サカモトハルキの哲学

経営者。投資家。不動産投資と株式投資やってます。趣味で詩も書いてます。5棟74室+月極P24台(2010年12月より法人化)。配当狙いの個別株投資。

「成功するには時間がかかる」ということをわかったうえで辛抱強く生きることのススメ。

『ローマは一日にして成らず』という言葉があります。 僕は物事を成功させるためにはある程度の時間が必要だと思っています。 僕も不動産投資を軌道に乗せるまでにはそれなりの時間がかかりました。 ご存知のとおり不動産というのはそんなにポイポイと購入で…

新築アパート投資で失敗しないために! 「不動産投資は中古よりも新築がいい」というのは本当なのかについて。

「不動産投資をやるなら中古より新築の方がいい」という世間では言われています。 でも僕はその風潮に大いに疑問を抱いています。 不動産投資に興味のある人なら誰しもが、『新築物件の方がいいのではないか?』ということが頭をよぎると思います。 新築。う…

映画『この世界の片隅に』レビュー

僕が「人生の試練は幸福になるために必要不可欠なこと」と思うにいたった経緯について語ろう。

人生には実にいろんなことが起こります。 僕の人生にもいろんなことがありました。 人はその困難から逃れることはできません。 でも普段から困難がやってきたときのマインド・セットさえしっかりしていれば恐れることはないと僕は考えています。 辛いこと、…

映画『アス』レビュー

この緊急事態においても日本の経済政策で消費税減税に踏み切らなかった件について考えてみた。

今回のショックを受けて各国はそれぞれ大規模な経済対策を発表しています。 www.jiji.com つまりニュージーランドでは1人45万円が一括支給。日本では和牛商品券。 https://t.co/gzXcxleO2w — 町山智浩 (@TomoMachi) March 25, 2020 イギリスでは企業が従業員…

“恐慌”が取り沙汰されている今、「お金儲けは悪いことですか?」という言葉について改めて考えてみた。

村上世彰さんはかつて『お金儲けってそんなに悪いことですか?』と言って物議をかもしました。 20年続くデフレ不況におちいり、今回のショックで一部では「恐慌」なんて言葉がささやかれるようになった今、その言葉は妙に胸に響きます。 僕はロックが大好き…

映画『ヴィンセントが教えてくれたこと』レビュー

人生でいちばん嬉しいことは、たくさんの人から評価されることではない。 たった一人でもいいから自分を理解し、認めてくれる人がいることだよね。 この作品を観て僕は『男はつらいよ』を思い出した。 よく考えたら寅さんもヴィンセントもどちらもアウトサイ…

PBRの平均が0.8倍になるまで株価が下落した今の相場環境について僕が思うこと。

今回のショックによって日経平均のPBRが1倍を割り込み、リーマンショック時と同じ0.8倍になったことが話題になっています。 リーマンショックのときよりも下落のスピードは早いです。 「16,000円割れもありうる」と言ってる経済の専門家もいます。 もちろん…

ハイイールド債には気をつけろ! 原油価格が下落するとなぜ株価も下がるのかについて解説します。

僕はこんなツイートをしました。 コロナの方も大変なんだけど、それとまったく同時に原油価格の暴落という出来事があったというのがね…OPEC、中東、サウジ、ロシア、そしてアメリカのシェールオイル、etc...陰謀論を言いたいわけじゃないけど、きっと僕らの…

映画『否定と肯定』レビュー

日本のリベラルも米国のリベラルも経済音痴!? 彼らの経済政策が新自由主義者たちと近いのはなぜか?

僕は基本的にはアメリカのバーニー・サンダースと近い考え方をしていると個人的には思っています。 ところが投資なんてものをやって生計を立てているので、どうしても新自由主義的な考えをする人と触れる機会も多くて困っています。 ご存知のとおりサンダー…

映画『ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間』レビュー

FRBや日銀が大規模な金融政策を発表したのにアメリカと日本の株式市場が暴落した理由について。

2020年3月16日(月曜日)は株式市場にとって歴史的な日となりました。 この日、二つの大きな出来事が起こりました。 まず一つ目はアメリカのFRBが1%もの緊急利下げを実施すると発表したこと。 もう一つは日本の日銀がさらなる金融緩和を行うと(これまた緊…

金融政策が効かない理由はこれだ! 日本は今すぐ実体経済を良くする財政政策を打ち出すべきという話

「国の抱えている借金は1,000兆円を超えている。このままでは日本は財政破綻する」という言葉は多くの人がよく耳にする言葉だと思います。 そして、この言葉に何の疑問も抱かずに「うわぁ、大変だ」「なんとかしなくてはならない」と思ってる人はほとんどだ…

