シンプルに。自由に。

シンプルに。自由に。

北海道で5棟74室+月極Pの大家さんやってます🏠 不動産会社勤務を経て38歳で脱サラ起業し、セミリタイア生活へ。2010年12月より法人化(8期目)。ブログではお金、不動産投資、人生哲学、🎞映画レビューなんかを発信中。💹最近株式投資も開始。奥さん&中1小4男子(あと猫も😺います)と自由にのんびり暮らしてまーす😉

お金を受け取る側ではなく、自らお金を生み出す側にまわれ

f:id:orange345:20181108094921j:plain

『自らお金を生み出す側にまわれ!』

 

今、求められているのは結局これだと思う。

 

子供たちに向けた教育としても

ブラック労働に苦しむ若者たちにも

将来不安を抱く中高年層にとっても

 

これが問題を解決する答えのような気がする。

 

 

ところがこのような発想に転換する人は10人中1人もいないんだよね。

 

日本人の商売人や投資家といった「自らお金を生み出す人々」を軽蔑する視点というのはどこから来るのか?

 

士農工商の名残だろうか…

高度経済成長期の成功体験によるものだろうか…

 

もう世の中を『職業』という切り口で語る時代は終わると思う。

これからは職業では幸せになれない時代になると思う。

 

いつまでも会社から給料を受け取る側にいると、ますます苦しくなる時代に突入してゆく。

受け取るのではなく、自らお金を生み出す側に行くのだ。

 

それは贅沢をするためではない。

会社や政府、時代といったものに振り回されないで生きるためだ。

 

自由に、自分らしく生きるためだ!