シンプルに。自由に。

シンプルに。自由に。

元不動産会社のサラリーマン。現在、北海道で5棟74室+月極Pの大家として活躍中🏠 2010年12月より法人化(8期目)🏢 ブログではお金、不動産投資、人生哲学、映画🎬や本📕のレビュー記事などを発信中。最近、株式投資もスタート💹 奥さんと中1小4男子と猫😺と自由にのんびり暮らしてまーす。

人生がうまくいかない・・・と思ったときに考えてみてほしいコト

f:id:orange345:20181203172045j:plain


 

もしも、みなさんが今、「人生がうまくいってないな・・・」と感じているのだとしたら、ぜひどうしてそのような事態になったのか冷静に分析してみてほしい。

きっとそこには何らかの理由のようなものがあるはずなのだ。

 

わざわざ自分をツライ想いをするようなシチュエーションに追い込んじゃったりしている人もたくさんいる。

 

やっぱり足の遅い人が陸上部に入ったって活躍できないんじゃないかな?

ずっと経理畑を歩いてきたような人がいきなり営業に回されたって営業成績は伸びないんじゃないのかな?

 

どんなに頑張ったって、その分野に長けている人には叶わない・・・

これはもう仕方のないことなのではないだろうか。

 

生まれつき足の速い人にはどんなに努力したって勝ち目はないのではないだろうか。

それなのに、負け戦に「根性論」「精神論」だけで挑んで傷を負ってる人があまりにも多いように僕の目には見える。

 

スポンサーリンク

 

勉強での気づきが僕の人生を救った

僕は勉強ができなかった。

まあ、要するに落ちこぼれだ!

 

だから僕は人生の途中で『自分は勉強という分野では輝けない』ということを気づいたのだと思う。

 

僕が現在、商売の世界でそこそこ成功することができたのも、そのどこかの時点での気づきのおかげだったとも言えるのだ。

 

これが、もしも僕がそのことに気づかず、苦手な勉強に全エネルギーを注ぎ込んでいたら・・・・

僕の人生は終了していたはずだ。

 

仮に今の僕の状態が成功だとするのなら、それは僕が勉強に挫折したからなのだ。

その挫折が僕を思いもよらぬ場所へ導いてくれたのだ。

 

ビジネスの世界というのはご存知のとおり、勉強の良し悪しはまったく関係ない世界だ。

 

エジソンにしろ、松下幸之助にしろ、いわゆる高学歴ではなかった。

それでもあれだけの大人物になることができたのは、商売やビジネスの世界での成功と勉強のできる・できないは必ずしもリンクしていないということの証明でもあるのだ。

 

もしもこの2つがリンクしているのだとしたら、大繁盛しているラーメン屋のオーナーはみんな高学歴でなきゃいけない。

スポンサーリンク

 

 

商売の世界では学歴は一切関係ない

僕はアパート経営という商売をやっていて、不動産を取得する際には銀行の支店長と何回も何十回も打ち合わせ&面談をする。

 

ここでおもしろい話をお教えしよう。

その何回、何十回にも及ぶ支店長との打ち合わせ&面談の最中に僕の学歴のことが話題にのぼったことはただの一度もないのだ。

 

支店長から僕の学校時代の成績のことについて質問されたことは一回もないのだ。

 

つまり、それはどういうことか?

彼らが融資するか・しないかを決めるのに、学歴は一切関係ないということだ!

 

何千万円も、何億円ものお金が動くのに、そこに僕の学校時代の成績が一切影響を及ぼさないのだ。

僕はそのことに気づくのに随分と遠回りをした。

 

学校時代に勉強で落ちこぼれだった僕は、「自分はダメな人間なんだ・・・」とどこかで思い込んでしまっていたのだ。

本当はダメでもなんでもなかったのだ。

 

ただ単に自分が輝けない分野で不毛な努力をしていただけのことだったのだ・・・

 

もしもみなさんが今、何かに悩んでいるのだとしたら、それはもしかしたら『それ、君に向いてないよ』という重要なメッセージかもしれない。

根性論や精神論ではどうすることもできない問題に直面しているのかもしれない。

 

そのことに気づけるかどうかの違いだけのような気がする。

スポンサーリンク

 

 

モグラは蝶になれなくてもいい!

自分に合ってない分野で輝くことは非常にむずかしいものだ。

そんなことに労力を注ぎ込むくらいだったら、自分が輝ける分野を見つけて、さっさとそっちへ乗り移っちゃった方がいいのではないだろうか。

 

みなさんの目の前に立ち現れた壁というのは、そのことをみなさんに教えてくれているのではないだろうか。

 

モグラは蝶にはなれない。

でも、このことは決してネガティヴなことでも何でもないのだ。

 

モグラにはモグラとしての特性がある。

蝶は地面を掘ることはできない。

でも、モグラならできる!

 

みなさんの中にもモグラのような特性のようなものが何かあるはずなのだ。

 

無駄な努力をしないこと。

無意味なことにエネルギーを注ぎ込まないこと。

 

もっと他に力を使わなきゃいけないことがあるはずなのだ。