サカモトハルキの哲学

経営者。投資家。不動産投資と株式投資やってます。5棟74室+月極P24台(2010年12月より法人化)。配当狙いの個別株投資。

仕事

税金、保険料、医療、介護、教育、etc・・などの負担増による家計へのダメージを軽減するひとつの方法

税金、保険料、医療、介護、教育、etc・・などの負担増による家計へのダメージを軽減するひとつの方法 アベノミクスや黒田バズーカーといった言葉が飛び交い、日経平均株価も上昇した。 だけど家計は決して潤ってなんかいないよね。 いやそれどころか、税金…

やっぱり自分に正直に生きた方が幸せに生きられるという話

やっぱり自分に正直に生きた方が幸せに生きられるという話 この年齢になって(もう僕は40代半ば)、「いちばん間違ってなかったな」と思うことがひとつだけあります。 それは自分に正直だったということです。 たとえ「自分勝手」と言われようが、「わがまま…

本物の資産」を持てば市場の動きに人生が左右されることはなく安心して生きることができる。

「本物の資産」を持てば市場の動きに人生が左右されることはなく安心して生きることができる。 ビル・ゲイツはマイクロソフトという資産。 ジェフ・ベソスはAmazonという資産。 孫正義さんはソフトバンクという資産。 うちの近所の常に大行列のたい焼き屋の…

人の顔色を伺う人生に疲れた人へ! 自分の機嫌を取ることを優先すると人間関係の悩みから解放される。

人の顔色を伺う人生に疲れた人へ! 自分の機嫌を取ることを優先すると人間関係の悩みから解放されるのはなぜか? 『人間関係』と言ったときに多くの人は「自分と他人とのあいだの人間関係」のことを思い浮かべると思います。 しかし、人間関係というのは自分…

貧乏も困るけど、おカネだけあって時間がないという状態も困るという話

貧乏も困るけど、おカネだけあって時間がないという状態も困るという話

貧乏も困るけど、おカネだけあって時間がないという状態も困るという話

人生がうまくいってなかった頃の自分を振り返ってみた。 「本当につまらない人間だった」と心から思う。 妙に大人びていて、妙に落ち着いていた。 「会社のために真面目に働いている」ということが唯一のアイデンティティになっていた。 節度をわきまえ、わ…

「人と違う」ということをポジティブにとらえた方がいいこれだけの理由

「人と違う」ということをポジティブにとらえた方がいいこれだけの理由 僕が脱サラ起業したのは37歳のときです。 37歳・・・なかなかの年齢です。 もちろんその頃にはもう結婚もしていたし、子供もいました。 「そんな状態でよく会社を辞めれたな!」と人か…

「正しく生きるより、楽しく生きること」を重視したおかげで僕の人生は劇的に変わった。

youtu.be 時間は誰にも平等に訪れます。 サラリーマンをやって生活している人も、投資をやって生活をしている人も、時間は平等です。 その同じ『24時間365日』を生きるのに必要な生活費をどのような方法で稼ぐのかということはそれほど重要なことなのではな…

『レバレッジ』という魔法を使えば、弱い人間でも強者に勝つことができる。

『レバレッジ』という魔法を使えば、弱い人間でも強者に勝つことができる。 僕は37歳のときにそれまで勤めていた会社を辞め、自分で事業をスタートさせました。 2010年の暮れの話です。 勤め人を卒業していちばん良かったなぁと思うことは何と言っても自由な…

『借金』というものを上手に使いこなす術を身につければおカネの問題はやがて解説する。

www.youtube.com 借金には大きく分けてこの2種類の借金があります。 ① 自分のフトコロに利益をもたらしてくれる借金 ② 自分のフトコロに利益をもたらさない借金 自分が住むための家をローンで購入しても自分のフトコロには一銭も入ってきません。 その購入…

僕が「既存のレールから外れても全然大丈夫」と思うにいたった理由について。

僕が「既存のレールから外れても全然大丈夫」と思うにいたった理由について。 サラリーマンをしていた頃の僕は本当に狭い視野でしかこの世界を見ていませんでした。 ある決まりきったレールの上をただ歩いているだけの人生。 そして、そのレールから外れない…

社会に出て働いて厳しい現実を知ることがいかに重要なことであるかについて。

www.youtube.com 「そのときは大変なんだけど、ふと気づいたらいつのまにか達成しちゃってた」ってことありませんか? 僕の人生にはそのようなことがたくさんありました。 そのときは気づかないんです。 だけど、あとになってふりかえってみるとその無我夢中…

会社に雇われて給料をもらう人生と自分で稼いで生きる人生の違いについて。

www.youtube.com 自由な時間。 これは誰しもが「手に入れたい」と望んでいるものです。 しかし、これを実際に手に入れるのは至難のわざでもあります。 「お金さえあれば自由が手に入る」と思っている人が大勢いますが、それは間違いです。 どんなに高収入を…

学校時代の成績と幸福な人生を生きることとのあいだに相関はないという話

www.youtube.com 僕には二人の子どもがいますが、「いったいどんな教育を子どもたちにしてあげたらいいんだろうか」と日夜考えながら日々を送っています。 きっと僕みたいに考えているお父さんお母さんは意外に多いのではないでしょうか? テレビなどでは「…

お金を得ることとお金を稼ぐことはまったく違うという話

人は実にいろんなことで悩んでいます。 でも突き詰めて考えてゆくと、そこには必ず『お金の問題』というものが横たわっています。 お金が悩みを引き起こし、すべての悩みの源であると言っても過言ではありません。 仕事の悩み、人間関係の悩み、恋愛の悩み、…

