サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

人生哲学

駆け引きしないで生きた方が幸せになれるよ! 損得勘定で生きると損する理由を教えます。

僕は駆け引きするのが好きではありません。 常に誠実でありたいと思っているし、誤魔化したり、出し抜いたりするのもあまり好きではありません。 カマをかけたりするのも嫌です。 そのことで損をすることもあるでしょう。 しかし、長期的に見れば駆け引きを…

「知識だけの人」にはなるな! 実践に移さなければ人生を変えることはできない驚きの理由

頭でっかちになることだけは本当に注意した方がいいです。 たくさん知識を入れることは大事なことだけど、その膨大な知識が足かせになって『行動に移せない…』なんてことになったら本末転倒です。 極端な言い方をすると、多少『おバカ』のほうがいい場合もあ…

生きづらさを感じている人へ! 世の中を広い視野で見ることが人生の救いになる意外な理由について

『出る杭は打たれる』って本当にあると思います。 僕は脱サラ起業するというすごく特殊な道を選択した人間だから、それをすごくリアルに感じています。 こういう道を選んだ以上、ある程度は覚悟していたことなんだけれど、やっぱり時々しんどく感じることが…

「自分はダメな人間だ…」という心理状態におちいった人にぜひ読んでもらいたい僕が人生を逆転させた話

もしも、みなさんが今、「人生がうまくいってないな・・・」と感じているのだとしたら、ぜひどうしてそのような事態になったのか冷静に分析してみてほしい。 きっとそこには何らかの理由のようなものがあるはずです。 わざわざ自分をツライ想いをするような…

人と違うことを恐れるな! 僕が38歳のときに脱サラ起業して良かったと思うことを正直に話します。

僕が脱サラ起業したのは38歳のときです。 38歳・・・なかなかの年齢です。 もちろんその頃にはもう結婚もしていたし、子供もいました。 「そんな状態でよく会社を辞めれたな!」と人からよく言われますが、自分でもまったくそう思います。 「よくそんな大そ…

発達障害を前向きに捉えよう! 実際にネコのように自由気ままに生きてみて良かったなと思うコト

うちはネコを飼ってるんだけど、ネコって本当に不思議な生き物ですよね。 飼い始めてもう何年も経つけど、つくづくそう思います。 彼は何もしていないんです。 ただごはんを食べて、気が向いたら甘えてきて、気が済んだらそっぽを向いて、毛繕いをして、あと…

経験者は語る! 人生がツライと感じたらぜひ試してもらいたいそこから超簡単に脱する方法

結局のところ、人生がうまくいってないという人はその人が悪いというよりはむしろ、その人の『考え方がちょっとだけズレてるだけ』なんだと僕は思っています。 だから「何かうまくいかない」「何かがおかしい」と感じている人は自分の中のどこの部分がズレて…

「コスパのいい生き方」と「ポジション取り」のことばかりを重視する社会の落とし穴とは?

かつてのリベラル勢力には「みんなが豊かになっていけば、やがて全員が幸せに暮らせる世の中がやってくる」というような理想を持っていました。 ところが冷戦構造が崩れた頃から人々は「どうやらそれはまったく実現不可能な絵空事のようだぞ」ということに気…

学歴社会の問題点はコレだ! 僕が「勉強ができなくてもなんとかなる」と思うにいたった本当の理由

自慢じゃあまりませんが、僕は『勉強』ってやつが全然できませんでした。 いわゆる「落ちこぼれ」ってやつです。笑 大学は地元の大学をかろうじて出たけれど、それもいわゆる「三流大学」と呼ばれるようなところです。 そのことで僕はものすごく苦しみました…

悪いことは環境や状況が生み出すのではなく、自分の中の〇〇が生み出すという話

本当の知恵とは学歴や資格のことではなく、『人生は自分の心が創っている』という法則に気づくことだと僕は思ってるよ。 現在の自分はこれまで何を考えてきたかの結果。 だから未来の自分はこれから何を考えるかによって変わってゆくってカンジかな。

多くの人がいまだに気づいていない! 過去や未来よりも現在を大事にした方がいい理由

過去にどんなにツライことが遭ったとしても、今が良ければ全てクリアになってしまうもの。今がハッピーな人は「あの時、大変な目に遭ったおかげで助かった。それが今につながってる」って言うもの。過去に何が起きたが重要なんじゃない。今、どうするかが重…

地獄のような現実を引き寄せるのは、〇〇というような考え方をしているからだ!という話

天国や地獄って死んでから訪れるものじゃないんだよね。 生きてるうちから天国を味わってる人もいれば、生きてるうちから地獄を味わってる人もいるんだ。 その人の顔つきを見ればそれはすぐわかるよ。

気づいてますか? 勝てる分野を探してそこで勝負した方が100倍うまくいく驚きの理由とは?

僕は不動産投資でメシを食ってるけど、なぜそれを選んだのかといえばそれが勝てる分野だと思ったからなんだよね。いちばんうまくやれるという確信があったから。人にはそれぞれ「自分に合った道」ってものがある。ラーメンをつくることがうまいやつは寿司屋…

えっ、知らないの!? 試練や困難は神様から与えられた人生を飛躍させるチャンス! その理由とは?

