サカモトハルキの哲学

経営者。投資家。不動産投資と株式投資やってます。趣味で詩も書いてます。5棟74室+月極P24台(2010年12月より法人化)。配当狙いの個別株投資。

「やっておけばよかった」と後悔しないために! 若いうちに挑戦することの大切さについて語ろう。

失うものが何もない若いうちにしかできないことってあります。 僕の場合は結婚して子どもがいる状態で人生最大の勝負に出ましたが、僕みたいなことができる人ってやっぱり少ないと思います。 だからこそ早いうちに、若いうちに、独身のうちにひと勝負に出な…

失敗経験から得た強みを生かせ! 間違いを恐れてばかりいる人はやがて人生が行き詰まる法則

はっきり言って失敗ばかりの人生でした。 もしくは間違ってばかりの人生でした。笑 でも失敗や間違いは新しい何かを学ぶチャンスでもあります。 間違ったり失敗したりしてはじめて気づくことっていっぱいあるものです。 だから僕はたくさん失敗や間違いをし…

レールから外れた人になれ! 小さな箱の中だけ一生を終えることのリスクについて考えてみた。

自慢じゃないけど、僕はずっとモジモジばかりしている男でした。 よく言えば、引っ込み思案。 悪く言えば、臆病者。 いつも自分に自信がなく、人前で大声で笑ったり自分の意見を堂々と言ったりできないタイプの人間でした。 そんな自分をなんとかしたいとい…

コンプレックス、万歳! 人生の前半で苦労した人の方が後半で輝くパターンが多い現象に誰か名前をつけて…

ネガティブ思考をする人の特徴として、『自分の欠点を見つけるのがものすごく得意』というのがあります。 でも欠点ってその人にとっての最大の武器にもなりうる。 坂本龍馬にしろ、アインシュタインにしろ、エジソンにしろ、etc・・・彼らは子どもの頃、勉強…

駆け引きしないで生きた方が幸せになれるよ! 損得勘定で生きると損する理由を教えます。

僕は駆け引きするのが好きではありません。 常に誠実でありたいと思っているし、誤魔化したり、出し抜いたりするのもあまり好きではありません。 カマをかけたりするのも嫌です。 そのことで損をすることもあるでしょう。 しかし、長期的に見れば駆け引きを…

「知識だけの人」にはなるな! 本当に賢い人は頭でっかちではない理由について解説します。

頭でっかちになることだけは本当に注意した方がいいです。 たくさん知識を入れることは大事なことだけど、その膨大な知識が足かせになって『行動に移せない…』なんてことになったら本末転倒です。 極端な言い方をすると、多少『おバカ』のほうがいい場合もあ…

経験者は語る! 人生がツライと感じたらぜひ試してもらいたいそこから超簡単に脱する方法

結局のところ、人生がうまくいってないという人はその人が悪いというよりはむしろ、その人の『考え方がちょっとだけズレてるだけ』なんだと僕は思っています。 だから「何かうまくいかない」「何かがおかしい」と感じている人は自分の中のどこの部分がズレて…

気づいてますか? 勝てる分野を探してそこで勝負した方が100倍うまくいく驚きの理由とは?

僕は不動産投資でメシを食ってるけど、なぜそれを選んだのかといえばそれが勝てる分野だと思ったからなんだよね。いちばんうまくやれるという確信があったから。人にはそれぞれ「自分に合った道」ってものがある。ラーメンをつくることがうまいやつは寿司屋…

コレが幸せになる近道だ! 自分の好きなことをやり続ける人でいた方がいい驚きの理由とは?

// 成功を手に入れるために何かをやるんじゃなく自分のやりたいことをやるから成功がついてくるのです。 誰が何と言おうとやりたいことをやって自分のやりたいことをやって自分の行きたい道に行きましょう。 それが答えです。 やりたいことをやって人生を思…

「いつかそのうちに…」と言ってるあいだに夢の実現が遠のいてゆく法則

今回は「いつかやると言ってる間に人はどんどん年をとってゆくから、夢を持ってる人は先に行動しちゃいなよ!」という話をしたいと思います。 目次 人生は短い。好きなことをやろう! 見る前に跳べ! 「絶対にうまくいく」なんて確証はいつまで待っていても…

「夢が実現できない…」と悩んでいる人こそ知っておくべきコト

夢や目標を持っている人は大勢いらっしゃると思いますが、それらのことは実際に行動しなければいつまでたっても実現することはできないということを書いています。

行動力のある人がいつだって自分の人生を最高なものにする!

