サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

騙されてませんか? 「財政健全化のために消費税増税が必要だ」というのが政府のプロパガンダである理由を解説

 

 

 

消費税増税が10月に上がるんだけどさ、改めて多くの人に聞いてみたいんだけど、本当にそれでいいの???

 

  

f:id:orange345:20190820102114g:plain

 

出典:全国の大学生を対象に消費税増税に関する意識調査を実施 「増税は仕方がない」~ドッドジェイピー調査~|政治・選挙プラットフォーム【政治山】

 

 

全国の大学生を対象に消費税増税に関する意識調査を実施
「増税は仕方がない」~ドットジェイピー調査~

 

このように多くの人が消費税増税に賛成、あるいは「仕方がない」と思ってるみたいなんだけど、僕はこれ、単純に騙されているんだと思う。

 

誰に騙されてるか?

それは政治家であり、お役人さんであり、マスコミであり・・・・そういった人たちの言葉を盲目的に信じてしまっている日本人の多くがつくりだす『空気』であったり。

 

それが今、多くの人を消費税増税賛成に向かわせている。

 

 

f:id:orange345:20190820102633j:plain

 

出典:数字で見るアベノミクスの成果 | コラム | 自民党の活動 | 自由民主党

 

 

こうやって、数字で見るとパッと見、安倍政権・アベノミクスはすごく成功しているように見えるよね。

でもさ、みなさんどうですか?

みなさんそんなにお金持ちになりましたか?

 

みなさんのご主人のお給料は増えましたか?

みなさんのお父さん、幸せそうですか?

 

・・・・というか、そんなに安倍政権・アベノミクスがうまくいってるなら、消費税を上げる必要なくね?笑

 

 

f:id:orange345:20190820103030p:plain

 

出典:消費税改正あんしんガイド|軽減税率とは|弥生株式会社

 

 

 

安倍政権は「アメとムチ」よろしく軽減税率なるものを用意してるよね。

これ、完全に国民からの消費税増税に対する批判をかわすために用意されたものだよね。

 

それと注目してほしいのは、軽減税率の対象に『新聞』があること。

なんで新聞が軽減税率の対象なの?

 

表向きは「国民の知識を増やすようなものの税金は低いほうがいい」ってことになってるけど、本当の目的は違うと思う。

 

その真の目的とは、マスコミへのご褒美だと思う。

その見返りは何かというと、マスコミによる「日本の財政はヤバイ」「日本はこのままでいったらギリシャになる」という煽り報道。

 

そうやって国民を不安におとし入れ、ビビり上がらせておく。

そうすると、どんなメリットがあるのか。

 

消費税を増税しやすくなる

年金を満額払わなくても済むようになる

年金の支給開始日を遅らせることができる

 

まさに、「持ちつ持たれつ」!

利害関係が一致しているんだよね。

 

新聞社は系列のテレビ局も持ってるしね。

そこには当然、電波利権も存在してるはずだしね。

 

新聞社にしろ、テレビ局にしろ、当然お役人さんたちの『天下り』もたくさん受け入れてるはずだしね・・・

 

 

f:id:orange345:20190821082400g:plain

 

 

出典:消費税10%は経済を破壊する 景気冷やす最悪の増税|全商連[全国商工新聞]

 

 

すべては消費税を増税するための罠なんだよ。

新聞社は系列のテレビ局もあるしね。

当然財務省からの天下りも受け入れてる。

 

「持ちつ持たれつ」ってやつ?

ジャーナリズム魂はどこ行った!

 

マスコミは財務省の言いなり(あるいは財務省のパートナー)として国民をどんどん貧しく、不幸にしている…

 

財務省という絶対的権力を敵にまわしたくない気持ちもわかるよ。

でもマスコミのみなさんにはぜひ「か弱き国民の存在」を忘れないでほしい。

どっちを向いてるんですか?ということ。

 

財務省が怖いのはわかる。

でも彼らの言うとおりにして、本当のことを報道しないということはすごく罪深いことだよ。

 

ほら、マスコミのみなさんの「日本はギリシャになる」「日本の国家財政は破綻する」一大キャンペーンのせいで、日本国民のほとんどは消費税増税に賛成してるじゃない…

 

この空気は誰がつくったと思う?

マスコミのみなさんがつくったんだよ。

 

みんなが勝手にそんなふうに思ったと思う??

 

 

www.excite.co.jp

 

 

今にして思えば、参院選直前に起こった2,000万円問題って、金融庁(つまり財務省)によって周到に用意され、仕組まれたものだったような気がする。

 

あれのおかげで、「そうか。年金ってそんなにヤバいのか。国の借金ってそんなにあるのか。じゃあ、消費税上げるのもやむなしだな」って空気になったよね…

 

僕、不動産投資やってるけど、日本人の借金に対するアレルギーってものすごいからね。

 

でも不思議なことに、それが良い物件ならば借金をすればするほど経営が安定するんだよ。

不思議でしょ?

