サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

知らないと損する! 不動産投資をやるうえで都会への一極集中が無視できないこれだけの理由

 

 

「地方に借り手は居ない」はウソ? 不動産投資物件を探すポイント という記事を読んだよ。

 

zuuonline.com

 

うちは札幌なんだけど、都会の物件はとにかく『駅からの距離』が大事になってくる。

その傾向は今後ますます顕著になってゆくと思う。

札幌よりも都会の東京なんかはもっと顕著だと思う

 

都会に暮らす若い人はとにかく時間を大切にしている。

だから『駅から10分』と言っただけで敬遠しちゃう。

 

 

もちろん都会の駅近物件はみんな喉から手が出るほど欲しがっているからそれを取得するのは至難のワザ。

しかも、そういう物件は物件価格が高いので利回りが低くなる。

 

だから区分所有だと個数を稼がないとなかなか大変になる

 

僕の場合は一棟モノばかりなので部屋数の多さでそれをカバーしているんだ。

 

 

f:id:orange345:20190929181300p:plain

 

なんと言っても都会にはどんどん人が流入している(反対に地方は人口減少)。

そこは都会に物件を保有する最大のメリットだよ。

 

商売は閑古鳥が鳴いてる場所より、ワイワイ賑わってるところでやるのが基本だからね。

 

この辺の都会の物件のメリットとデメリットをよく考えて物件選びをするようにね!

 

僕は札幌という大都市にも物件があるけど、都会はとにかく『駅近の物件』にこだわらなきゃいけない。

地方は車通勤だから『駐車場』が大事だけど、都会の場合は「駅徒歩で10分以内(願わくば5分)」がマスト!

 

僕も宮の森というところで駅から遠い物件を買っちゃってエライ目に遭ったことがあるから・・・・笑