サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

便潜血が陽性で心配! 人生初の大腸内視鏡検査を受けたら驚きの結果が出た話【体験談】

2019年10月8日、我が人生初の『大腸内視鏡検査』というものを受けてきたので、そのことについてまとめてみようと思います。

 

検診で便潜血が引っかかった人、はじめて大腸内視鏡検査をする人の参考になればと思い、記事にしました!

 

大腸内視鏡検査をすることになったそもそものきっかけ

すべてはここからはじまった!

 

f:id:orange345:20191009080841j:plain

 

毎年受けている協会けんぽの一般健康診断。

そこで『便潜血』のところの1回目の判定が「5」と出ているではありませんか!

 

便潜血というで陽性(+)が出たということを便の中に(何らかの理由で)血が混じっている状態であるということ。

その理由としては大腸がんや大腸ポリープなど。

これらが便とこすれたことによって血が便に含まれたのではないか・・・という可能性。

 

もちろん、「単なる痔だった」とか「硬いウンチが出たことによって肛門に傷がついた」とかその他の理由も考えられる。

陽性(+)が出たからといって、すべてが大腸がんや大腸ポリープというわけではありません。

でも、それも精密検査をしてみないことには判断できない・・・

 

便潜血検査を受けた1万人のうち665人が陽性(+)と診断され、そのうちの19人が大腸がんと診断されると報告されているらしい(医師会ホームページより)。

 

ものすごくショックを受けました。

今まで一度も引っかかったことがなかったので。。。

 

もしかしたら「大腸がん」かもしれない… 

f:id:orange345:20191018151242p:plain

 

「便潜血検査結果通知書」という書類にはこんなことが書いてありました。

 

 

大腸癌の死亡数は食生活の欧米化もあって年々増加しており、2016年の死亡者数は女性で第1位、男性で第3位となっています。

しかし、そうの段階で発見され治療を受ければほぼ治癒することが可能です。

全国データでは、早期がん(臨床病期Ⅰ期)の5年生存率は98.5%であるのに対し、進行がんの臨床病期Ⅳ期では22.0%となっています。

大腸がん検診の便潜血検査は科学的に有効であると証明された唯一の方法です。

早期の大腸がんはほとんど自覚症状がなく、自分で気づくことがむずかしいがんです。

「痔など他の原因だろう」「陽性だったのは1日分の結果のみだから大丈夫だろう」などと思わず、ぜひこの機会に二次検査をお受けください。

 

 

この文章を読んだとき、はっきり言ってビビりました💦

 

特に最後の「痔など他の原因だろう」「陽性だったのは1日分の結果のみだから大丈夫だろう」と思わないで・・・という箇所。

まさに僕自身がそのように考えていましたから!

 

だって、10年以上検診を受けてきて今まで一回もこの便潜血のところで引っかかったことがありませんでした。

以前に胸部レントゲンのところで引っかかったことがあったので、毎年レントゲンの項目だけしか注視してこなかった。

 

ところが今回。

胸部レントゲンのところを含めてほかのところは全然大丈夫だったのに、最後の項目の便潜血のところが判定5!

 

「これはマズイ・・・!」と素直に思いました。

 

 

すぐさま病院で電話をし、まずは消化器内科を受診 

f:id:orange345:20191018151334p:plain

 

僕はすぐさま病院で電話してまずは診察をしてもらいました。

実は便を取るとき、ものすごく硬いウンチが出ました。

スティックで刺さらないほどの硬さでした。

 

検診でその硬い便を提出してしまったのです。

そのコトを先生に話し、「きっと肛門が傷ついたせいだと思います」「軽い痔か何かだと思います」と必死に訴えました。

 

大腸内視鏡検査を受けたくなかったから…

でも先生からは冷静にあっさりと「大腸内視鏡検査をしてもらいます」と言われちゃいました・・・笑

 

そりゃ、そうですよね。

腸の中がどうなっているかなんて外側からはわかりません。

いくらプロのお医者だって。

 

だから便潜血の陽性反応が出た以上、腸の中を見てみないと話になりません。

 

でも、そのときは「え〜!! それやるんッスか〜!!」ってカンジでした。

「ついにオレもアレをやるのか・・・」と暗澹たる気持ちになりました。

 

大腸内視鏡検査のことは噂では耳にしていました。

肛門にカメラを入れるやつ、、、

下剤を大量に飲んで、腸に溜まったものを全部出さなきゃいけないやつ、、、

 

「ついにオレもそれをやらなきゃいけない状態になったのか…」と思いました。

 

僕は先生に聞きました。

「い、痛いんでしょうか?」

すると先生は、「うーん、それは人によります」

僕はまた先生に聞きました。

「ま、麻酔みたいなものは・・・」「眠ってるあいだに終わったりしないでしょうか・・・」

すると先生は言いました。

「いや、そういう麻酔は特に使いませんよ」

 

また「え〜!!」と思いました。

麻酔もなしに肛門にカメラを入れるの〜!!!

