サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

2018-11-08から1日間の記事一覧

お金と自由の両方がバランス良く得られる人生にしよう

僕はお金と自由(ストレスフリーな生活含み)の両方が絶妙のバランスの上に成り立ってる人生を送りたい。 年収がいくら高くても、仕事に追われて家族と過ごす時間がないという人生もツライ。 かと言って、自由な時間はたっぷりあるけど貧乏というのもツライ。

不動産オーナーは「契約」というものによって守られている

お金がピンチになってきたら「買い物を控えよう」とか「外食をやめよう」とか色々な節約する方法がある。 不動産投資のスゴいところはそういう余地がないこと。

一生懸命働いても問題が解決されるわけではない

会社のために身を粉にして働けば、多少は出世するかもしれない。 多少は年収がUPするかもしれない。 しかし、人生の面白いところは『それですべての問題が解決するわけではない』ということ。

いろんなものを抱え込みすぎて、エネルギーを分散させるな

僕は『自分の中のエネルギーをあちこち使いたくない』と思っている。 人生には考えなければならないことや、会わなければならない人、行かなければならないところがいっぱいある。 これ以上増やしてどうする?

お金を受け取る側ではなく、自らお金を生み出す側にまわれ

『自らお金を生み出す側にまわれ!』 今、求められているのは結局これだと思う。

本当の贅沢とは何だろう?

本当の贅沢とはタワマンや高級外車だろうか。 役職や社会的地位だろうか。 そういうのはもう古いんじゃない?

不動産投資においては正しい選択よりも実利が大事

「地方は人口流出が激しい。将来性がない。だから不動産投資は地方より都会でやるべき!」 まったくおっしゃる通りだと思う。 まったくもって正しい現状認識です。

人の縁(えん)は追いかけてもダメ

人と人の縁というのは互いに向かいあってはじめて成立する。 どんなにその人のことを追いかけても、その人がこちらに向かってきてくれなければ、それは『縁がなかった』ということ。

まだグローバル資本主義を続けますか?

グローバル主義を唱える人というのはホリエモンとか竹中平蔵といった人たち。弱肉強食と自己責任規制を撤廃して国の垣根を超えて利益を追求していいという考え方トランプはその流れに待ったをかけた。だから当選した労働者を見方につけたアベさんは逆のこと…