僕は今、自由気ままな毎日をおくることができています。それはそれで良かったのですが、ときどき「そういえば、なぜオレはこんな生活をおくることができているんだったっけ?」と思うことがあります。そして、結局のところ『行動したからだ!』という当たり…

安全ばかり選ぶな! 後悔ばかりの辛い人生を送らないために気をつけておくべきコト。

夢を追いかけることはいいことだと多くの人が言ってます。 だけど僕に言わせれば、実際に夢を追いかけ続けている人はほとんどいません。とくに僕みたいに40歳をゆうに超えてからも夢を追いかけ続ける人というのはほとんど奇人・変人です。 自分では単調で、…

困難を乗り越える力は自分の中にすでに備わっているという話

僕はスティーブン・スピルバーグやジョージ・ルーカス、シルベスター・スタローンの映画なんかが大好きでよく観ます。彼らは臆面もなく、ストレートで、シンプルなメッセージを作品にこめています。そこが大好きなのです。 希望を持って生きよう 自分を信じ…

新しいものを手に入れるためには何かを手放す必要があるという話

何かを捨てることはとっても怖いことです。それが自分がこだわってきたことや信じてきたことだったりなんかしたら余計に恐ろしい。でもそれをやらなければ夢は実現しないということについて書いています。

夢を諦めることを辛いと思う必要がないと僕が思う理由

僕は今、自由気ままなセミ・リタイア生活をおくっています。僕が脱サラしたのは、37歳のときでした。今の僕には、満員電車もなければ退屈な会議もありません。サービス残業もないし、休日出勤もありません。職場の人間関係の悩みとも無縁です。どうして僕の…

誰でもカンタンに実践できる! 夢を叶える人の考え方について実際に夢を叶えた経験のある僕が解説します。

友人同士が集まると夢談義に花が咲くことがあります。 いろいろな人の口からそれぞれの夢についての話が語られます。 しかし、そこで語られる夢の大半はただ語られるだけで終わってしまいます。 そこから本当に夢を実現させるべく動き出す人というのはほとん…

なんでもやってみるという経験から得られるメリットの話

僕は今、セミ・リタイア生活をおくっています。サラリーマンをしていた頃に憧れていた、自由な生活を手に入れたわけです。こんな風な生活をおくることができるなんて、夢にも思っていませんでした。僕はどこにでもいるサラリーマンでした。何か特別な資格が…

生きる意味を見つけるために自分探しの旅に出ようとしている君へ

「自分探し」してますか? いきなり何だ? と思われたかもしれませんが、僕はこの「自分探し」こそ人生を切り開くうえで最も重要なことだと思っています。「自分探し」は人間が成長する過程において、必要不可欠なものです。これなくして、人間の成長はあり…

志を高く持つこと。←結局はこれが人生の救いになるという話

僕は夢を追いかけている人が好きです。 たぶん自分自身が夢追い人タイプの人間だからでしょう。 しかし、ご存じのとおり夢というのはすべての人が叶えられるわけではありません。 そこはどうしても夢が叶えられる人・夢を叶えられない人の2種類に分けられて…

「行動しなければ何も変わらない」ということの大切さについて

たとえば、矢沢永吉は、「ロックスターになろう」と思って、東京行きの寝台列車に飛び乗りました。たとえば、ビートたけしは、「芸人になろう」と思って浅草へ行きました。たとえば、村上春樹は、「小説家になろう」と思って群像新人賞に応募しました。 何か…

社会に出て揉まれること。←これ、将来のために絶対必要なこと

僕は37歳のときに脱サラして、起業しました。 まあ、我ながら、自分の人生をふり返ってみても好き勝手やってきた人生だったなぁ…と思います。 よく言えば「自分に正直」、悪い言えば「わがまま」といったところでしょうか…僕は基本的には人間はわがままに生…

現実的に考える視点も持っておくことだ大事!という話

ご存じのとおり、現代は競争社会です。そして、これからもますます、その競争は激化してゆくはずです。そんな競争社会のなかで、誰もが『勝ちたい!』という想いを抱きながら生きています。でも、競争社会が行き過ぎると、社会は不安定なものになります。人…

人生の岐路で選択を迫られたとき僕らはどんな道を選ぶべきか?

ある有名な詩があります。ロバート・フロストというアメリカの詩人が書いた『The road not taken(歩む者のいない道)』という詩です。ご存じでしょうか? できれば、この詩は若い人に読んでほしい詩です。選択肢がたくさんあり、これからいかようにでも変化…