 

憂鬱な気分のまま家に帰り、早速、大腸内視鏡検査のことをいろいろ調べました。

ツイッターなんかを見てみると、「眠ってるあいだに終わってた」というツイートがチラホラ散見されました。

 

 

 

オレの行った病院と全然、違うやーん!!(涙)

なんかその病院によって麻酔の使う・使わないはマチマチらしいです。

 

僕の行った病院はすごく大きな病院だったので、検査する人の数もハンパなく多い。

だからきっとベッドの数自体も少なく、麻酔を使ったあとベッドで休ませておくスペース自体がない、という事情もあったんだと思う。

勝手な想像だけど。。

 

僕としては多少お金がかかっても麻酔を使って眠ってるあいだにやってもらいたかったんだけど、仕方ないッスね・・・

 

二次検査(大腸内視鏡検査)を実際に行うまでに約3週間くらいかかった

f:id:orange345:20191018151520p:plain

僕は大腸内視鏡検査というのはすぐに行えるものだとばかり思っていました。

たとえば3日後とか・・・

 

でも先生からは「3週間後」と言われました。

それもショックでした。

 

つまり、3週間もモヤモヤした気持ちで過ごさなきゃいけないのか・・・と思ったのです。

なぜそんなに日にちをあけるのかはわからないのですが、おそらくそれだけ予約がビッチリ詰まっているんだと思います。

きっと僕の想像をはるかに超える規模でいっぱい内視鏡検査を受ける人がいるんだと思います。

 

その後、看護師さんから検査の詳しい説明を聞きました。

ショックのあまり全然看護師さんの話が耳に入らなかったけど・・・

 

とにかく検査日の前日には『サンケンクリン食』のみしか食べることができず、当日には『モビプレップ』という下剤を飲まなければならないということだけはわかりました。

 

大腸を検査するためには腸内に食物のかすを残らないようにしなければいけません。

要するに腸内をすべてキレイな状態にしなければいけないわけですね。

 

サンケンクリン食とは?

サンケンクリン食というのはこういうものです。

キューピー ジャネフ クリアスルー3食セット(大腸内視鏡専用検査食)

キューピー ジャネフ クリアスルー3食セット(大腸内視鏡専用検査食)

 

 

僕の場合はおかゆとか味噌汁などの和食ベースのものでしたので、とても食べやすかったです。

クラムチャウダーみたいな洋食ベースのものだったら、きっと食べづらかったと思います。

 

  • 朝食

白がゆ、梅かつおふりかけ、みそ汁

 

  • 昼食

紅鮭がゆ、すいもの

 

  • 和食

ポタージュスープ

 

  • 間食用

クッキー(1枚)、粉末紅茶、あめ湯、オレンジ飲料

 

※写真撮るの忘れた!笑

 

 

www.kaededayo.com

 

 

モビプレップとは?

大腸内視鏡検査をするにあたって腸内をすっきりキレイにしなければなりません。

そこで登場するのが噂の「モビプレップ」という飲み物。

 

さすがに一般的には売ってない飲み物だと思いますが、要する『下剤の親玉』みたいなやつですね。

これが「飲みづらい」「吐いた」「具合が悪くなった」と悪評判となっている飲み物なのです。

 

前日の夕方にはこういう下剤も飲みます。

 

f:id:orange345:20191010083854j:plain

 

これだけでも確かにうんちは出るのですが、「これだけでは全然不十分だ!」というわけなんです。笑

 

そこで登場するのが、このモビプレップというもの。

このようなものです。

 

f:id:orange345:20191010093027j:plain

 

 このモビプレップという下剤、ネットではすこぶる評判が悪いのです!

 

gyutte.jp

 

 

 

 

 

 大腸内視鏡検査を受けるまでの3週間のヤキモキは精神的にかなりキツかった…

最初に消化器科で診察をして大腸内視鏡検査を受けるまでに3週間くらい時間が空きました。

その3週間は地獄のような日々を過ごしました。

 

当然、「大腸がんだったらどうしよう…」とか、「僕が今、死んだら家族はどうなるんだろう…」とかいろんなことを考えてしまいました。

検査結果自体も気になるのですが、大腸内視鏡検査は検査をする前の準備の段階から大変で、そのこともずっと僕の心を暗くさせました。

 

ネットで調べると、いろんな情報にぶち当たります。

 

ここで僕のこの3週間のあいだにどんな情報にアクセスしていたのかについておさらいしてみたいと思います。

 

便潜血について

www.mtopia.jp

www.keiyukai-group.com

 

 

僕も最初は「便潜血なんて大したことない」「硬いウンチが出たから単なる切れ痔か何かだろう」と思っていたけど、調べれば調べるほどそうじゃないということがわかってきました。

