サカモトハルキの哲学

経営者。投資家。不動産投資と株式投資やってます。5棟74室+月極P24台(2010年12月より法人化)。配当狙いの個別株投資。

僕が実践して効果のあったネガティブマインド脱出法、教えます。

f:id:orange345:20200718114609p:plain

 

 

www.youtube.com

 

今、多くの人が肩に力が入った状態で生きているように僕の目には見えます。

「もっとリラックスすればいいのになぁ…」って思ったりするのですが、とてもじゃないけど僕のノホホンとした話に耳を傾けてくれそうにありません。

 

シリアスになればなるほど物事というのは複雑になり、複雑になればなるほどうまくいかなくなるものです。

実は人生において起こる物事というのはそれほど人によって違いはないのです。

 

では何が人生を決めるのか?

それは物事をどう考え、どう捉え方か?ということです。

そっちの方がはるかに大きい。

 

僕も以前はネガティブ思考の超マイナス人間でした。

むろんその頃の僕の毎日は最悪でしたよ。

その暗黒の時期をくぐり抜けて、今、こうしてハッピーな毎日をおくることができて思うのは『やっぱりこの世界は考え方やとらえ方しだいで大きく変わる』ということです。

是非みなさんにもそれを体験してもらいたい。 

 

生きることをシリアスに捉えすぎるとどんどんドツボにハマっていってしまいます。

現代社会を生きる僕たちはそれに注意しなければいけません。

悩みや心配事、イライラした感情、etc・・・そういったネガティブなものに心を支配されるといつのまにか人生は良からぬ方向へ進んでいってしまいます。

 

そうならないために僕らがしなければいけないことは『肩の力を抜いてリラックスする』ということです。

 

「このハゲーーーー!」と絶叫して秘書を怒鳴りつけた国会議員がいました。

夫婦間のモメ事をSNSなどで拡散し、世間のひんしゅくをかった芸能人がいました。

みんなストレスでいっぱいなのです。

 

もう少し肩の力を抜いてリラックスしてみませんか?

そんなにピリピリ、イライラしないでもう少し余裕を持って生きていけませんか?

 

幸せな人生をおくるためには「今、この瞬間」を大切にしなければいけません。

未来は「今」の積み重ねのうえにやってくるもの。

今を楽しめない人は、未来も楽しめない。

今が楽しくない人生は、未来も楽しくないのです。

 

今日、注文した不味かったラーメンは明日行ってもマズイはずです。

「明日から急に味が変わって、美味くなった!」ということはありません。

明日、美味いラーメンをお客さんい提供するためには工夫するなり改良するなり努力するなりして、今日美味いラーメンを作らなければいけないのです。

 

未来を明るくハッピーにしたいのならば今日をハッピーに過ごす必要があるのです。

未来は今の積み重ねのうえにやってくるのですから。

 

明るいことを考えていれば明るい顔になる

楽しいことを考えない人の人生は「楽しくない人生」です。

だから仕事でいろいろ嫌なことがあったとしてもなるべく早く気持ちを切り替えて楽しいことを考えるようにするといいですよ。

 

考えているだけで楽しくなること。

そのことを考えて、ウキウキ・ワクワクしているだけで次から次へと「いいこと」が起きるようになるものです。

 

毎日を楽しい気持ちで過ごしているといろいろとチャンスに恵まれるようになります。

パッと素晴らしいアイデアがひらめいたり、今まで気づくことのなかったようなことに気づいたり、思いもよらぬ出会いがあったりするのは必ず『楽しい気分でいるとき』なのです。

これは本当に不思議です。

 

逆にふさぎ込んで暗い気持ちで過ごしていると次から次へと嫌なことばかり起こるようになる。

ツイテないことや、災難、会いたくない人に街でバッタリ遭遇しちゃったりするのも必ずこういう時です。

だからリラックスして、明るく楽しい気持ちでいることってすごく大事なことなんです。

 

そういう気持ちでいるとまるで引き寄せられるかのように「いいこと」がみなさんの元へとやってきます。

みなさんだっていつもニコニコしている人のそばに近寄りたいって思うでしょ?

それとも、いつもムスッとしている感じの悪い人のそばに行きたいですか?

