サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

私、バカでした! 学校なんてごくごく小さな世界の話だったことを知らなかったなんて…

不登校は甘え?「『弱さ』が許せない人」との接し方 ネットの注意点 という記事を読んだよ。

 

 

withnews.jp

 

 

社会に出て何十年も経つとよくわかるよ。

学校なんて本当にちっちゃな世界のさらに小さい世界の話だったんだなって。

 

だからもしも学校と折り合いがつかないのなら、それはそれでいいんじゃないかと僕は思ってる。

社会に出てしまえば、一切関係なくなるよ。

 

学歴も関係ない。

銀行融資の条件に「高卒にはお金を貸すな」というものもない。

 

それよりも大事なことは『閉じない』ということ。

下を向いてため息をつかないということ。

 

大人たちの「いい大学に行って、いい会社に就職して、定年まで真面目に働けば幸せになれる」という言葉を真に受けないこと。

 

f:id:orange345:20190929175127p:plain

 

僕も学校というシステムには馴染めなかった。

だけど女の子と友達がいたからなんとか乗り越えることができた。

 

学校のことで悩んでる人は『恋を見つけに行く』と思えば学校に行けませんか?

勉強なんかしなくてもいいから!

 

恋ってすごくいいものだよ。

人生で大切なことをいろいろ教えてくれるよ。

 

 

medium.com