シンプルに。自由に。

シンプルに。自由に。

元不動産会社のサラリーマン。現在、北海道で5棟74室+月極Pの大家として活躍中🏠 2010年12月より法人化(8期目)🏢 ブログではお金、不動産投資、人生哲学、映画🎬や本📕のレビュー記事などを発信中。最近、株式投資もスタート💹 奥さんと中1小4男子と猫😺と自由にのんびり暮らしてまーす。

自分も他人も客観的に分析できる目を持とう!

f:id:orange345:20181123114009j:plain

結局のところ、「人生がうまくいってない」という人は、その人が悪いというよりはむしろ、その人の『考え方がちょっとだけズレてるだけ』なのだ。

 

最近僕はそんなふうに思うようになった。

 

だから「何かうまくいかない」「何かがおかしい」と感じている人は、自分の中のどこの部分がズレているのかをチェックしてみるといい。

すると必ずズレてる個所が見つかる。

 

家電製品の修理と一緒だ。

どこかにおかしな個所があるから、故障が起きているのだ。

 

心理的用語を使うと、こういうのを『認知の歪みを矯正する』というらしい。

 

もちろん、人の心と冷蔵庫や洗濯機はまったく別ものだ。

だけど、うまくいってない人というのはどこかにこの認知の歪みがある。

スポンサーリンク

 

マイナスのものはマイナスのものに引き寄せられてゆく 

なぜ僕にそんなことがわかるのか?

僕自身が散々この認知の歪みってやつに苦しめられた経験があるからだ。

 

そのせいで僕はこじらせるだけこじらせてしまった・・・

だけど運良く僕はそこから生還することができた!

 

はっきり言って、危なかった。

あのまま考え方を変えずに突き進んでいたら、僕は本当に行き着くところまで行ってしまっていただろう。

 

自分自身の心を自分で分析するのに慣れていない人は、他人をよく観察してみることでも僕の言ってることが理解できるようになるだろう。

 

他人というのはいろんなことを教えてくれる、人生でもっとも貴重な教師だ!

 

いつも悪口を言っていたり、誰かをいじめたりしている人のことを思い浮かべてみてほしい。

そういう人のところには、やはり同じようなタイプの人が集まってくる。

 

そして、相乗効果がさらなる相乗効果を生み、手が付けられないほどのマイナスのオーラを発する集団が形成される・・・

必ずそういう負のオーラを発する集団というのは自滅してゆく。

 

そういう運命にあるのだ。

スポンサーリンク

 

ネガティヴなオーラを発してる人を反面教師にしてしまおう

よく観察してみてほしい。

マイナスのバイブレーションを発している人たちというのは、自らが発するその毒のせいで窒息してゆくはずだ。

 

すぐにぐちゃぐちゃになるパターンもあるし、長い時間をかけてゆっくりと崩壊してゆくパターンもある。

 

いずれにしてもロクなことにはならない・・・

 

なぜ、そういうことが起きるのか?

マイナスのオーラを発している時点でもうすでに『何かがズレてる』からだ。

 

歪みのない人はそういうネガティブなものは身にまとわないものだ。

 

人生がうまくいく人というのは自分がそういう集団の中に身を置いてることがだんだんガマンできなくなってゆく。

そして、自然とそういった集団とは距離を置くようになる。

 

だから影響を受けない。

だから毒がまわっていかない。

 

そういう人たちはありがたい存在でもある。

彼らは身をもって僕らに教えてくれているのだ。

「マイナスのオーラを出し続けると、いったいどんな恐ろしいことになるか?」ということを。

 

人生でもっとも重要なことを体現してくれているのだ。

 

彼らを反面教師してしまおう!

 

せっかく身を削って僕らに教えてくれているのだ。

ありがたくその教えを頂戴し、「自分はこのようにはならないぞ」と肝に銘じるようにしよう。

 

そういう人を客観的に見ることができるだけでラッキーだと思わなければいけない。

その集団に属していたら、客観的な目で見ることがなんてできなかったはずだ。

スポンサーリンク

 

自分自身のことも客観歴に分析できるようになろう

でも、本当にいちばん良いのは他人ではなく、自分自身のことも客観的に見えるようになることだ。

 

そういう目を持ってる人は、自分のズレてる箇所を簡単に発見することができる。

だから早く軌道修正することができる。

 

人生とはトライ・アンド・エラーの連続なのだ。

物事がすべてうまくいくなんて人生はありえない。

 

そして、天使のような顔をして、ポジティヴなオーラを発している人のところにはポジティヴなものが引き寄せられてくる。

 

悪魔のような顔をして、ネガティヴなオーラを発している人のところにはネガティヴなものが引き寄せられてくる。

 

だから、もしもみなさんが今、あまり宜しくない状況に身を置いているのだとしたら、是非とも自分自身と真正面から向き合ってみることをススメたい。

 

それはすごく怖いことだと思う。

だけど、目を背けないで真正面から自分を見つめることによって、故障している箇所も早く見つかる。

 

早くそこを修理すれば、症状は改善される。

 

その悪い状況ってやつを引き寄せたのは、親でもなければ、会社の上司でもないのだ。

どこかでそのことに気づいて断ち切らないと、どこまでも落ちてゆくことになる。

 

僕も危なかった・・・

もうちょっとで底なし沼に落ちてゆくところだった・・・