 

結論から言えば、腸の中にカメラを入れてみなければ外側からでは何もわからないということ。

「大したことない」と言ってそのまま放ったらかしにしていたら、大腸がんが進行していて検査をしたら末期の状態だった・・・という人もいるらしい。

 

だから嫌だけど、めんどくさいけど、怖いけど、『便潜血が出た以上は大腸内視鏡検査をする』という覚悟をしなければいけないみたいです。

 

ツイッターなんかでも結構、便潜血で引っかかっている人多いんだなぁということがわかりました。 

 

 

 

 

大腸内視鏡検査について

www.kameda.com

www.onaka-kenko.com

 

 

 

やっぱりみんな大腸内視鏡検査のこと憂鬱に感じてるみたいですね。

そりゃそうですよね。

お尻の穴にカメラが入るって想像しただけでも倒れそうになる。

 

それに加えて腸の中をキレイにするためのマズイ下剤を2リットルも飲まなきゃいけないなんて・・・

考えただけでも気分が滅入ってきますよね。

 

最近では腸の中をスキャニングして調べる装置も開発されてるみたいなのですが、それも「正確ではない」という声も聞きます。

やっぱりいちばん正確なのは大腸内視鏡検査である、と・・・

 

それに僕が受診した病院ではそういう装置は導入していないみたいですし。

あきらめるしかなさそう。

 

せめて麻酔を使って「眠ってるあいだにすべてが終わっていた」ということになったら良かったんだけど、先生に聞いたらそれもやってないみたいだし。笑

先生の腕を信じるしかありません。

 

比較的大きな病院なので、きっとドクターも優秀なんだと思います。

きっと痛くならないようにうまくやってくれるはず! 

 

 

大腸がんについて

www9.nhk.or.jp

matome.naver.jp

www.sankei.com

ganjoho.jp

 

 

 

この3週間。

いちばんモヤモヤしたのは大腸がんのことについてネットで検索することでした。

 

渡哲也さんがかなり前に大腸がんになったことはとても有名ですよね。

 

そのとき、『人工肛門』という衝撃的なワードも耳に入ってきて、「いったいそれをどういうものなんだろう?」「それをして日常生活を送るというのはどういう感じなんだろう」ということをしょっちゅう考えていました。

 

今井雅之さんというちょっとコワモテの俳優さんも大腸がんで亡くなっていますよね。

ガリガリの姿で記者会見にのぞんでいた姿が今でも鮮明に焼きついています。

 

ツイッターなんかを見ていると、結構多くの人が大腸がんと診断されているのがわかります。

本当に恐ろしいですね。

 

だけど自分ではわかりません。

腸の中にカメラを入れてお医者さんに診てもらわないことにはどうすることもできません。

 

最初はただただ怖くて怖くて仕方なかったのですが、後半はだんだん「早く診てもらいたい」「早くチェックしてもらいたい」と気持ちが変わっていったのが自分でも意外でした。

最後の方なんて『なんなら見つかるんだったら早期に見つけてくれた方がいい』というところまで行きました。

 

 

 

芸能人と大腸内視鏡検査について

www.onaka-kenko.com

www.onaka-kenko.com

mantan-web.jp

 

 芸能人も大腸内視鏡検査を受けてる人がたくさんいて驚きました。

とくにつるの剛士さんのお父さんの話がすごく怖かったです。

 

親父は病院が嫌いで、検診は一つも受けていなかった。

肩のレントゲンを撮ったときに肺の一部が偶然写って、肺がんのステージⅣと判明。

余命1年と宣告され、59歳で亡くなったんです。

 

がんの治療や手術後、再発せずに5年以上経過している方々とお会いしました。

皆さんに共通しているのは、早期に発見し治療していること。

治療後は毎日の生活を楽しく明るく過ごしていらっしゃいます。

皆さんのお話を聞いて、がんは治療できる病気なのだと実感しました。

僕はやっぱり、親父のことをずっと後悔しています。

もし定期的に内視鏡検査などの検診を受けて、早期発見できていれば、今ごろ孫たちと楽しい時間を過ごせていたかもしれません。 

 

 

この話を聞いて、大腸内視鏡検査をネガティブにとらえるのではなく、ポジティブにとらえることができるようになったような気がします。

  

芸能人と病気について

www.excite.co.jp

news.livedoor.com

news.infoseek.co.jp

 

 

大腸内視鏡とは直接的には関係ないけれど、実際の検査日を迎えるまでの3週間のあいだ。

僕はずっと悶々とする日々の中で病気になった芸能人や有名人のことばかり検索していました。

 

少しでも「あの人も病気になったんだ」「あの人も大病を患ったけどこうやって回復したんだ」ということを知って自分を少しでも勇気づけようとしていたんだと思います。

こうやって考えてみると、たくさんの芸能人や有名人が大きな病気になっていることがわかります。

 

