サカモトハルキの哲学

経営者。投資家。詩人(?) 不動産投資と株式投資やってます。趣味で詩も書いてます。5棟74室+月極P24台(2010年12月より法人化)。配当狙いの個別株投資。

人生哲学

「思い切って行動する」ということが幸せな人生をつかみ取るためにいかに重要なことであるかについて。

好きなことをして生きるということは決してラクに生きるということではありません。時にはリスクを承知で飛び込んでいかなければならないことがある、ということを書いています。

つまらない大人にはなるな! 仕事ばかりの人生を後悔しないためのマインドセット

いくら医療が発達してきたとはいえ、僕たちの一生というのはせいぜい80年前後。 しかも、多くの人はその80年という時間のほとんどを『仕事』に費やします。そう考えてみると、家族と一緒に過ごす時間とか余暇を楽しむ時間とか自分の趣味の時間というのは本当…

腐らないで頑張る。←これを意識すれば自分を変えることができる理由

今日は大晦日ですね。今年、最後の記事です。 みなさん今年一年、ありがとうございました。また来年もよろしくお願いします!今年最後の記事ということで、少しポジティブなことを書いてみようと思います。 目次 僕は悩み多きサラリーマンだった 自分を磨く…

生きる態度によって人生は大きく変わるという話

人生というのはキャンバスのようなもの。僕たちはそのキャンバスに、思い思いの絵を描くのです。 その絵がどれほど素晴らしい絵になるかは誰にもわかりません。でも、描き続けているかぎり、「良くなるかもしれない」という可能性だけはいつまでも失われませ…

困ってる人は実践しよう!  しんどくなったら逃げることの大切さを忘れてはいけないという話

2016年話題になったドラマといえば、なんと言っても『逃げるは恥だが役に立つ』。 僕もハマりました。 ところでこの「逃げるは恥だが役に立つ」という言葉。ちょっと気になったんでググってみました。どうやらハンガリーのことわざらしく、 恥ずかしい逃げ方…

平凡であることはパワーだ!『君の名は。』を見て思ったコト

僕の今の状態を『成功』と呼べるのかどうかはわかりませんが、まあ、毎日幸せに暮らしていることはだけは確かです。この幸せは、僕が脱サラして起業したからこそ実現できたことです。僕にとっては、あの決断は人生を左右するような大きな決断でした。でも、…

もっと自己流でいい! 「世間の常識なんてくだらない」と思った人から先に幸せになってゆく法則

僕は2011年に脱サラ・起業し、自由気ままな毎日をおくるようになりました。 いわば、世間一般的に主流と思われてる道から外れ、アウトサイダーな道に行ったわけです。そういう立場になってあらためて思うのは「みんないろんなものに縛られすぎなんじゃないか…

大成功を収めるために必要なマインドセットとは?

僕は長いこと不遇な時期というものを経験しました。そんなとき、僕はよく自分の不運を嘆いていました。 いつか自分にも幸運が巡ってくるはずだ …この何の根拠もない思い込みのせいで、僕はずっと『待ちの姿勢』で生きていました。 ずいぶん長いことその待ち…

「日常に飽きた」という人、必見! 古い価値観を捨てて新しい価値観を受け入れる柔軟性がいかに大切かについて。

本当の意味で自由になるためにはときには自分がそれまで信じてきたものを手放さなければならないことがあります。 それはとても大変なことですが、人生にはそれをやらなければならない瞬間というものがあります。そのときパッと手を放すことができる人と、で…

安全ばかり選ぶな! 後悔ばかりの辛い人生を送らないために気をつけておくべきコト。

夢を追いかけることはいいことだと多くの人が言ってます。 だけど僕に言わせれば、実際に夢を追いかけ続けている人はほとんどいません。とくに僕みたいに40歳をゆうに超えてからも夢を追いかけ続ける人というのはほとんど奇人・変人です。 自分では単調で、…

僕が金持ちであるより時間持ちであることを選択した理由

僕はセミリタイア生活をおくるようになって、もう何年にもなります。一般的に「セミリタイア生活」という言葉を聞いてイメージされるのは、 悠々自適に暮らすセレブ 事業で成功をおさめた成功者 __といったものでしょう。でも、僕はそういう生活をおくって…

真面目が取り柄って、本当にいいことなの?ということについて

「人生がつまんない」とか「世の中おもしろくない」と言ってる人がいるけど、その『つまんない』や『おもしろくない』の中に自分も含まれてる。自分と世界を分けてはいけない。大切なことは「自分がその世界の中でどう動くか?」ということ。考え方しだいで…

起こることすべてを肯定する癖をつける人生が変わるという話

『現実』ってひとつではありません。現実は見る人や、見る角度によってまったく違うものになるものだと僕は思います。まったく同じような体験をしていても、その人によってまったく正反対の感想をもつことってありますよね? 似たようなライフスタイルであり…

知っておいてほしい!「安定志向も危険だよ。」という話

「安定」ばかりを追い求めて、リスクを避けてばかりいると、かえってリスクに遭遇する確率が高くなります。特に今みたいな激動の時代においては、安定思考だけでは危険です。僕は『自由』というものを何よりも愛し、尊重する人間です。でも社会というのは、…

逆境の淵にいる人へ! 人生でつまずいたときに僕がどんなことを考えてそこを乗り越えたかについて。

人生には様々な災いがあります。 でもそれらは本当に「悪いこと」なのでしょうか? 僕はそう思いません。災いや逆境の中にこそ答えがあると思っています。これを読んでくれている方の中には「もう、ダメだ…」と思えるような状況に今、追い込まれている人もい…

脱サラ起業して失敗するかも?という恐怖を吹き飛ばしてくれたある偉人のコトバとは何か?

