サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

あれこれ言ってくる人の言うことを間に受ける必要はない

f:id:orange345:20181109075555j:plain

「そんなことしたら〇〇になっちゃうよ〜」

「そんなこと言ったら、みんなから〇〇って言われちゃうよ〜」

 

親切心ならいいんだけど、たまに『その人の正義』を押し付けてくる人がいて困る…

 

でも、なぜその人がそんなことを言うのかというと、その人が受けた『過去のトラウマ』が原因だったりする。

 

失敗するかどうかはやってみなければわからないのに、やる前から「そんなことしたら大変なことになるよ…」というのは『口うるさい親』と同じ。

 

何かに挑戦しようとする人の足を引っ張ろうとする人がいる。

そういう人に出会ったら、『それはその人の問題。私の問題ではない』と自分に言い聞かせよう。

 

だから僕は自分の子供のやることには極力口を出さないようにしている。

放っておくのではなく、見守るんだ!

 

彼がやることにあれこれ口を出するのは、彼の人生を奪うことになる。

 

失敗しようが成功しようが、それは彼の人生なのだ。

僕の人生ではないのだ。

 

それに、彼なら絶対にうまくいくと僕は信じている!