大腸の病気ではないのですが、渡辺徹さんと麻木久仁子さんの二人の記事が特に気になりました。

そしてそのどちらもやはり結論は「早めの検診を!」ということでした。

 

悪い病気が見つかったのならそれは早く見つかるに越したことはない。

今まで僕は病気というのは「見つからない方がいい」とばかり思っていましたから、この考え方に触れたときに「なるほど。それも一理あるな」と思いました。

 

現代の医療はすごく進んでいます。

がんも早期発見であれば怖くない時代です。

ところが、発見が遅れれば遅れるほど危険です。

 

だから、どうせ見つかるなら早く見つかった方がいいのです。

 

この3週間。

僕はそのような最悪の結果になったときの心積もりばかりしていたような気がします。

 

 

2019年10月7日。大腸内視鏡検査前日

大腸内視鏡検査前日は「サンケンクリン食」のみしか食べてはいけないことになっています。

 

キューピー ジャネフ クリアスルー3食セット(大腸内視鏡専用検査食)

キューピー ジャネフ クリアスルー3食セット(大腸内視鏡専用検査食)

 

 

腸内に食物のかすが残っていると正確な診断の妨げになります。

だから検査の前日はこのような検査食しか食べられません。

 

検査は翌日の10月8日。

13:00から行うことになっています。

だから遅くても12:00までには病院に行かなければなりません。

 

・・・ということはそれまでに腸内にあるかすを全部排出し、腸をキレイな状態にしておかなければならないのです。

 

僕は決められたとおり、きちんと3食この検査食を食べました。

そして、指定された午後18:30に排便を促すこの下剤を水に全摘たらして飲みました。

 

f:id:orange345:20191010083854j:plain

 

最初は「数滴たらせばいいのかな?」と思っていましが、全部コップにたらさなきゃいけないで驚きました。

 

検査食の夕ごはんはコーンスープのみ。

それ以降は水以外なにも飲み食いしてはいけません。

 

この下剤の効き目はすぐにやってきました。

すぐさまお腹がゴロゴロしてきて、便意をもよおし、トイレにかけこみました。

 

だけど、このときの便はまだ硬いウンチです。

噂で聞いていた「マーライオン状態」になるのは翌日の「モビプレップ」を飲まなければそういう状態にはなりません。

 

この日はそれで終了。

恐怖で眠れるかどうかわからなかったけれど、意外にすぐに眠りにつきました。

 

 

10月8日。大腸内視鏡検査当日の朝

いよいよ天下分け目の戦いがはじまりました。

「マズイ」「キツイ」と評判のモビプレップを飲んで、腸の中にたまったカス(つまり、ウンコ)をキレイさっぱり放出しなければなりません。

 

このモビプレップを飲むと便がだんだん薄くなっていき、途中レモン色になり、最後は無色透明になるらしいです。

ただし、そういう状態にするためにはこのモビプレップを2リットルも飲まなきゃいけないのです。

 

ツイッターやネットを見ると、みんなこのモビプレップを飲むのに苦労しているようで、なかには吐いてしまう人もいるそう…

 

 

 

 

f:id:orange345:20191014110807j:plain

 

モビプレップの飲み方は、、、

 

① モビプレップを200ml飲む

② 10分間隔をあける

③ モビプレップを200ml飲む

④ また10分間隔をあける

⑤ 水を200ml飲む

 

この①〜⑤でワンセット。

これを4セットくらい繰り返すと、2リットルを飲み干すことになります。

 

ただ、2リットル全部を飲み干す必要はなく、渡された書類では「便の色がレモン色になってきたらモビプレップを飲むのを中止してもOK」という趣旨のことが書かれています。

 

そして、このセットのくりかえすあいだに何回トイレに行って便をしたかも細かくチェックしなければならないのです。

「マズイ」「ニガい」「苦しい」と評判のモビプレップ。

 

最初に口をつけたときは相当ビビりました。

だけど、1口飲んで浮かんだ言葉は、「たいしたことないじゃないか!」でした。

 

味はみなさんがおっしゃってるとおり、『ポカリスウェットをしょっぱくして、その上に梅のエキスを垂らしたような味』。

どんな味か想像できないと思いますが、本当にそういう味があるんです。

でも僕は全然平気でした!

 

「前日の夜の段階にすでに溶解させておき、それを冷蔵庫で冷やしておくと飲みやすい」という情報をゲットしていましたので、そのおかげもあったのかもしれません。

 

自分でもびっくりなのですが、僕の場合はグビグビ飲むことができました。

普段から食べ物に対して好き嫌いが激しい僕みたいなタイプの人間でもグビグビ飲めました。

ほんと、自分でもびっくりです。

 

もう一つラクに飲むコツとしてはやっぱり鼻をつまんで飲んだり、つままないまでも鼻呼吸をしないで飲むとラクに飲めると思いますよ!