僕が脱サラ・起業する道を選択しようと思った時、スティーブ・ジョブズの言葉に背中を押されました。業種も規模も全然違うけど、僕もスティーブ・ジョブズも「事業をやってる人」という点では同じです。事業家には事業家なりの苦労というものがあります。今…

新しいものを手に入れるためには何かを手放す必要があるという話

何かを捨てることはとっても怖いことです。それが自分がこだわってきたことや信じてきたことだったりなんかしたら余計に恐ろしい。でもそれをやらなければ夢は実現しないということについて書いています。

コレが僕が不動産投資を人に薦める理由! 自由になれないことで悩んでる人のために僕の人生哲学を語ろう。

収入を得る方法は必ずしも会社勤めをするだけではありません。僕の場合は不動産投資というビジネスをやることで勤労所得以外の収入を確保しています。そのことについて書いています。

まさに急がば回れ! あえて楽をしない道を選んだことで得られるリターンがスゴイという話

起業にはメリットもたくさんあるけど、デメリットもたくさんある 僕はサラリーマンをやめて起業をするという選択をしました。 会社という後ろ盾を失うということは非常に恐ろしいことでした。 ラクか・ラクじゃないかでいったらそのまま会社に残ってサラリー…

人生の軌道修正をしたい!と望む人がチェックしておくべきこと

僕は「もうダメだ」「オレの人生は終わった」と思ったことが何度もあります。本当にお先が真っ暗で、自分に未来があるなんてことが想像すらできませんでした。僕は失業を経験したこともありますし、うつを経験したこともあります。でも、今、そういう過去か…

主流から外れた生き方を選ぶのもいいんじゃない?と僕が思う理由

僕は基本的に自分のことをアウトサイダーだと思っています。でも、この国でアウトサイダーとして生きるというのは、なかなか大変なことでもあります。ご存じのとおり、この国は『輪をもって尊しとなる』的メンタリティーが支配的な国です。そんななかで、主…

被害者意識の強い人はお金に恵まれないのはなぜか?

これはお金に関することに限りませんが、世の中には「被害者意識」に凝り固まっている人がたくさんいます。自分の人生がうまくいってないことを自分自身でうすうす気づいているから、「自分は被害者である」という考え方にとらわれてしまっているのです。な…

同調圧力に負けるな! まわりの声でなく、自分の声を優先させた方が幸せになれる理由について解説します。

もしも僕たちの人生というものがただ仕事をするだけのものだったとしたら? ただ住宅ローンを払うだけのものだったとしたら? これほど味気ないものはありません。 でも多くの人はそんな味気ない人生を歩むことには積極的だけどエキサイティングな人生を歩む…

本当の敵は自分自身だった!? 誰かと競い合うより大切なこと

「自己承認欲求」は、僕らを突き動かすひとつの原動力です。 誰だって、認めてほしい、褒められたい、「すごい!」って言ってほしい…って思っています。 僕はその欲求を持つこと自体は間違っていないと思っています。 『何の欲求も持たずに、ただ時間をつぶ…

劣等感を感じる時にどうすればそれを克服できるか?について

こんなことを言うと、なんだかとても愚かしい気もしますが、僕は学校の勉強というものがまったくできませんでした。成績はいつも中の下くらい。大学も地元の三流大学にかろうじて合格したというレベルです。この「学校の勉強ができなかった」ということを僕…

「まわりと同じ価値観じゃなくてもいい」と僕が思うこれだけの理由

// 僕はこの世の中のことがすべて100%、「原因と結果の法則」の因果律によって成り立っているとは思っていません。だけど、ほとんどのことは起こるべくして起こっているような気がしています。やっぱり、何ごとにおいてもうまく人というのは、うまくいくよう…

学歴の高さと就職した後の人生の幸福度との関係性について

僕には二人の子どもがいます。二人とも小学生です。子を持つ親なら、誰もがそうであるとおり、僕も『教育』ということに関しては非常に高い関心を持っています。僕は両親が二人とも学校の先生だったこともあり、とりわけ教育ということについて昔からいろい…

誰でもカンタンに実践できる! 夢を叶える人の考え方について実際に夢を叶えた経験のある僕が解説します。

友人同士が集まると夢談義に花が咲くことがあります。 いろいろな人の口からそれぞれの夢についての話が語られます。 しかし、そこで語られる夢の大半はただ語られるだけで終わってしまいます。 そこから本当に夢を実現させるべく動き出す人というのはほとん…

なんでもやってみるという経験から得られるメリットの話

僕は今、セミ・リタイア生活をおくっています。サラリーマンをしていた頃に憧れていた、自由な生活を手に入れたわけです。こんな風な生活をおくることができるなんて、夢にも思っていませんでした。僕はどこにでもいるサラリーマンでした。何か特別な資格が…

生きる意味を見つけるために自分探しの旅に出ようとしている君へ

「自分探し」してますか? いきなり何だ? と思われたかもしれませんが、僕はこの「自分探し」こそ人生を切り開くうえで最も重要なことだと思っています。「自分探し」は人間が成長する過程において、必要不可欠なものです。これなくして、人間の成長はあり…