これからはますます人間性が重要になると僕が思ってる理由

www.youtube.com シューカツをしている学生たちを見てみると、「ちょっと考え方を変えた方がいいんじゃないかな」と思うことがあります。 これからの企業は本当に(いわゆる)『優秀な人材』ってやつを求めてゆくのだろうかと思うことがあります。 もし企業…

楽しんで生きることに罪悪感を抱く必要はないと僕が思う理由について。

www.youtube.com 世の中が不安定になり自分のやってることに自信がなくなってくると、ついつい頼りたくなってくるのが『古い価値観』ってやつです。 例えば「楽しいことばかりを追求するのは良いことじゃない」という考え方があります。 これも僕に言わせれ…

「自分に合った経済感覚」を身につけることの大切さについて。

www.youtube.com 今、多くの人が「将来のお金の不安」や「老後のお金の心配」を口にしています。 みなさんもそういった不安や心配に苛まれていませんか? 不思議なのですが、そういった将来のお金の不安を口にする人ってサラリーマンとか公務員の人が多いの…

僕がまわりの反対を押し切って「事業家になる」という道を選んだ理由を述べます。

www.youtube.com みなさんは今、常識とか世間体とかに縛られて思い切って行動することができない状態になってはいませんか? あるいは本当は大きな夢を持っているんだけど、結婚してたり、子供がいたりして、なかなか踏ん切りがつかない・・・ということで悩…

ロスジェネ世代と団塊の世代の格差について思うこと。

こんなツイートをしました。 ロスジェネ世代は出発点から就職氷河期、小泉竹中構造改革、失われた20年のあおりを受けて生きてきた。所得水準も団塊の世代よりも大幅に減少して、格差をもっとも感じている。いっぽう、団塊の世代はずっと右肩上がりで来て逃げ…

「安定した仕事に就く=幸福な人生をおくれる」とはならない時代を上手に生きる方法

子供たちは「3つのステップを踏め」と教えられています。 ① 一生懸命勉強していい学校に行け ② 福利厚生のしっかりしたいい会社に就職しろ ③ 定年まで真面目に勤め上げて老後は政府から年金を支給されることを期待しろ この3つのステップを経れば幸せになれ…

37歳で実行に移した経験者が語る! セミリタイアを成功させるうえで決して忘れてはいけないコト。

僕が2010年に脱サラしたのは『家族といっぱい楽しい時間を過ごしたい!』と思ったからです。 子供はあっという間に大きくなります。 だから目の前の子供と過ごす機会を逃したくなかったのです。 「そのうちに」「機会があったら」なんて言ってるあいだに大切…

レールから外れた人になれ! 小さな箱の中だけ一生を終えることのリスクについて考えてみた。

自慢じゃないけど、僕はずっとモジモジばかりしている男でした。 よく言えば、引っ込み思案。 悪く言えば、臆病者。 いつも自分に自信がなく、人前で大声で笑ったり自分の意見を堂々と言ったりできないタイプの人間でした。 そんな自分をなんとかしたいとい…

安定志向の危険性について語ろう! 安定にしがみつくことは必ずしも安定をもたらさないこれだけの理由

銀行からお金を借りて何か事業を行うこと。 それ自体は何も悪いことではないと僕は思っています。 日本ではすっかり「事業=悪」「借金=悪」という話になってしまっているけれど、エジソンにしろ、ロックフェラーにせよ、フォードにせよ、松下幸之助や本田…

意外な事実! 「ドジな人が嫌い」という頑張り屋さんの心の奥底にひそんでいるヒミツについて

なんか世の中的に何でもバリバリ・テキパキとできる人が偉いみたいな風潮が漂ってるけど、僕はそれちょっと危険だと思っています。 ちょっとドジで、ポンコツぐらいの人の方が愛嬌があっていいような気がするんですよね。

【竹中平蔵に騙されるな!】 誰でも今すぐできる・90歳まで働かなくても済む究極の選択とは?

『財源がヤバイ→税金・社会保険料をもっと上げなアカン』結局これも(先の2,000万円問題も)、『恐怖を煽って国民をコントロールしよう』というお役人さんの炎上商法なんじゃないの?減税して、財政支出して、デフレから脱却すればいいんだよ。太郎ちゃん、…

AIやロボット技術がますます発展してゆくこれからの時代においてもっとも重要なスキルとは?

はっきり言って人間ってそんなに大差ないと僕は思ってます。 こんなことを言うと怒り出す人もいるかもしれないけれど。笑 でも実際問題の話、みんな似たり寄ったりのスペックじゃね? それに仕事っていっても毎日、結構同じことしてね? だったらあとは『人…

起業したいリーマン、必見! 真面目に働くだけではいつまで経っても本当の安定は得られない理由を述べます。

手段と目的が『逆』になっていないか気をつけましょう。 本当は「自由」や「楽しさ」や「幸せ」が大切だったはずです。 それなのにいつの間にか日々の仕事をこなすだけの人生になってしまってはいないでしょうか。 そういう人が結構たくさんいるのです。 会…

実践者は語る! 「他人を金持ちにするために自分の労働力を使う」不毛なラットレースからカンタンに卒業する方法

自分はいったい誰を金持ちにするために生きているんだろう? そんなことを考える日本人はほとんどいないと思います。 日本人のほぼ97%ぐらいはそんなこと考えたりせず、目の前にある仕事をこなし、家に帰り、睡眠を取り、明くる日ふたたび仕事に向かう・・・…

実はあんまり良くない制度!? 『同一労働同一賃金』が中小零細企業を苦しめる驚くべき理由

急に「同一労働同一賃金」と言われたところで、中小企業の経営者にはピンとこないかもしれない。 名前から受ける印象はたいそう良さげに見えるけど、中身を見てみたらなかなか大変なことになるような気がする。