 

「国の借金がヤバい…」って情報操作なのかも。

うまいなぁ。

 

ある意味、頭いいよな。

財務官僚って・・・

 

 

「借金を早く返さなければならない。そのためには消費税を10%(いずれは20%)にしなきゃならない」

財務省はこれを狙っている。

 

でもMMT理論でいえば、自国通貨を発行できる国であればいくら借金しても大丈夫。

つまり、政府の借金が増えれば増えるほど、国民はお金がもらえてハッピーになれる。

 

もっとMMTに注目したほうがいいかもしれない。

消費税増税なんかしないで、消費税を廃止すればいい。

 

みんなにバンバン消費してもらって、日本経済が盛り上げれば、必然的に税収も増える。

これで国の借金も減るかもよ。

 

「取れるところから搾り取ってやれ」っていう財務省の思惑に騙されないように。

 

 

これ必読!

 

みなさん、なんで消費税増税に賛成したの?

なんで自民党に投票したの?

 

 

フリーランスの人、知ってましたか? このインボイス制度こそ、選挙の前に周知しとくべきでしたね。これが導入されるとフリーランス、個人事業主はかなりの痛手です。というか経理処理と納税申告にコストがかかるし平均年20〜30万円くらいの追加納税が必要なんで、日本経済が基底部分から崩壊します。 https://t.co/eIHrC8kMIa

— nagaya (@nagaya2013) July 24, 2019

 

 

財務省の悲願は財政健全化・財政黒字化。

 

でも、それを本気でやろうとすれば、たくさん増税をしなければならなくなって、それによって実体経済は間違いなく悪化して、国民はみんな不幸になって、挙げ句の果てに財政そのものにも傷がつくよね。

 

無理して繰り上げ返済しようとすると、「繰り上げ返済貧乏」になって自己破産に追い込まれるよ・・・

 

 

またか。

東大法学部を出たエリートの中のエリートである財務官僚たち。

彼らはその圧倒的な頭脳を国民を幸せにすることに使うのではなく、国民を欺くことに使ってる…
いったい何をやっているんだろう。

https://t.co/JlWeNDAbqi

— サカモトハルキ (@sakamoto1haruki) September 6, 2019

違います。政府債務はアメリカが世界一です。日本円にして、2200兆円以上、政府債務があります。 https://t.co/amub2Z4AA7

— 池戸万作 (@mansaku_ikedo) August 31, 2019

 

 

 

緊縮リベラル派「消費税増税はALL for ALL。みんなで負担を分かち合おう!」

→違います。消費税を負担するのは貧困層で、高所得者層は大して負担しません。なお、金額ではお金持ちの負担が多い!とか、ナンセンスな反論はしないように。 pic.twitter.com/7KtsjImyY4

— 池戸万作 (@mansaku_ikedo) August 21, 2019

今、ZIPでやってた「なぜ消費税を増税するのか?」の特集。
その解説が全部、テンプレどおりで笑ってしまった!

・日本の借金はヤバイ
・家計に例えるとこんな状態
・歳入と歳出はこんな状態
・北欧諸国に比べると消費税はまだまだ低い
etc…

全部、財務省が言ってるテンプレ通りの解説だったよ。笑

— サカモトハルキ (@sakamoto1haruki) September 9, 2019

緊縮財政の必要性のことも言ってたな。
みんな「うん、うん、そうだよな〜」って顔で聞いてた。

— サカモトハルキ (@sakamoto1haruki) September 9, 2019

 

 

f:id:orange345:20190930083233p:plain

 

 

f:id:orange345:20191012174453p:plain

 

 

台風による川の氾濫情報。
テレビよりツイッターの方が情報が早いらしい。

これはこのことだけじゃないよね。
ツイッターをやってる人は消費税のインチキやアベ政権のおかしさを知っているけれど、テレビが情報源の圧倒的多数の国民はそんなこと知りもしない…

— サカモトハルキ (@sakamoto1haruki) October 12, 2019

 

「今すぐ消費税を20%にして国の借金を減らせ」というウエンツ君みたいな人に、信用創造とかMMTを理解させるのは至難のわざだけど、どーにかしてそれをやらなきゃ。

本当は池上さんあたりが番組できっちり解説してくれればいいんだけど、ご存知の通りすっかりあちら側に取り込まれてしまったしなぁ…

— サカモトハルキ (@sakamoto1haruki) October 16, 2019

 

「融資する際の銀行のお金は預貯金のお金を使ってる」と思ってる人が大勢いるみたいだね。
やれやれ…
国債のことを理解させるのも一苦労なのに、『信用創造』のことを分からせることなんて100年かかっても無理だわ。
これだもん。
MMTのことを理解させるのなんて絶対無理なんじゃないかと思えてきた…

— サカモトハルキ (@sakamoto2haruki) October 20, 2019

 

 

不動産投資をやってる人は銀行借入を通じて国民が誤解していることや財務省のインチキに気づきやすい。
信用金庫から1億円を借りたら、その1億円は信金が集めた預金から捻出されたと思ってるけど、違うよね。
じゃあ、10億円借りたら信金は10億円の預金を集めたの?
じゃあ、もし100億円借りたら?

