シンプルに。自由に。

シンプルに。自由に。

元不動産会社のサラリーマン。現在、北海道で5棟74室+月極Pの大家として活躍中🏠 2010年12月より法人化(8期目)🏢 ブログではお金、不動産投資、人生哲学、映画🎬や本📕のレビュー記事などを発信中。最近、株式投資もスタート💹 奥さんと中1小4男子と猫😺と自由にのんびり暮らしてまーす。

2018-11-07から1日間の記事一覧

上質なものを少なく・・・という考え方

『上質なものを、少なく…』 これが今、僕がもっとも大切にしている人生哲学。

僕は北海道にこだわっていたから勝つことができた

不動産投資だけで生活するのは簡単なことではない。 じゃあ、何故そんなことができるのか?といえば、意外な答えが頭に浮かぶ。 それは『北海道に限定しているから』というものだ。

「みんなと足並みを揃えなきゃ・・・」の危険性について

資本主義は次から次へと甘い誘い文句でフトコロからお金を巻き上げようとする。 その罠にまんまとハマり、消費社会に毒され、「隣の芝生」を眺めて世間と足並みを揃えなければならないと思いはじめたら、危険信号!

不動産投資の最大の難関はいちばん最初にやって来る

不動産投資の最大の難関は最初にやってくる。 それは『銀行融資』だ。 特にアパートのような大型物件になれば、向こうも身構える。 一棟目よりも二棟目の方が厳しくなる。

「不動産投資には未来がない」ということになった場合、僕はどう考えるかについて

僕はもうこれ以上、所有不動産を売却はしない(はず)けど、『もしも売却益が出ても利益を圧縮する方法』ってないのかなぁ。ある訳ないよね…

不動産投資は「たくさん借りて、たくさん儲けて、たくさん返す」を優先させろ

不動産投資において僕は「銀行から目いっぱい借りること」を大切にしている。 みんな逆のことを考える。 「なるべく多く借りない方がいい」と考える。

「正解か、不正解か」を気にするより、自分独自のうまくいく方法を見つけろ!

正しいことしか言わない人っているよね。 勉強しろ いい会社に就職しろ 定年まで真面目に勤めろ ダイエットをしろ 禁煙をしろ それは「ど正論」なんだけどその忠告が本当に誰かの役に立つかはまた別の話。

「マイ・ルール」に縛られるな

『あっ、それ、オレもやっていいんだ!!』 これが僕にとって、幸せな人生を送る最大のキーワードだった。

「悪」に触れることは人間の成長にとって非常に重要なこと

僕にも子供がいるけど、子供の友人関係には口を出さないようにしたいと思っている。 それは「ほったらかす」というととは違う。 友人がワルだろうが何だろうが『悪』に触れること・接することって人生にとっては非常に重要なことだからです。

消費税が10%になることは不動産投資にどう影響するのか

消費税が10%になったら不動産投資にどのような影響があるのか?という、限定的に『駆け込み需要』が発生すると思う。 1億円の建物だったら、納める消費税が800万円→1,000万円になるのだ。 そりゃ、消費税8%のうちに決済してしまいたいと思うもの。

体を鍛えれば腰痛が改善されるわけじゃない

僕は腰痛持ちなんだけど、腰痛ってスポーツを一生懸命やれば解決する問題じゃないんだって。 むしろ激しくやれば腰痛を悪化させることもあるそう…

お役人は今もむかしも質素倹約につとめる気はないらしい

先日の『西郷どん』で政府の財政危機をどうするか?と問われた西郷隆盛が「お役人自ら質素倹約につとめればいい」と言って、ひんしゅくを買う場面があった。 こういう発想は今のお役人にもない。

「やさしいだけの父親」は子どもの自立の妨げになるのかもしれない

僕も父親とはソリが合わなかったけど、それってよく考えたら『通過儀礼』だったのかもしれない。 父親になってそう強く思う。

不動産投資の成功しやすさについて僕が思うこと

僕は不動産投資で成功する確率は紙の資産へ投資する確率よりも高いと思っている。 個別株にしろ、アクティブ・ファンドにしろ、僕はミスターマーケットを相手に勝利を収める自信がない。

『理想の自分』に近づきすぎることの危険性について

『理想の自分』ってやつには十分気をつけなければならないと思う。 もちろん理想を追いかけるのはいい。 でもそれが強迫観念になってしまうのは問題だ。