サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

これは目からウロコ! 投資で儲けるためにいちばん大切なことは実は〇〇だったという話

 

 

 

不動産投資を成功させるうえで大切なことは、「素敵な物件」を買うことじゃないんだよね。

「いい物件(=儲かる物件)」を買うことだよ。

 

修繕積立金、修繕費、デットクロス、周辺の家賃相場、etc・・・・考えることは山ほどある。

 

これは銀行の人も勘違いしてることがある。

素敵な物件がいい物件だと勘違いしてることがあるので気をつけようね。

 

東京都港区の物件やS&P500より、北海道茅部郡森町字御幸町のアパートの方が潤沢なキャッシュフローをもたらしてくれるかもしれない。

田舎のある特定の場所は需要に比べて供給が不足してるからね。

 

大切なことは『目の前の投資』が本当に利益をもたらしてくれるのか?という見極めだよね。

 

f:id:orange345:20190929180528p:plain

 

あんまり世の中のトレンドみたいなものにふりまわされない方がいい。

東京都内のど真ん中のマンションを購入したけど、「利回り4%しかなくて、毎月"持ち出し"だ!」なんてことになったら大変なことになるよ・・・

 

これは都会がいいか、地方がいいかという問題じゃないんだ。

都会にも、地方にも、どちらにもいい物件と悪い物件というものがあるだろう。

いい投資と悪い投資、いい取引と悪い取引というものもあるだろう。

 

僕が言いたいのは、1つ1つの案件をきちんと精査して、それが本当に自分にとってプラスをもたらしてくれるのだろうか、ということを見極めるチカラをつけよう!ということ。

 

やはり的確な判断を下すためには心も体も健康でいなければならないと思う。

僕たちの仕事はちょっとした判断ミスが命取りになる。

 

何億円も借金をするんだもの。

頭だってぼんやりしていてはダメだよ。

 

頭が冴えてさえいれば、いい物件かどうかを見極めて、騙そうと近づいてくる人間を見分けることもできるしね。

 

 

f:id:orange345:20190929180700p:plain

 

僕は不動産投資のおかげでセミリタイアみたいなことができた。

だけど「お金を稼いだ」という感覚はまったくないよ。

 

「損をしないようにした」という感覚に近い。

1億円稼ぐことも重要だけど、300万円の損失を出さないことも重要なのではないだろうか?

 

目の色を変えて、お金を儲けようとする気持ちは理解できる。

僕だって10億円とか欲しい。

 

でもお金に目がくらむような生き方は嫌だよ。

悪い投資をしないこと。

詐欺に引っかからないようにすること。

 

儲けること以前に大切なことはある。

儲けるのはそれからだよ。

 

 

僕は業者の側にいたけど、業者って不動産取引のプロだからといって不動産投資のプロでないんだよね。

 

「都心部の駅前立地」

「新築」

「節税効果バツグン」

「空室保証もつけます」

 

だからと言ってその物件が本当に儲かる物件とは限らないんだよね。

そこはやっぱり自分で見極めないといけないんだよね!

 

その物件は確かにいい物件なのかもしれない。

業者も惚れ込んで、自信満々に勧めているのかもしれない。

 

「銀行もフルローン引けますよ!」

「レントロールも問題なしですよ!」

と言うかもしれない。

 

でも『素敵な物件=儲かる物件』という訳ではないんだよね。

そこはこちらの識別眼を磨くしかないのだ。