別に「鼻をつまんで飲むと効果が薄れる」という飲み物ではありません。

 

また、タピオカ・ジュースのように味わって飲むようなものでもありません。

便を排出し、腸の中をキレイにするものなのです。

だから、どうやって飲もうが勝手ですよね!

 

でも最初の頃は全然、トイレに行きたくならずに不安になりました。

僕はてっきり飲めばすぐにでも行きたくなるものだと思っていましたので…

 

でも半分の1リットルを飲んだあたりから急に便意をもよおしはじめ、そこから先はもうマー・ライオン状態です!!

何回トイレに行って便をしたのか用紙に記入しなきゃいけないのですが、それを忘れるくらい何回も駆け込みました。

 

でも何回モビプレップを飲んでも全然、「飲みづらい」とは感じませんでした。

吐き気ももよおしませんでした。

それはラッキーでした。

これは体質によるものだと思います。

僕の場合は受けつけられる体質だったのでしょう。

 

そうこうしているあいだに便の色がついに薄いレモン色になり、晴れてモビプレップ地獄から解放されました。

その時点ですでに午前11:00。

12:00から受付開始で、13:00から順に呼ばれるということになっていましたのであまり時間がなくてちょっと焦りました。

 

・・・というのもモビプレップはもう飲まなくていいのですが、便意が止まりません。

硬いウンチはもう出ないとはいえ、ちょっと力を入れただけで水のような便が出てしまう状態です。

 

12:00に受付開始ということは病院に到着するまで30分くらいかかるので、11:30には家を出なければいけません。

残りの30分でなんとかして外に出られる状態にしなければならないのです。

 

そこから先はトイレにこもりっきりになり、なんとか「すべてを出し切った」という状態にまで持っていきました。

 

キンコン西野さんのブログにならって、僕も大人用のおむつを用意していましたからそれをつけて病院へGO!

 

 

病院までは妻に車で送ってもらいました。

当初は「車内で便意をもよおすのではないか」とすごく心配していましたが、そんなこともなく無事に病院まで着きました。

 

でもこの方のように電車に乗ったり、歩いて行ったりする勇気ないなぁ…💦

 

 

 

 

いよいよ大腸内視鏡検査へ・前編

「12:00から受付開始」とのことだったのですが、思いのほか早く到着してしまい、11:45くらいに内視鏡室の受付に行きました。

すぐに受付してもらえて、近くのベンチに座ったのですが、もうその時点でかなりの人が座っていました。

 

「お昼休憩とかはさむのかなぁ…」って思ってたんだけど、どうやらそういうのはないみたいですね。

きっと午前中からずっとひっきりなしに内視鏡の予約が入っていたんだと思います。

 

そしてしばらく待っていると、 看護師さんが出てきて「急患が入って先生が急遽手術室に行ったので、内視鏡検査は遅れる。2時以降になる。手術内容しだいなので2時きっかりに始まるとは限らない」と言われてビックリしました。

 

その頃には激しい便意はなかったのですが、人生初の内視鏡検査を受けるという緊張と、「重たい病気が見つかったらどうしよう…」という不安とが入り混じった精神状態だったために、「この緊張と不安があと2時間以上も続くんだ…」と思って絶望的な気持ちになってしまいました。

 

そこからが長かった…

病院内を歩いたり、トイレに行ったり、スマホを見たりしていたのですが、全然時間が経過しません。

やっぱり楽しいときの時間があっという間だけど、楽しくないときの時間ってすごく遅く感じますよね。

 

結局、僕が呼ばれたのは3時半ごろ。

いよいよ運命の瞬間がやってきました!

 

いよいよ大腸内視鏡検査へ・後編

噂で聞いていたとおり、僕もお尻のところに穴のあいた大腸内視鏡検査専用のズボンに着替えました。

そして待機していると、いちばん最初に僕を診察してくれた先生が颯爽とあらわれました。

 

元博報堂のZip!なんかにも出ていた原田曜平さんにそっくりな先生でした。笑

 

もう緊張の極致です。

心臓はバクバク。

 

「痛いのかな?」

「恥ずかしいな?」

「カメラってどのくらい太いんだろうな?」

「もしも激しい便意に襲われたらどうなるんだろうな?」

「大腸がんだったらどうしよう?」

「大腸ポリープが見つかったらその場で取ってくれるのかな?」

「局所麻酔ってどこに刺すのかな?」

「局所麻酔ってどのくらい効くのかな?」

「なぜ全身麻酔じゃないんだろうな?」

「そもそも、なんで便潜血で引っかかっちゃたんだろうな?」

etc…

 

待ってるあいだ、僕の頭をいろんなことが駆け巡りました。

もう完全にネガティブ・モード。

そして、いよいよ名前が呼ばれました!

