サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

不動産投資

これから不動産投資をはじめる人は資産と負債の違いをしっかり把握しておかないと〇〇になるという話

僕は別にロバート・キヨサキの信奉者というわけではないんだけど、不動産投資に関しての彼の考え方は参考にすべき点は多々あると思っているんだよね。

不動産オーナーは「契約」というものによって守られている

お金がピンチになってきたら「買い物を控えよう」とか「外食をやめよう」とか色々な節約する方法がある。 不動産投資のスゴいところはそういう余地がないこと。

不動産投資においては正しい選択よりも実利が大事

「地方は人口流出が激しい。将来性がない。だから不動産投資は地方より都会でやるべき!」 まったくおっしゃる通りだと思う。 まったくもって正しい現状認識です。

僕は北海道にこだわっていたから勝つことができた

不動産投資だけで生活するのは簡単なことではない。 じゃあ、何故そんなことができるのか?といえば、意外な答えが頭に浮かぶ。 それは『北海道に限定しているから』というものだ。

不動産投資の最大の難関はいちばん最初にやって来る

不動産投資の最大の難関は最初にやってくる。 それは『銀行融資』だ。 特にアパートのような大型物件になれば、向こうも身構える。 一棟目よりも二棟目の方が厳しくなる。

「不動産投資には未来がない」ということになった場合、僕はどう考えるかについて

僕はもうこれ以上、所有不動産を売却はしない(はず)けど、『もしも売却益が出ても利益を圧縮する方法』ってないのかなぁ。ある訳ないよね…

不動産投資は「たくさん借りて、たくさん儲けて、たくさん返す」を優先させろ

「借金いくらあるの」って聞かれて正直に話すと驚かれる。人は借金というものが所得を生み出すという意味が理解できない。1億円の借金があると聞けば「1億円を返済している」という部分だけがクローズアップされ、その裏のリターンがイメージできない。それ…

消費税が10%になることは不動産投資にどう影響するのか

消費税が10%になったら不動産投資にどのような影響があるのか?という、限定的に『駆け込み需要』が発生すると思う。 1億円の建物だったら、納める消費税が800万円→1,000万円になるのだ。 そりゃ、消費税8%のうちに決済してしまいたいと思うもの。

不動産投資の成功しやすさについて僕が思うこと

僕は不動産投資で成功する確率は紙の資産へ投資する確率よりも高いと思っている。 個別株にしろ、アクティブ・ファンドにしろ、僕はミスターマーケットを相手に勝利を収める自信がない。

サラリーマンこそ不動産投資をやるべきだと僕が思う4つの理由

今、不動産投資には追い風が吹いています。マイナス金利政策の影響もあり、今不動産投資はブームになっています。そんな時代の中で不動産投資でメシを食っている僕が不動産投資のメリットとデメリットを書きました。

アパートの大家の仕事を円滑にすすめるために必要な資質とは?

アパートの大家さんとして長期間にわたってやっていくにはどのような資質を持っておくべきなのかということについて書いています。

不動産投資に興味のある人向け!アパート経営をサポートしてくれるサービス特集

アパートの大家をやろうと思っても自分一人だけだと何かと不安なものです。今は様々な不動産投資をやろうとする人をサポートするサービスがあります。そのサービスを紹介しています。

不動産投資をフルローンでやってはいけないと僕が警告する理由

今は銀行が不動産に対する審査が緩くなっている時期です。低金利でも借りられます。だけどだからこそ気をつけなければならないのです。特に手残りが少ないフルローンで組むのは大変危険、ということについて書いています。

日銀のマイナス金利政策のせいで不動産投資界隈がヤバいことになってる件

ドナルド・トランプ大統領が先日、「日本は為替を操作している」と発言してちょっとした話題になりましたね。 この「為替」というものに大きく影響を及ぼしているのが今回の記事のテーマ、『日本のマイナス金利政策』です。実は僕はドナルド・トランプと同じ…

昨今の不動産価格の異常な高さを見て僕が思うこと

もし良い利回りの物件が見つけられないのだとしたら、それは『今は動くべきタイミングじゃない。やめておけ』というサインです。不動産価格は波のように変化します。動いてはいけない時期というものがあります。僕はこの5年間、一棟も物件を取得していません…

首都圏だったらアパートじゃなくてマンションに投資しよう!

日本経済新聞などによると、ここ最近、賃貸アパートの空室がどんどん目立つようになってきているそうです。 首都圏の場合は、アパートの空室率は30%を超えているとも言われ、東京23区よりも神奈川県の空室率が特に高くなっているそうです。ある調査機関によ…

うちの会社で所有してる5つの物件大公開!

