シンプルに。自由に。

シンプルに。自由に。

元不動産会社のサラリーマン。現在、北海道で5棟74室+月極Pの大家として活躍中🏠 2010年12月より法人化(8期目)🏢 ブログではお金、不動産投資、人生哲学、映画🎬や本📕のレビュー記事などを発信中。最近、株式投資もスタート💹 奥さんと中1小4男子と猫😺と自由にのんびり暮らしてまーす。

「良い欲」まで否定してはいけない

f:id:orange345:20181113080814j:plain

借金に「いい借金・悪い借金」の2つがある。

 

それと同じように、僕は人間の欲にも「いい欲」と「悪い欲」の2つがあると思っている。

 

だから、『欲』というもの完全に排除して、とにかく禁欲生活を!というのも極端すぎると思っている。

 

僕たちはこの世に幸せになるために生まれてきたのだ。

別に禁欲生活を重ね、立派な人になるために生まれてきたのではない。

 

「あれが欲しい」「自分の夢を叶えたい」という自分の中から湧き上がってくる欲。

そういう欲は否定しちゃいけないような気がする。

 

「いい欲」まで否定する必要はない。

そんなふうにして我慢に我慢を重ねても、大して幸せにはなれないはずだ。

 

「いい欲」は否定すべきじゃないというのが僕の意見だ。

ただし、『悪い欲』は身を滅ぼすので要注意だ!

 

悪い欲とは、人を騙したり、人を満足させないままこちらだけトクをするようなタイプの欲のことだ。

こういうのには十分注意しよう!

 

 いい欲というのはだいたい『自分もハッピー&まわりもハッピー』になるものだ。

もしもそうじゃない、自分一人だけがいい想いをしているような状態なら注意した方がいい。

 

いずれそういう人は悪い欲の魔力のせいで人生を棒に振ることになるだろう。