もう行くしかありません。

 

僕も当初、ドラマとかでよく見る手術室のような明るい場所を想像していたのですが、意外や意外、カーテンで仕切られた暗い部屋でした。

あと、意外だったのが鎮静剤を肩に注射されたこと。

てっきりお尻に注射するのかと思ってた…

 

しかも、その鎮静剤、全然効かなかった。笑

ツイッターなどでは「意識が朦朧とした」とか「注射を打たれたあと、ぼーっとして憶えていない」とかという書き込みがあったので、僕もボンヤリしたりするのかなぁって思ってたけどまったくそんなことありませんでした。

意識ははっきりしていました。笑

 

あれは何だったんだろう?

あれで効いていたのかな?

 

原田曜平さん似の先生は落ち着いていました。

淡々としていました。

それが逆に良かった。

 

肛門にゼリーのようなものを塗られ、「それじゃあ、カメラ入りますよ〜」と言われて、グニュグニュグニュと何かが校門から入ってくる感覚がありました。

最初は横向きになるように言われました。

 

こんなカンジです。

f:id:orange345:20191015093737j:plain

 

出典:http://www.onishihp.or.jp/guide/colonoscopy.html

 

途中から上向きになるように言われ、右足を左足にのせて、足を組むように言われました。

ちょうどストレッチをするときにやるようなこのような格好です。

 

f:id:orange345:20191015094153j:plain

出典:https://www.goodspress.jp/howto/135912/2/

 

驚くべきことに、まったく痛みはありませんでした!!

きっとその原田曜平先生は上手な先生だったのだと思います。

 

ツイッターなどでは「痛くてたまらなかった」とかって声もちらほら見ていたので、すごく意外でした。

途中、先生が「ちょっと押されるカンジありますよ〜」と言ったときだけ、お腹のなかに違和感を感じましたが、そのほかはまったく平気でした。

自分でも意外でした。

もっと痛いと思っていた…

 

やってる最中は先生はほとんど一言も発しませんでした。

何回も「パシャ!」「パシャ!」と写真のようなものを取ってい他ので、「これはヤバイ💦 こんなにたくさんポリープが見つかったんだ…」と勝手に思ってしまい、かなり焦りました。

 

ただ結構、横にいた看護師どおしが雑談めいた話をしていたので、「もしかしたら、そんなに深刻な状態じゃないのかも…」とは思いました。

時間にしてどのくらいでしょうか。

15分ぐらいでしょうか。

いや、20分ぐらいかな。

 

僕の人生初の大腸内視鏡検査は終了しました。

 

ちなみに、この方のブログでは「検査終了後にビスコがもらえる」と書かれていたので、ひそかに楽しみにしていたのですがまったくもらえませんでした。笑

 

gyutte.jp

 

 

大腸内視鏡検査終了! 気になるその検査結果は…

検査が終わってゆっくりと起き上がり、すぐさまその暗い処置室の椅子にすわって先生の話を聞きました。

もう緊張のピーク!

何回もパシャパシャ写真を取られたので、「これは絶対、何か見つかったに違いない」と覚悟していました。

 

気になる結果は・・・

 

 

 

特に異常なし!!!!!!!!!!!!

 

 

「便潜血で陽性が出たのはイキんだことにより、肛門か腸の一部が切れて出血したためでしょう」とのこと。

 

ヤッター!!!!!!!!!!!!!!!

 

よっしゃー!!!!!!!!!!!!!!

 

 

思わずその暗い処置室で「はっぱ隊」を踊り出したくなりました👍

僕は思わず、向かい合って座っている先生の膝を触ってしまいました。

そして、「フーーーーーッ」っと深く息を吐き出しました。

 

その様子を見て先生は一瞬、びっくりしましたが、すぐさま笑顔になり、「良かったですね」と優しく答えてくれました。

まじかで見るとさらに原田曜平にそっくりでした!笑

 

それ、なんで流行ってるの? 隠れたニーズを見つけるインサイト思考

それ、なんで流行ってるの? 隠れたニーズを見つけるインサイト思考

 

  

他の人のブログやツイッターなどでは、「大腸の内部の写真を見ながら先生から説明を受けた」という人がたくさんいたのですが原田曜平先生はまったくそんなことしませんでした。

 

写真はバシャバシャ撮ってたみたいですが、それは別に僕の腸の中に異常が見つかったとかそういうことではなかったみたいです。

 

あと、僕のうしろにごぞーっと人が控えていましたので、僕ひとりのためにそれほど時間をかけることもできなかったという事情もあったのだと思います。

そんなことは僕にとってはどうでもいいこと!

