われませ…

自分が口にするコトバが人生に大きな影響を及ぼすという話

「お金も、自由も、幸せも、すべて自分が普段、話す言葉によって決まる」と僕が言ったら、皆さんはどう思うでしょうか? いよいよ頭がおかしくなったと思うかもしれませんね。 でもこれって、あながち間違いではないと僕は思っています。やっぱり、お金持ち…

物事をシンプルに考える癖をつけておくと答えを発見しやすい法則

セミリタイア生活をおくるようになってつくづく思うのが、『肩の力を抜いて生きるということが、いかに幸せなことか』ということです。サラリーマンをしていた頃の僕は、 同僚に負けたくない 上司に褒められたい 社内で認められたい 出世したい 給料やボーナ…

起こることすべてを肯定する癖をつける人生が変わるという話

『現実』ってひとつではありません。現実は見る人や、見る角度によってまったく違うものになるものだと僕は思います。まったく同じような体験をしていても、その人によってまったく正反対の感想をもつことってありますよね? 似たようなライフスタイルであり…

将来への漠然とした不安を解消するための最も効果的な方法

将来に対する漠然とした不安 __多かれ少なかれ、誰もが抱えていることだと思います。そういう不安に駆られた時、あなたはどうしていますか?僕もかつては不安だらけの毎日を送っていました。だけど年齢を重ねるたびに、そうした将来に対する不安と上手に付…

今日から実践!人生いいことばかりが起こるようにする思考法

いつも上機嫌で、常に心の状態を「いい状態」にしておくことってすごく大切なことです。しかも、その方が確実にいろんなことがうまくいくようになる。ぜひ、みなさんも実践してみてください。 次から次へといいことばかりが起こる人っていますよね。でもそう…

困難を乗り越える力は自分の中にすでに備わっているという話

僕はスティーブン・スピルバーグやジョージ・ルーカス、シルベスター・スタローンの映画なんかが大好きでよく観ます。彼らは臆面もなく、ストレートで、シンプルなメッセージを作品にこめています。そこが大好きなのです。 希望を持って生きよう 自分を信じ…

人生そんなに悪くないということを知るのはいつも逆境の中!

人生には様々な災いがあります。でもそれらは本当に「悪いこと」なのでしょうか?僕はそう思いません。災いや逆境の中にこそ答えがあると思っています。これを読んでくれている方の中には「もう、ダメだ…」と思えるような状況に今、追い込まれている人もいら…

勝ち負けにこだわらない人が最終的に勝つという法則について

今回は「勝ったとか、負けたとかにこだわらないで自分らしく生きた方がハッピーになれるよ」という話をしたいと思います。みなさんもよくご存じのことだと思いますが、現代は『競争社会』です。 大人から、子どもまで、みんな毎日「競争」「競争」のレースを…

人生の軌道修正をしたい!と望む人がチェックしておくべきこと

僕は「もうダメだ」「オレの人生は終わった」と思ったことが何度もあります。本当にお先が真っ暗で、自分に未来があるなんてことが想像すらできませんでした。僕は失業を経験したこともありますし、うつを経験したこともあります。でも、今、そういう過去か…

最近うまくいかないなと思った時にこそ読んでほしいコト

セミリタイア生活に入り、自由気ままに暮らすようになると、それまで気づかなかったことが見えてきたりします。そのなかで僕が最近、思うのが、なんでみんな、「常識」とか「世間体」みたいなものをそんなに気にするんだろう?…ということです。だいたい見て…

自分さえよければいい!的考えがクセになっている人にやがて訪れる恐ろしい末路

ロケットで宇宙に行けるようになったことにより、人類は『自分も宇宙の中の一部である』という感覚を忘れてしまった。自己責任社会の恐ろしいことは『自分』のことしか考えられなくなり、そこに『他者』という存在があることを忘れてしまうこと。ホリエモン…

幸せであらねばならない!という強迫観念の危険性について

幸せとはいったい何でしょうか? どういう状態になれば、人は「ああ、オレは(わたしは)幸せだなぁ…」と思うのでしょうか? それは人によって違うものだと思います。預金通帳に1億の現金があっても幸せを感じられないという人もいます。Facebookの友だちの…

【村上春樹に学ぶ】腹が立ったときの最も賢い対処法

走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫) 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/08/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る こちらは僕が敬愛してやまない小説家・村上春樹さんが2009年に発表したエッセイ本…

劣等感を感じる時にどうすればそれを克服できるか?について

こんなことを言うと、なんだかとても愚かしい気もしますが、僕は学校の勉強というものがまったくできませんでした。成績はいつも中の下くらい。大学も地元の三流大学にかろうじて合格したというレベルです。この「学校の勉強ができなかった」ということを僕…

自分の人生に落とし前をつけることの大切さについて

電車なんかに乗っていると、あーあ、つまんねーな…。といういう顔をしたサラリーマンやOLさんをよく見かけます。以前の僕と同じです。僕はサラリーマンをしていた頃、心の底から「仕事が楽しい!」と思ったことなんてほとんどありませんでした。あなたはどう…