サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

国民はまんまと騙されている! 法人税減税の本当の恐ろしさは別のところにあった…

 

法人税は減税されたのに消費税が増税された背景には『日本株を保有しているのが外国人』という不都合な真実がある。

『ハゲタカ』というドラマがあったけど、あれは一過性のブームではなかったんだね

 

 

f:id:orange345:20190813081659j:plain

 

法人税減税大企業の内部留保が貯まる良好な財務諸表株価が上がる外国人投資家が儲かる。

 

法人税や所得税の税収が減り、消費税による税収が増えた。

つまり、「穴埋め」に消費税が使われたってこと。

 

f:id:orange345:20190814120039j:plain

 

「あれ? 消費税って年金とかの財源のためじゃなかったっけ」と思う方もいらっしゃるかもしれないけど、残念。

 

どうやら騙されていたみたいですね、僕たち

 

f:id:orange345:20190814120145j:plain

 

逆の言い方をすると、消費税って「大企業と富裕層の負担を減らすために一般庶民の負担を強化するために導入されたもの」とも言える。

 

だって、年収が100万円の人も、年収が1億円も同じ税率なんだよ。

 

ところが、多くの人が「消費税は隣の人の同じ税率だから、平等で公平な税制だ」と思っているんだ

 

f:id:orange345:20190814120218p:plain

 

消費税と同じく、量的緩和も大企業と外国人投資家を儲けさせるのが目的なんじゃない?

株価を無理やり釣り上げてさ

 

表向きは「金融取引の活性化」ってことになってるけど。

政治家も官僚も僕ら一般庶民よりも、ウォール街の連中のことしか考えてないみたいだね。

 

もう陰謀論とか都市伝説の世界

 

 

 

 

www.asahi.com

 

 

このデモをバカにしていたツイッタラーもたくさんいたけど、いつかここに集まったわずか300人の人の方が自民党に投票した何百万人の人よりも正しかったことが証明される日が来るだろう。

 

山本太郎も演説で「今、笑ってる人もいつまで笑えるかわかりませんよ」と言ってたよね。

 

「日本は借金大国でヤバイ」というのは消費税増税と年金を未払いを実現するために官僚が野に放ったものだということがわかってきたんだけど、国民の暮らしはどんどん苦しくなっていってるのは事実。

 

それなのに「自助努力」や「自己責任」のほうが多くの国民から支持されてるというパラドックス!

 

日本がヤバいんじゃない。

政府がヤバいんじゃない。

 

ヤバイのは国民の方だよ。

国民の生活がゆっくり落ちていっているんだよ。

 

逆の言い方をすれば、政府は健全なんだけど、国民ひとりひとりは貧しくなっていってるってこと。

 

さて、国民が貧しくなった分の利益はどこへ消えた?

 

政治家?

官僚の天下り?

大企業?

それとも日本株を大量に保有している外国人投資家?

 

GPIFETFなどを通じて

ついでに、この表もどうぞ。

f:id:orange345:20190813081659j:plain

 

さて、ここからどんなことが見えてきますか?