サカモトハルキの哲学

経営者。投資家。不動産投資と株式投資やってます。5棟74室+月極P24台(2010年12月より法人化)。配当狙いの個別株投資。

映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』レビュー

 

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド (字幕版)
 

 

 

あっという間の2時間40分! 

 

「史実と違う」はタランティーノ の映画には言いっこなし。映画はおとぎ話なんだから。

この映画はとにかくブラピがめちゃくちゃ輝いてる。特別なオーラを感じる。そのくらいスゴい演技!

こりゃアカデミー賞の助演獲るわ

 

本作におけるブラピ演じるクリフというキャラは本当に素晴らしい。

義理堅く、昔かたぎで、それでいてめっぽう強い。

彼はカルト集団の敷地内にズンズン足を踏み入れてゆく。

危険を顧みず・・・

 

その理由は「むかし世話になった人が困ったことに陥ってるんじゃないか?」というもの。

そこがとても感動した

 

そういえば、そういうひと最近少なくなった。

なんか保身ばっかり考える『コスパ野郎』ばっかりが増えてきた。

 

そういう男が(映画の中で)シャロン・テートを救う。

映画にはそれができる。

それこそが映画マジックです!

 

 

filmarks.com

 

www.monkey1119.com

 

movie.jorudan.co.jp