 

とにかく何でもなかったこと。

とにかく大腸がんではなかったこと。

とにかく大腸ポリープも何も見つからなかったこと。

それが嬉しくて嬉しくて!

天に昇る気持ちでした!

 

僕はその暗い処置室を出るとき、なんども先生に「ありがとうございました」「ありがとうございました」と頭を下げました。

先生も、看護師さんも苦笑いを浮かべていました。笑 

 

大腸内視鏡検査の料金

検査の料金は消費税込みで7,000円くらいでした。

もちろん協会けんぽの健康診断からはじまった話なので、きちんと保険も利いています。

大腸ポリープをつまんだりすると、そのつまんで切除した回数に応じて値段も高くなるようです。

 

murano-clinic.com

 

 

 

でも僕の場合は腸の中に異常は見つからなかったので、料金の方もいちばん安い値段で済みました。

 

 

処方された「マグミット」という薬が便秘にイイ!という話

f:id:orange345:20191016085436j:plain

 

大腸内視鏡検査が無事終了し、お金を精算。

その後、先生から処方された「マグミット」という薬を受け取りに近くの調剤薬局へ。

 

これはいわゆる便秘薬で、僕の場合は超有効だったので書き記しておきます。

実はこの薬、いちばん最初に消化器外来で診察されたときも処方された薬です。

普段から便秘気味で、そのことを先生に話すとこの薬を処方されました。

 

おそらく便潜血の陽性が出たのも僕が普段から便秘気味の体質であったことも大いに関係していると思います。

ものすごく硬いウンチ💩が出たってことはそれだけ腸の中でカタマリになっていたってことですよね。

 

なぜカタマリになっていたのかというと、それは便秘が原因だからだと思われます。

今まであまり意識したことはなかったのですが、便秘というのは非常に怖い症状とのこと。

便秘がいろんな病気を誘発することもあるとのこと。

 

だから普段から便秘で悩んでいる方はどーにかして自分なりの便秘解消法を発見しなければなりません。

僕の場合、このマグミットという薬がとても効きました。

 

まあ、そのほかにもありとあらゆることを試してみたので、実際には何が利いているのか判断できないところもあるんですけどね!笑

このマグミットという薬は腸内に水分を引き寄せ、便を軟化増大させることで腸を刺激して運動を活発にするというもの。

 

また胃酸を中和する働きもあるとのこと。

世の中にはいろんな便秘薬がありますが、僕の場合はこれが効きました!👍

 

 

 

 便秘について

先生からも言われたんですが、やはり便秘って良くないらしいですね。

そりゃそうですよね。

カラダが「いらない」「外に出して」って言った排泄物をずっと腸の中に留めておくわけですからね。

カラダにいいわけがありません。

 

放っておくと、いろんな病気を誘発する危険性があります。

だから一刻も早くカラダの外へ出さなきゃいけません。

 

diamond.jp

 

でも、そうは言ってもなかなか出てくれないからみんな困っているんですよね。

僕も便秘ぎみなのでそのツラサ、よくわかります。

いくらトイレでイキんでも出ないものは出ない。

カッチカチの状態です・・

 

芸能人でも便秘で悩んでる人も多いみたいですね。

 

www.asahi.com

taishu.jp

news.livedoor.com

 

ツイッターを見ていても便秘に悩んでる人が多いことがわかります。

結構、女性で悩んでる人が多いような印象を受けました。

 

 

 

便秘解消法について

今まであまり真剣に考えたことはなかったのですが、今回の件を経験して「便秘がいかに恐ろしいものであるか」ということがわかりました。

それで僕なりの便秘解消法をご紹介します。

 

・・・というのも、いちばん大腸内視鏡検査を受ける前のいちばん最初の消化器科での診察のあと、毎日の排便状態をチェックしていたのですが、毎日ウンチ💩が出ていたのです!

 

もちろん先生から「マグミット」という薬を処方されましたので、それの効果もあったのだと思います。

でもそれだけではないような気がするのです。

 

内視鏡検査にのぞむまで約3週間。

僕なりにいろいろ調べて、いろんなものを試してみました。

その結果たどり着いた僕なりの便秘解消法をご紹介します。

 

これを実行したら毎日お通じがあったのです!