器用貧乏って言葉あるよね。割となんでもできちゃう人って要注意。『そこそこ・普通・平均的』という場所は居心地がいい。でもそれは罠なんだよね。そこから上昇できないまま人生が終わってしまう可能性がある…だから劣等感とか欲求不満ってめっちゃいいこと…

あなたも知らず知らずのうちにやってる! 初めて明かす人間が不効率なことを選択してしまう心理の正体

「製薬会社でいちばん何にお金を使ってると思う?」って聞かれたら、みなさんはなんと答えるだろう。 ほとんどの人が「そりゃ、研究開発費に決まってるでしょ!」と答えると思う。 でもこれが実は違うというお話・・・

実際にセミリタイアしてみてわかった! 『自由な時間』はいちばん大切な資産である驚きの理由

1日の終わりにどれだけリラックスできて、「ああ、今日も幸せだったな」と思いながらぐっすり眠れるか。結局のところ幸せってそれだよね出世やモノの所有、金銭的な達成感に躍起になるのもいいけど、そのしっぺ返しとして『多大なるストレス』を抱えたら意味…

私、バカでした! 勤め人よりも法人の方が有利であるということを知らずにいたなんて…

学校では生徒に「勤め人になれ」と教える。決して「事業家になれ。法人をつくれ」とは教えない。でもサラリーマンの手取りは税金や社会保険料などを差し引かれたあとの残り。その残金で勝負しなきゃいけないから飛躍する可能性が低くなる。それに対して法人…

もう悩まなくていい! 本当の自分を見失わないでありのままの自分で生きる驚きの方法

世の中の人ってだいたい2種類のタイプに分かれます。 ① 真面目なタイプ ② 天然なタイプ 僕は完全に②のタイプですね。笑 結構、経営者とか芸術家とかに多いタイプが②だと思います。 ①のタイプはどっちかって言うと公務員とか真面目なリーマンが多いと思います…

人生を豊かに幸せに生きてる人の多くが「フィジカル」をとても重視している。その理由とは?

お金の悩み、仕事の悩み、人間関係の悩み、将来の悩み、、、、 みんないろんな悩みを抱えていると思うけどさ、人生の先輩として何か言えるとしたら『とにかく身体を動かせ!』ということだね。笑

自分の人生を飛躍させるためにはときには人間関係で悩むことも必要です。その理由とは?

人間関係に悩んでる人はぜひ「緊張感や刺激があってかえってOK」と考えてみよう。 僕はこれを燃料にして脱サラするエネルギーに変えたよ。 平穏無事に何事もなく生きてるだけじゃパワーは育たない。 「今に見てろよ!」という熱い気持ちが大事。 それを燃料…

だから幸せになれる! 僕がいつまでも夢を追いかけ続ける側でいた方がいいと思ってる驚きの理由

『桐島、部活やめるってよ』は学校が舞台だけど、あれは学校を人生全般に置き換えて考えることができる。 映画『桐島、部活やめるってよ』予告編 桐島、部活やめるってよ 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video この商品を含むブログ (9件) を見る 桐島…

これが現代社会を賢く生きる知恵! 「シンプルに生きる」ということを実践した方がいい理由について

今の世の中はあまりにも混沌としているよね。 いったい何が正解で、何が間違っているのかもわからない。 選択肢もいっぱいあって、情報もあふれかえっている。 そんな世の中で不安な気持ちに陥ってる人も多いと思う。 そんな時こそ「ごちゃごちゃしたもの」…

これだけは知っておくべき! 本当の幸せとはどういう状態のことをいうのかについて僕の思うコト。

人間の幸福って「こういう状態になれば」といったような外側の部分では決まらないと思うよ。 若い頃は気づかなかったんだけどね。笑 なんというか、問題は中身というか、『コンテンツ』だよね!

これは盲点だった! あなたのその悩みは自分を〇〇しすぎることが原因なんじゃない?という話

仕事でも、恋愛でも、子育てでも何でもそうだけど、何とかしようしようと力めば力むほどうまくいかなくなるパターンが多い。 追いかければ追いかけるほど、相手は逃げてゆく。 かえって余裕をもって何もせずにドーンと構えていたほうがうまくいったりするこ…

実践者は語る! 「他人を金持ちにするために自分の労働力を使う」不毛なラットレースからカンタンに卒業する方法

自分はいったい誰を金持ちにするために生きているんだろう? そんなことを考える日本人はほとんどいないと思います。 日本人のほぼ97%ぐらいはそんなこと考えたりせず、目の前にある仕事をこなし、家に帰り、睡眠を取り、明くる日ふたたび仕事に向かう・・・…

その発想はなかった! 人生の前半は「負け」で折り返したほうがいい理由をご存じですか?

僕は不動産会社の営業マン時代、ほぼ休みなしだったんだけど、それは会社がブラック企業だったとかそういうことではない。 とにかく忙しかったんだ。

どうせ苦労するならこっちの方がいい! 僕が脱サラ起業する道を選んだ理由を正直に話します。

ドナルド・トランプは4回破産している。ウォルト・ディズニーも2度会社を潰している。だけど、向こうはセカンド・チャンスがある敗者復活があるこの土壌が起業者精神を芽生えさせ、GoogleやAmazon、アップルなどを誕生させた。日本は「借金=悪」と考える。…

不動産投資が「のんびり生きたい」と望む人にとってもっとも最適な選択である理由

はっきり言って、僕が実践している晴耕雨読な生き方は中途半端な生き方だよ。矛盾した生き方だ。

自由に生きたいと願うリーマン必見! よい人生を送るためには不動産投資が最適な理由

僕はサラリーマンをしていた頃、何かに急き立てられるように忙しい日々をおくっていたんだよね。そして、そういう生き方に何も疑問を持っていなかった。 社会に出たらみんなそうやって朝から晩まで忙しく働くものだと思っていたし、それ以外の生き方があるな…

何かを得ようと思ったら、〇〇を受け入れなければならないという話

不動産投資に興味のある人は「何か」を捨てなきゃいけない。東京都内で利回り20%以上の築浅のアパートなんて出てこない。出てきたとしてもすぐに売れちゃう。地方、再建築不可、全空物件、築古、三点ユニット、etc…だけど利回り20%とかね!すべて思い通りに…