サカモトハルキの哲学

経営者。投資家。不動産投資と株式投資やってます。5棟74室+月極P24台(2010年12月より法人化)。配当狙いの個別株投資。

映画『タクシー運転手 約束は海を越えて』レビュー

タクシー運転手 ~約束は海を越えて~(字幕版)

 

 

とにかく脚本が素晴らしい!

「政治的な映画」で終わらず、きちんと一級のエンタメ作品になってる点が良かった。

 

政府が情報を遮断したり隠蔽したりするのって今まさにここ日本で起こってることじゃん。

日本のマスコミはこの今こそ真実を伝えるジャーナリズム魂を思い出してほしい。

 

ソン・ガンホさんの「どこにでもいるタクシー運転手のおっさん」ぶりの演技が本当に素晴らしすぎる。

そんな普通のおじさんがだんだん変わってゆくところもスリリングで見事!

 

韓国でそんな事件があったなんて全然知らなかった。。

だけど、この映画が今、つくられなければならない理由もよくわかった。

 

今、世界はフェイク・ニュースであふれている。

政府は嘘の情報を国民に流し続けている。

そして、「本当のこと」を隠蔽しつづけている。

 

それは桜の問題においても、モリカケにおいても、日本の国家財政においてもそうだ。

日本と無縁の話ではない。

いや、むしろ、どうして日本でこういう隠蔽体質の政府を糾弾するような映画がつくられないのか?

 

そっちの方が問題だと思った。

 

 

filmarks.com

 

movies.yahoo.co.jp

 

eiga.com