 

その人が何を考えたかによってこの世界というのは大きく変わります。

すべては捉え方しだいなのです。

ポジティブなことを考えるためには日常で起こる些細な「嫌なこと」に振り回されないようにしなければいけません。

ストレスに強くなり、たとえ向こうからそれが向かってきても「サッ」と身をかわすことができるようにならなければなりません。

 

そのためには常日頃から平常心を忘れず、リラックスして過ごすのがいちばんです。

心が乱れていると、必ず良からぬことを考えたり、良からぬ行動をとったりしてしまいます。

心が安定していればたとえ嫌なことが起こったとしてもその嫌なことに振り回されない自分でいられるのです。

 

常にリラックスした気持ちで毎日を過ごしているとなぜが運のいいことばかりが起こるようになります。

嫌なことがあってもパッと気持ちを切り替えることもできるのでそれほどストレスもたまりません。

僕は人間というのはそれほど違いはないと思っています。

 

Aという人の人生に起こることとBという人の人生に起こることとのあいだにはそれほど差はない。

でもその人が自分の身に起こる出来事を「どう感じるか?」は、すごく差がある。

その違いが「私、運がいい!」とか「オレ、ツイてない!」といった感じ方になるのではないかと思っています。

 

Aという人もBという人も、人から嫌なことを言われたりすることもあるでしょう。

でも「感じ方」とか「捉え方」が違うからAという人の人生とBという人の人生はまったく違ったものになるのです。

 

人から何か嫌なことを言われたとしてもAという人はただ「ムカつく!」「なんであんなこと言うんだろう?」とネガティブに捉えていつまでもそのことをグチグチ考えるタイプの人間。

Bという人は一瞬だけ考えて反省すべきは反省するけれど、それ以上は深く考え込まないでパッと気持ちを切り替えることがタイプの人間。

 

この違いは人生に大きな違いをもたらすはずです。

結局のところ、「運がいい」とか「ツイてる」とかっていうのは、その人の「感じ方」なのです。  

 

人生はドラクエだ

同じことが起こっても、そのことをいつまでもグチグチ思い悩む人もいれば、まったく気にしない人もいますよね?

どんなにツライことが起こったとしても、それをそれほど深刻に受け止めなければ、それはツライことじゃなくなってしまいます。

 

いつもリラックスして、いつもニコニコして、多少のことが起こっても「大丈夫、大丈夫!」と生きている人生の方が単純にいいと思いませんか?

何か問題が起こったとしても、その問題の中に自分の「改善ポイント」を見つけてそれを直すことができれば、以前の自分よりバージョン・アップした自分になることができます。

 

ところが問題が起こったことを「問題が起こった!大変だ、大変だ!コンチクショー!」と捉えて、そこから何ひとつ学ばなかったとしたらバージョン・アップなんかできません。

何も成長できません。

 

誰の人生にも嫌なことというのは起こるもの。

「生まれてからずっと順風満帆!」という人はいません。

僕の人生にも実にいろんなことがありました。

でもその問題をひとつひとつクリアしていけば、経験値が増えて、だんだん強くなることができます。

 

『ドラクエ』と一緒ですよ! 

強くなればなるほどスライムなんか屁でもない状態になりますよね?

それと一緒でみなさんもいろんな目に遭って、そこから何かを学んで強くなれば、多少嫌なことが起こってもへっちゃらになるんです。

最後はボスキャラと対峙しても、大丈夫なくらいに最強になることもできるんです。

 

そして後になって振り返ってみると、自分の身に起きた嫌な出来事やなんかに感謝するようになるはずです。

「あれがあったから今がある」「あれを経験したから強くなることができた」って。

 

考え方やものごとの捉え方を変えるだけで、僕たちはもっとハッピーに生きることができるようになります。

「何かを達成すればハッピーになれる」とついつい僕たちは考えてしまうけれど、それは危険な考えです。

なぜならその考え方でいくと、その「何か」を達成できなければハッピーじゃないということになってしまうからです。

 

僕たちの日常には、たくさんハッピーを感じることが場面というのがあるはずなんです。

それを感じられるかどうかの差だけなのです!

日々の忙しさの中に埋没していると、ついつい僕たちは日常の中にあるハッピーに気づかないまま過ごしてしまう。 

 

子どもたちはすぐに大きくなってしまうでしょう。

子どもたちと過ごせる時間なんて、あっという間に終わってしまうのです。

奥さんが毎晩、一生懸命作ってくれてる手料理。

それを食べられることの幸せに気づけないなんて・・・ 

 

世の中はどんどん便利になっています。

テクノロジーやツールのおかげで、昔に比べて僕たちはかなり時間を短縮することができるはず。

それなのになぜか僕たちは「忙しい。忙しい…」が口ぐせのまま時間に追われた生活をしています。

 

もう少しリラックスして、のんびりと時間を大事に過ごしてみませんか?