みなさんに当てはまるかどうかはわかりませんが、少なくとも僕には効果がありましたよ。

 

① マグミットを飲む

まあ、これはいいでしょう。

 

② それまでの食生活を見直し、改める

  • 便秘になりやすい食べ物を減らす

自分にとって便秘になりやすい食べ物が何なのか考えてみましたが、「菓子パン」とか「アイス」なのではないかと僕は考えました。

というのも、僕は菓子パンとアイスが大好きでほぼ毎日食べていました。

「いろいろな添加物が含まれている」ということはアタマではわかっていて、「いつかやめなきゃいけないなぁ」とは思っていました。

 

便秘という症状であらわれるとは思っていませんでしたが、そういった添加物がたくさん含まれる食べ物はとにかくカラダに良くありません。

僕は自分が深刻な便秘である、という認識を持ったとき真っ先に菓子パンやアイスを毎日のように食べていた自分の食生活のことを思い浮かべました。

だから、そういったものを一切口にしないようにつとめました。

 

あと、僕は野菜よりも肉が大好きで、これまで肉ばかり食べていたような気がします。

これも良くなかったんじゃないかと思い、肉を食べる量を減らしました。

 

とくにベーコンとかソーセージ、ウィンナーといった「加工肉」は大腸癌を誘発するという書き込みを見て、恐怖におののきました。

というのも僕はそれらの加工肉をほぼ毎日食べていましたから。。。

 

  • 食物繊維をよく取る

これまでの僕の食生活をふりかえってみると、あまり食物繊維を取らない食生活だったような気がします。

少なくとも積極的に野菜などを食べようとはしてこなかった。

 

そのツケがまわってきたのだと思います。

だからその3週間、とにかく野菜や食物繊維を多く摂ることだけを考えました。

 

 

③ 「特製ミックスジュース」をしょっちゅう飲む

とにかく「便秘に効く」と噂されている飲み物をミックスを自分なりに作ってガブガブ飲みました。

そしたら常にお腹がゴロゴロ。

すぐに便意をもよおし、毎日快便💩でしたよ!

用意するものは次の飲み物。

 

  • 甘酒 
森永製菓 甘酒 190g×30本

森永製菓 甘酒 190g×30本

 

 

 

 

  • 豆乳
キッコーマン飲料 調製豆乳 1L×6本

キッコーマン飲料 調製豆乳 1L×6本

 

 

 

 

  •  飲むヨーグルト 

 

 

  • 牛乳

 

 

  • オリーブオイル
味の素 オリーブオイルエクストラバージン 600g

味の素 オリーブオイルエクストラバージン 600g

 

 

 

これらをミックスしたジュースをつくり(配分はテキトーでした。甘酒を若干多くしたかな??)、それを朝昼晩と飲みました。

そしたら効果テキメンでしたよ!!

ぜひやってみてください。

 

 

④ 朝はパンやお米ではなく、「フルグラ」を食べる

「フルグラ」という食べ物を知っていますか?

 

[Amazonブランド] SOLIMO カルビー フルグラ 1000g

[Amazonブランド] SOLIMO カルビー フルグラ 1000g

 

 

ドラッグストアなどで見かけたことはあったのですが、自分とは無縁の食べ物だと思っていました。

だけど、ネットで「便秘にはフルグラが効く」という書き込みを目にして試してみました。

なんといってもフルグラには食物繊維がたっぷりと含まれています。

便秘にも効果があるはず!

 

 

 

⑤ ブラックコーヒーを飲む

KIRKLAND (カークランド) シグネチャー スターバックス ロースト ハウスブレンドコーヒー 907g

KIRKLAND (カークランド) シグネチャー スターバックス ロースト ハウスブレンドコーヒー 907g

 

 

「ブラックコーヒーが便秘に効く」という話はメンタリストDaiGoのYouTube動画を見て知りました。

確かにブラックコーヒーを飲んだあとで便意をもよおすこと多いかも!

 

 

 

僕はこれら①〜⑤の方法を試したら、毎日お通じがありました(僕の場合)!

もちろんマグミットという薬の効果もあったのだと思います。

だけど、それだけではないような気がします。

 

やっぱり人間のカラダというのは正直です。

「何を食べたのか」「何を食べなかったのか」によって健康は大きく左右すると思いますよ!

 

ぜひみなさんも試してみてくださいね〜☆ 

 

 

 

まとめ

今回、便潜血陽性と大腸内視鏡検査という人生初の経験をして、さすがにいろんなことを感じました。

 

 

 

やっぱり、あれですね。

定期検診って大事ですね。

重い病気が見つかるのはとても怖いけど、見つからずにどんどん進行してゆくことの方が怖いですよね。

 

でも普段から定期検診をしっかりしておかなければ、病気を見つけることすらできない。。。

僕は基本的にホリエモンが大嫌いなのですが、こと『健康』に関する考え方についてだけは賛同します。

この本、ぜひ読んでみてください。

 

とにかく早め早めに検診を受けて、病気なら病気で早期に発見すること。

健康に関するこの合理的な考え方はそのとおりだと思いました。

 

そのほかの部分に関しては大嫌いなんですけどね。笑

 

 

健康の結論

健康の結論

 

 

本当に今回の件を通じて、「人間は弱い」ということがわかりました。

自分もいつ病気になるかわからない。

 

そのとき、「自己責任だろ」と突き放される世界ではなく、誰かに手を差し伸べてもらえるような世の中であってほしいと切に願います。