サカモトハルキの哲学

経営者。投資家。不動産投資と株式投資やってます。趣味で詩も書いてます。5棟74室+月極P24台(2010年12月より法人化)。配当狙いの個別株投資。

映画『白ゆき姫殺人事件』レビュー

 

白ゆき姫殺人事件 [DVD]

 

 

化粧品会社に勤める派手なOLが殺害され、同僚の女性に容疑がかけられる。

『告白』『贖罪』などのベストセラーを次々に世に送り出している湊かなえの同名小説の映画化。

 

主演は井上真央。

監督は『ゴールデンスランバー』『アヒルと鴨のコインロッカー』などでおなじみの中村義洋。

 

原作者の湊かなえに「映画がとってもおもしろすぎて、原作者としてはここちよい敗北感を味わっています」と言わしめたことでも話題になった。

 

脇を固める綾野剛。 蓮佛美沙子、菜々緒、貫地谷しほり、金子ノブアキといった役者陣の演技も素晴らしい。

 

SNSが発達した現代社会における複雑な人間関係を見事に描いている。

ネットにおける「集団心理」には十分注意しようと思った。

 

『印象』とか『なんとなく』がいちばん怖いんだよね。

 

ネット炎上してゆくところのリアリティーはすごい。

誰かの何気ない一言がきっかけで恐ろしい事態になってゆく様を見事に描いている。

 

 

 

 

filmarks.com

 

eiga.com

 

movies.yahoo.co.jp