うちの会社は現在5棟74部屋の物件を所有しています。その5つの物件から家賃収入を得ることによって、僕は生活をしているわけです。その5つの物件を具体的に書くことはできないのですが、サクッと「こんな物件ですよ!」という程度に紹介したいと思います。は…

競争に勝つことばかりを考えて生きることになぜ僕は嫌気がさしたのか?

負けず嫌いであることは悪いことはありませんが、度が過ぎると、身を滅ぼす場合があるので注意しなくてはなりません。誇大妄想と自己嫌悪は、コインの裏表のようなものなのです。 今日はどちらの面がオモテになるかわかりません。新聞やテレビのニュースでも…

アパートの修繕工事の見積もりが簡単に取れるサービス特集

不動産投資はただ物件を取得すれば「はい、終わり」というわけではありません。長期にわたって安定した賃貸経営を行うためには、アパートの大家さんはきちんと自分の物件をメンテナンスしなければなりません。アパートの大家が手をかけなきゃいけないのは室…

初心者の人にこそ読んでほしい!僕が不動産投資を始めたきっかけ

僕は不動産投資でメシを喰っています。いわゆる「専業大家」です。サラリーマンをしながらアパート経営もやっているという「兼業大家」ではありません。「それで飯が食えるの…?」と疑問に思われる方もたくさんいらっしゃるでしょう。でもできるんです! た…

不動産投資と株式投資などを比較すると見えてくるもの

最近、とくに投資関連のトピックがにぎわいを見せていますよね? 今はもう以前のように「ただ真面目に勤めていれば、それだけで会社が面倒を見てくれた」という時代ではありません。だから、自分の身は自分で守らにゃいかん!とばかりに、みんな投資に目が向…

不動産投資ができる人の基準みたいなものはあるのか?の件

不動産投資と聞くと、「なんだか難しそう」「なんだか敷居が高そう」と思われる方もいらっしゃると思います。でも、そんなこと全然ないんですよ!アパートの大家さんになるのに特別な資格もいらないし、それほど自己資金を用意する必要もありません。 そんな…

不動産投資に向いてる人はどんな人なのか?について

僕は決して勉強ができたわけではありませんでした。だけど、こうして不動産投資でメシを喰えています。ということは、 不動産投資の成功と学力には相関性はない __ということになります。僕が知ってるプロの大家さんたちも、皆、必ずしも学歴が高いわけで…

アパートローンの審査基準とクリアすべき3つのポイント

不動産投資を成功させるためのノウハウはいろいろあります。このサイトでもその辺りのノウハウについてはたくさん紹介しています。ただ、いくらノウハウだけを集めてもどうしようもありません。何はさておき、実際に物件を取得できなきゃ話にならないわけで…

銀行融資は担保力のある不動産投資が圧倒的に有利という話

僕が今みたいに自由と幸せを手に入れることができたのは、なんといっても『不動産投資』というものと出合ったおかげです。僕の人生は不動産投資によって救われたのです。不動産投資というものは、スゴイ力を持っているのです。そんなすごい力を持っている不…

不動産会社から好まれる人物になることがあまりにも重要すぎる件

もしもあなたが不動産投資を本格的にやっていきたいのであれば、不動産会社に好まれる人物にならなければなりません。__これは非常に重要なことです。 僕は不動産会社の営業マンをしていましたのでわかるのですが、上手な大家さんというのはこの辺りのこと…

入居者が借金を返済する仕組みこそが不動産投資最大の魅力という話

当然のことながら、アパート経営をするためには収益物件を手に入れなれば何もはじまりません。そして、ご存じのとおり、その収益物件を取得するのには、それ相当のお金がかかります。アパート1棟にかかる金額は、数年万円。それが2棟、3棟、4棟、etc…ともな…

サラリーマンの節税対策には不動産投資がベスト!という話

もしもあなたがサラリーマンをやっていて、なんでこんなにいっぱい所得税や住民税を引かれっちゃってるんだろう?という悩みを持っていらっしゃるのだとしたら、僕と同じように「アパートの大家さん」になってみることをおススメします。アパートの大家さん…

僕が不労所得生活者になってはじめてわかったコト

これはよく言われていることですが、日本人には『お金を増やす』という概念があまりありません。日本人はどちらかといえば、『お金というのは貯めるもの』と考える傾向あります。これは日本独特の文化的側面が背景にあります。それは一面においてはとてもい…

新築アパートを建てることに僕がまったく興味がない理由

不動産を持っていたりするとどこで調べたのか分かりませんが、建築会社から「新築アパート建てる気ありませんか?」という営業の電話がかかってきます。そして、彼らはふたこと目にはこう言うのです…「当社では家賃保証システムを用意しています。だから、安…