今回のショックには国債発行と消費税減税の2本柱で対応すればいいと思うこれだけの理由

今回のショックによる大不況が日本を襲おうとしています。 中小企業も個人も各地で悲鳴をあげはじめています。 このような非常事態のときは政府はどのような対応をしたらいいのでしょうか。 僕は今こそ日本政府はこれまでの緊縮財政をやめて反緊縮へと大きく…

いま最強なのはキャッシュ(=現金) 「今回のショックによる底値が今だ!」と思うことの危険性について。

こんなツイートをしました。 いまの市場がサイコーに気持ち悪いのは、・株・円・金・債券・仮想通貨すべてが暴落してるとこ。つまりみんな『現金』を求めてるってこと。そんな時期に株を求めようなんて…今は「キャッシュ」がいちばん強い。#動くな — サカモ…

緊縮路線の立憲民主党の中でひとり『反緊縮』を訴える須藤元気議員は素晴らしい!という話

このブログの中でも何度も批判していますが、僕は立憲民主党がなぜ消費税の減税に反対するのかまったく理解できません。 彼らはリベラルを標榜している政党のはず。 リベラルとは(フランス革命を例に出すまでもなく)、庶民の味方でなければいけません。 労…

映画『ムーンライト』レビュー

暴落時に身動きが取れなくなるiDeCoに僕が警鐘を鳴らしつづけてきた理由

こんなツイートをしました。 ドルコスト平均法も積立投資も長期投資も『ロシアン・ルーレット』です。「長期的に見れば株価は上がってきた」って言うけど、それ、高度経済成長期からならせばそうなるというだけの話。その間、凸凹はあった。自分の老後が花開…

人生の前半での苦労は修行! それは後半の人生に栄光をもたらしてくれる大切なもの。

僕は現在47歳です。 もう人生における「後半戦」に突入した年齢といえるでしょう。 前半戦は大変でした。 悪戦苦闘の毎日でした。 何をやってもうまくいかず、何も実現できず、悶々とした毎日をおくってきたような気がします。 でもアタマをあちらこちらにぶ…

株式投資の初心者にとって暴落時の戦略として何が正しいのかについて解説します。

いま、さまざまな要因がかさなって世界じゅうの株価が暴落しています。 2020年3月9日はまさに「ブラック・マンデー」でしたね。 日経平均株価は一時、19,000円を割り込んだ瞬間もありました。 ニューヨーク市場では売買が15分間停止される「サーキットブレー…

「やっておけばよかった」と後悔しないために! 若いうちに挑戦することの大切さについて語ろう。

失うものが何もない若いうちにしかできないことってあります。 僕の場合は結婚して子どもがいる状態で人生最大の勝負に出ましたが、僕みたいなことができる人ってやっぱり少ないと思います。 だからこそ早いうちに、若いうちに、独身のうちにひと勝負に出な…

映画『ベテラン』レビュー

映画『君の名は。』レビュー

“そこ”はまだ底ではないかも!? 僕が「落ちてくるナイフはつかむな」という相場の格言が正しいと思ってる理由

以前僕は「株価が下がったからといって一気に資金を投入しないで少しずつ購入していこう」という内容の記事を書きました。 www.nonbiri-happy.com 「落ちてゆくナイフをつかむな」という有名な格言がありますよね。 株価がドカンと落ちたとしても、それは「…

相対的貧困率がずっと右肩上がりで増えつづけている背景には何があるのかについて考えてみた。

消費税増税に賛成している人が6割以上を超えているという衝撃的な統計データがあります。 僕はそういうデータを目にするために「日本国民は豊かになりたくないのかな?」と思ってしまいます。 普段は生活が苦しいとか言いつつも、みんななんだかんだ言って貧…

映画『ブラック・クランズマン』レビュー

利回りの高い築古物件を取得することが不動産投資で成功するカギのひとつという話

不動産投資をやる際に多くの人が気にすることのひとつが『築年数』だと思います。 もちろん築年数は新しければ新しいほどいいでしょう。 しかし、業績が絶好調でなおかつ思いっきり株価が安く、必然的に配当利回りも高いという銘柄がなかなかないのと同じよ…

暴落局面に強い! 株式投資において少しずつ打診買いしてゆくことの重要性について。

今回のショックによって株価が大きく下落しました。 まずダウが1,000ドル以上大きく値を下げ、その後、日経平均株価も一時1,000円安を超えた瞬間もありました。 その後、日米の株価は若干持ち直して上昇したもののふたたび下落したりを繰り返しています。 今…