シンプルに。自由に。

シンプルに。自由に。

北海道で5棟74室+月極Pの大家さんやってます🏠 不動産会社勤務を経て38歳で脱サラ起業し、セミリタイア生活へ。2010年12月より法人化(8期目)。ブログではお金、不動産投資、人生哲学、🎞映画レビューなんかを発信中。💹最近株式投資も開始。奥さん&中1小4男子(あと猫も😺います)と自由にのんびり暮らしてまーす😉

不動産オーナーは「契約」というものによって守られている

f:id:orange345:20181108133810j:plain

お金がピンチになってきたら「買い物を控えよう」とか「外食をやめよう」とか色々な節約する方法がある。

 

不動産投資のスゴいところはそういう余地がないこと。

 

「今月ピンチだから、家賃を半分してくれ!」というわけにはいかない。

 

なぜなら、そこに『契約』というものが介入しているから。

 

 

ラーメン屋には契約なんてものはない。

お店に行くも行かないもお客さんが決めることができる。

 

ところがアパート経営には「賃貸借契約」というものがある。

 

これがこの商売に安定をもたらせる。

他の投資法よりもボラティリティが少ない。

 

契約を結んでる以上、家賃は払わなければならないんだ。