サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

真面目に働くだけではいつまで経っても本当の安定は得られない理由を述べます。

 

 

手段と目的が『逆』になっていないか気をつけようね!

 

本当は「自由」や「楽しさ」や「幸せ」が大切だったはず。

それなのにいつの間にかそれらを手に入れるための方を優先にさせてしまってはいないだろうか・・・

 

会社にために真面目に働くのもいい。

でも、それは幸せになるために働くのであって、『働くために働く』という歯車になってしまったらいけないと思うんだよね。

 

でも、その本来の目的を忘れてしまっている人、結構いるよね。

 

その仕事を心の底から愛して、楽しんでる人ってどれくらいいるんだろう?

もしも、みなさんが嫌々ながらその仕事をやっているのだとしたら、それはきっとあんまり良くない結果をもたらすことになると思う。

自分にも迷惑だし、まわりにも迷惑・・・

 

この辺りのことはむかしの僕もわかっていなかった。

どんなに年収が高くても、その他の部分で苦しんでいたらハッピーな人生は送れないんだよね。

 

やっぱり幸せな状態ってさ、物資的的にも精神的にも満たされた状態のことをいうんだと思う。

高い年収=お金持ちってわけじゃないよ。

 

f:id:orange345:20190929172751p:plain

 

嫌いな仕事を嫌々ながら、しかも長時間やって幸福になれるわけないじゃん。

そりゃ、カラダも心もどこか悪くなっちゃうって・・・

 

僕はこんなに多くのサラリーマンの人がうつ病に苦しんでる理由がわかるよ。

「そりゃそうだろうな」って彼らを見ていて思うもん。

僕もそっち側にいたからね。

 

僕は自由や楽しさや幸せを追い求めて、がむしゃらにやってるうちに、こんなところまで来てしまった。

『思えば遠くへ来たもんだ』ってヤツだよ。笑

 

ものすごいリスクを背負ったけど、「やって良かった!」と思ってる。

そっちを優先させた方がいいと思うよ。

 

仕事をしてるあいだに(何もやらないまま)、気がついたら人生が終わっていました・・・なんてブラック・ジョークみたいな人生、イヤでしょ?笑

 

『真面目』という言葉は「真に面を見る」と書く。

それは決して世間で正しいとされてること、親から言われた通りに生きること、周りから期待される通りの人物になることではない。

 

自分の心に素直に生きることだ。

決して『世間で正しいとされてる生き方をすること』とイコールじゃないはずなんだよね。

 

 

zuuonline.com

 

falcon-life.com