— サカモトハルキ (@sakamoto1haruki) October 29, 2019

政府の借金が1,000兆円あるという。
その借金は我々の貯金が1,000兆円あったからできたんでしょ?
違うし、逆です。
民間の貯金が1,000兆円あるということは政府が1,000兆円借金したことによって生まれたんです。

因果関係が逆なんだよね。。

— サカモトハルキ (@sakamoto1haruki) October 29, 2019

あっ、あと政府のほかに民間が借金をしたことによっても生まれた側面もあります。
80年代なんかはとくに。

— サカモトハルキ (@sakamoto1haruki) October 29, 2019

 

 

 

 

www.designstoriesinc.com

 

 

 

 

f:id:orange345:20190929181008p:plain

 

 

 

f:id:orange345:20191005181000p:plain



 

https://twitter.com/ririnono335/status/1177192691009896448

 

 

takehisayuriko.tokyo

 

togetter.com

 

 

今、ZIPでやってた「なぜ消費税を増税するのか?」の特集。
その解説が全部、テンプレどおりで笑ってしまった!

・日本の借金はヤバイ
・家計に例えるとこんな状態
・歳入と歳出はこんな状態
・北欧諸国に比べると消費税はまだまだ低い
etc…

全部、財務省が言ってるテンプレ通りの解説だったよ。笑

— サカモトハルキ (@sakamoto1haruki) September 9, 2019

  

緊縮財政の必要性のことも言ってたな。
みんな「うん、うん、そうだよな〜」って顔で聞いてた。

— サカモトハルキ (@sakamoto1haruki) September 9, 2019

今日のZIPの消費税特集も前回に匹敵するくらいひどかったのが、解説をしていた元news zeroのキャスターで今、大学教授の村尾信尚っていう人。
ウィキペディア見たら、この人、元財務官僚じゃん!!
知らなかった…
でも、それで合点がいった。
だから財務省のテンプレどおりのことしか言わないんだな。

— サカモトハルキ (@sakamoto1haruki) September 11, 2019

言うこと言うこと全部おかしかった…

・日本は景気がいい
・失業率も2%台で推移している
・バブル期よりも失業率が低い
・だから消費税を増税しても大丈夫

だってよ。

雇用が増えてるのは非正規雇用だって。
正社員だってバブル期に比べて給料も圧倒的に下がってる。
どこが景気がいいんだよ。

— サカモトハルキ (@sakamoto1haruki) September 11, 2019

それから

・日本の若者の4割が将来に不安を抱えている
・年金などが心配だからだ
・しっかりと盤石にしなければならない
・だから消費税を増税するんだ

だって。

不安なのは日本が20年間デフレ不況に苦しんでるからだよ。
日本経済が衰退してるから。
政府が増税を緊縮財政をやってるからだよ。

— サカモトハルキ (@sakamoto1haruki) September 11, 2019

これがいちばん驚いた!

・日本には需要はある
・生産が足りないだけ
・だから外国人や女性にどんどん働いてもらって生産力をあげる
・商品がたくさんあればみんな買う

需要がないからデフレなんじゃないか。
需要があったらインフレになってるよ。
手取りが減ってるからモノが買えないんだよね。

— サカモトハルキ (@sakamoto1haruki) September 11, 2019 

ZIPで村尾さん、日本の現状をパン屋に例えていた。

「今、問題なのはパンが少ないからだ(供給量が足りてない)。だからパン職人をたくさん増やして(外国人労働者や女性などを雇って)、生産力を上げてパンをたくさん生産すればいい」
ってムチャクチャなこと言ってた。

よくこれ、放送できたな。笑

— サカモトハルキ (@sakamoto1haruki) September 11, 2019

 

要するにこれ、あれでしょ。

『安い賃金でコキ使って大企業だけ儲けさせよう。法人税もさらに下げてるし・・・』

っていう、竹中平蔵的新自由主義路線でしょ?

いつからこういう国になったんだろう。
国民の豊かさとか幸せとかはどうでもいいんだろうか。
日本ヤバいわ…

— サカモトハルキ (@sakamoto1haruki) September 11, 2019

村尾さんが急上昇でトレンド入りしてる!
炎上しそうな勢い。笑
当然だけど。

これを機会に財務省の消費税増税のロジックが全部、真っ赤な嘘だったということが国民に知れ渡ればいいのに。

— サカモトハルキ (@sakamoto1haruki) September 11, 2019

  

 

f:id:orange345:20190930082222p:plain