せっかく世の中が便利になったのですからその恩恵を受けようではありませんか。

空いた時間に用事を一つ入れる代わりに、家族と一緒に楽しいひと時を過ごしてみてはどうでしょうか?

それだけでだいぶ幸せな気持ちになれるはず。

 

空白のスケジュールを何かの用事で埋めてしまえばそれだけみなさんは忙しくなります。

自分で自分のことを忙しくしていて、僕たちは「忙しい。忙しい…」という言葉が口ぐせになってため息をついている。

 

考え方を変えるだけで、今日から実践できるはず。

 

自分で自分の首を絞めないように

心穏やかに生きている人というのは多少のことがあっても平気です。

人間関係にふりまわされることなく、いつも軽やかに生きています。

 

日常の些細なことにいちいち反応することがないので、ストレスとも無縁。

だから身体も健康だし、人からも愛されます。

 

でもそういう状態になるのは何もむずかしいことじゃないんです。

その気にさえなれば、みなさんでも今すぐなることができます。

ほんの少しだけ考え方を変えるみるだけ。

ほんの少しだけ世の中を違う視点から見つめてみるだけ。 

 

たったそれだけで、みなさんもリラックスした人生を手に入れることができます。

 

子どもの頃、あんなに無邪気だったのに大人になるにつれて人はだんだん笑顔を失っていきます。

子どもの頃の自分のまま生きることは本当に不可能なことなのでしょうか?

 

僕は実はそれはとってもカンタンなことだと思っています。

カンタンなことをむずかしくしているのは、何を隠そう自分自身だったりします。 

みなさんは確かに子どもの頃に比べて知識や経験は得ました。

だけど本質的な部分では何も変わっていないのです。

 

今のみなさんの中にも子どもの頃にあった「無邪気な自分」というのはいるはずなのです。

それなのにみなさんはそんな風には思っていない。

 

現実は厳しい

いつまでも夢ばかり見ていられない

大人になるのは責任がいることだ

いつまでも子どもじゃない

etc、、、

 

そんな風に考えて、自分を小さな箱の中に閉じ込めているのはみなさん自身なのです。

そしてそのことによってみなさんは、「自分の笑顔」というもっとも大切なものを封印してしまっているのです。

 

みなさんはこれまでの人生の中で、いくつも分かれ道に出くわしたはずです。

その分かれ道でみなさんはいつも「笑顔を奪う方」の道を選択してきたのです。

「現実は厳しい」「夢ばかり見ていられない」って。

 でもそれはみなさんが勝手に思っているだけなのかもしれないのです。

 

その気になれば、みなさんは今からだってハッピーな毎日をおくれるようになるかもしれないのです。

とにかくもう少し肩の力を抜いてリラックスしてみましょう!

 

よくよく目を凝らしてみれば、みなさんのまわりにはみなさんたをハッピーな気持ちにさせるものがいっぱいあるはず。

最近、美しい夕陽を見ましたか?

今日、誰かに笑顔で挨拶しましたか?

 

みなさんの愛する子どもたちは、今日も健康で元気に過ごしていませんか?

みなさんの奥さんは今日もおいしいごはんを作ってくれてますよね?

 

それがどんなに幸せなことか!

みなさんはそれに気づいていない。

それって、ものすごくハッピーなことなのですよ。

みなさんはそのことに感謝すべきです。

笑顔で「ありがとう!」って言うべきなんです。

 

すべては考え方しだい。

すべては捉え方しだい。

みなさんが何をどう思ったかによってみなさんの人生は形作られてゆくのです。

同じようなことが起こっても、その人の受け止め方によって全然違っていたりしますよね。

 

一方の人はそれが起こったとしても何も気にせずに「フンフン♪」って感じで生きてゆくことができるのに、一方の人はそれが起こったことにより「この野郎…」と怒りに震えたりする。

あるいは「私はなんてダメな人間なんだ…」と自己嫌悪に陥ったりする。

おもしろいですよね!

 

起こることはみんな一緒なのです。

それなのに、その受け止め方、捉え方、考え方が違うのです。

 Aという人とBという人の人生に起こることの違いなんて、取るに足らない誤差の範疇なのです。

 

だからどうか肩の力を抜いて、深刻にならずに生きてゆくようにしましょう。

そうした方が絶対に人生、うまくいきますから。

 

www.youtube.com