サカモトハルキの哲学

経営者。投資家。不動産投資と株式投資やってます。5棟74室+月極P24台(2010年12月より法人化)。配当狙いの個別株投資。

映画『ヴィンセントが教えてくれたこと』レビュー

ヴィンセントが教えてくれたこと(字幕版)

 

 

人生でいちばん嬉しいことは、たくさんの人から評価されることではない。

たった一人でもいいから自分を理解し、認めてくれる人がいることだよね。

 

この作品を観て僕は『男はつらいよ』を思い出した。

よく考えたら寅さんもヴィンセントもどちらもアウトサイダーだ。

 

どちらもいわゆる世間一般で言われるところの「普通」とか「まとも」とかから逸脱している人たちだ。

 

でもそういうアウトサイダーから学べることはたくさんある。

少年はそういう『マレビト』から人生の本質を学んでゆく。

 

それはとてもキケンでもあり、とても魅力的でもある。

でもそういうことを学ぶことも立派な教育だと僕は思う。

 

そして、寅さんもヴィンセントもとても人情味あふれる人物である。

ヴィンセントの本当の奥さんに対する愛情は涙モノ。

 

いつものひょうひょうとしたビル・マーレイがこの映画でも観れる。

早くこの人にアカデミー賞を授与してあげないと、マズイよ。笑

どんどん名優になってゆく。

 

filmarks.com

 

movies.yahoo.co.jp

 

eiga.com