サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

お金の問題を解決するうえで重要なことは「正解」よりも〇〇という話

お金に関して悩んでる人は非常に多いよね。

そして、みんな「どうすればお金持ちになれるか?」とか「どんなものに投資をすれば儲かるか?」といったようなことで頭がいっぱいになっている。

 

多くの人が求めているのは、『ザ・正解』だ!

だけど僕はもっと大切なことがあると思っているよ。

 

その人が正しいかどうかよりも、その人がお金の問題を解決する能力があるかどうかの方がはるかに重要だと思っているんだよね。

 

その二つは似て非なるもの。

投資として正しい選択をしたはずなのに、相変わらずお金の問題を抱えたままという人はたくさんいる。

選んだことは何ひとつ間違ってないのに、なぜかいつもお金の問題を抱えている人・・・

 

どうしてそういうことが起こるのだろうか?

それは経済というのが『生き物』だからだ。

 

そこは予測がつかないことが起こる場所だし、常に変化する。

次から次への難題が襲いかかってくる・・・

 

それは学歴などでは到底、太刀打ちできないような相手なんだよね。

 

もしも頭の良さだけでお金持ちになれるならば、経済学部の教授はみんなウォーレン・バフェットを凌ぐような大金持ちになってなきゃいけない。

だけど実際はそうなっていない。

 

f:id:orange345:20190929200425p:plain

 

経済は生きものだから、こちらでコントロールすることができないんだよね。

ここが経済のおもしろいところ。

だから僕みたいな勉強に落ちこぼれた人間でもやっていけるんだ!

 

みなさんにはぜひお金の問題を解決する能力を身につけてほしいと僕は思っている。

それは「〇〇に投資すれば儲かる」という小手先のテクニックよりもはるかに重要なこと。

 

これからの時代に求められる人とは、『問題を解決できる人間』だと僕は思っている。

 

正解を出すだけだったら、ロボアドバイザーやフィンテックでもできるもんね。

しかも、その「正解」ってやつが必ずしも儲けに直結するわけじゃないというパラドックスね。