シンプルに。自由に。

シンプルに。自由に。

元不動産会社のサラリーマン。現在、北海道で5棟74室+月極Pの大家として活躍中🏠 2010年12月より法人化(8期目)🏢 ブログではお金、不動産投資、人生哲学、映画🎬や本📕のレビュー記事などを発信中。最近、株式投資もスタート💹 奥さんと中1小4男子と猫😺と自由にのんびり暮らしてまーす。

「やさしいだけの父親」は子どもの自立の妨げになるのかもしれない

f:id:orange345:20181107101238j:plain

僕も父親とはソリが合わなかったけど、それってよく考えたら『通過儀礼』だったのかもしれない。

 

父親になってそう強く思う。

父親が『絶対的な暴君』として存在していたからこそ「自立しよう」と思えた。

もしも父親が親しみの持てるやさしいだけの存在だったら、僕の中で自立心や独立心は育たなかったかも…

 

僕の友人でも「おっさんのひきこもり」が増えてきている。

若い人は信じられないかもしれないけれど、本当にそういうおっさんっているんだ。

 

だいたいお父さんが真面目で、やさしく、常識のあるタイプだ。

決して僕みたいな風変わりなアウトサイダー・タイプではない。

 

そこに因果関係があるような気がする…

 

「やさしいだけの父親」って子どもの自立や成長には良くないのかもしれない。