サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

これは盲点だった! あの人が不動産業者からいい物件を紹介してもらえるのは〇〇のおかげだった!

 

大家さんとしてうまくやってゆくために必要な資質として、ぼくは『コミュニケーション能力の大切さ』を挙げたいな。

これはどこの不動産投資の関連本にも書いてないことなんだけどさ。笑

  

物件を紹介してくれる売買の営業マン、銀行の融資担当者、部屋を決めてくれる賃貸の営業マン、アパートを管理してくれる管理会社の担当者、工業業者さん、設備屋さん、保険屋さん、税理士さん、そしてそして何と言っても、家賃を払ってくれている入居者のみなさん。

みんな『人』なんだよね!

 

アパート経営というのは『人』を相手にする商売なんだよね。
だからコミュ障の人には向いてないビジネスとも言えるんです。

パソコンやスマホの画面だけでは成立しないんです。

 

f:id:orange345:20190929181145p:plain

 

ぼくは不動産会社の営業マン時代に散々鍛えられたから、人とコミュニケーションをとることに関しては自信がある!

魑魅魍魎が渦巻く世界だからね、不動産の世界は。笑

 

不動産の仕事はノルマもキツくて大変だったけど、今は「やって良かった!」と思ってます。
会話術だけでなく、洞察力や識別眼みたいなものも磨かれたしね!

あの苦労が今につながってます。

 

 

www.chintaikeiei.com