シンプルに。自由に。

北海道でアパートの大家業をしてます。4人家族。映画が好き。猫が好き。北の国でなまらのんびり生きてます。“every cloud has a silver lining.” したっけ!

アパートを常に清潔でキレイな状態にしておくことの重要性


f:id:orange345:20170327170651j:plain

ニューヨークといえば、かつては「犯罪の街」というイメージがありましたよね。そんなニューヨークの街が、今では犯罪発生件数が激減し、治安が飛躍的に改善されたそうなんです。さて、いったい起きたのでしょうか? 

理由はカンタン。なんと、徹底的に「美化」につとめたのだそうです! 街をキレイにしたのです。たったそれだけのことをやっただけで、ニューヨークの犯罪率が劇的に低下したのです。

…これは『ブロークンウィンドウズの法則』と呼ばれる現象で、アメリカの犯罪学者のジョージ・ケリングという人が考案した理論です。

割れた状態のままの窓をそのまま放置しておくと、何が起きるでしょうか? それは通りを歩く人に「誰も見ていないよ。」というサインをおくることになります。そうなると、人間はどういう心理になるかというと、「誰も見ていないし、誰も注意を払ってないなら、何をやったっていいや!」というふうに思うのです。

「誰も見ていない」というアドバンテージさえあれば、人間は平気でモラルを破るのです。

郵便受けの近くの壁に落書きがあった場合、その郵便受けからものが盗まれる割合は25%に上るというデータが興味深いデータがあるくらいです。人間というのは、まわりの環境や状態などに簡単に影響を受けてしまう生き物なのです。

では逆に、ゴミひとつ落ちていない、清潔感あふれるオシャレな場所では、犯罪は起きるでしょうか? スターバックスや、アップルストアやGAPといったカッコよくてオシャレな場所で、人は犯罪を起こそうと思うでしょうか? …思いませんよね!

人間の心理として、まわりにたくさんの人がいて、たくさんの目があり、なおかつキレイな状態の場所をわざわざ汚すようなマネはなかなかできないものなのです。これが、『ブロークンウィンドウズ理論』です。

早い話が、キレイにしているだけで、悪いことが起こる確率が低くなるよ。…ということです。ニューヨークは徹底的に美化に努め、犯罪を起こりにくくしたことにより、犯罪率を劇的に低下させたのです。

目次

あなたの所有しているアパートは、きちんと管理が行き届いていますか? 

f:id:orange345:20170327170653j:plain

『ブロークンウィンドウズ理論』は、アパート経営にも大いに関係があることです。僕はこれまでたくさんのアパートを見てきましたが、やっぱり、汚らしく、不潔にしているアパートには必ずといっていいほど問題が起きます。

大家さんがきちんと管理してないような物件には、なぜか問題を起こすような人を引き寄せます。そういう物件には、かなりの確率で、ぞくに言う『不良入居者』と呼ばれる人たちが棲みついています。

入居者の質が悪くなると、アパート全体の質も低下します。そうなると、そういった人たちをどんどんどんどん引き寄せることになります。しまいの果てには、不良入居者だらけのアパートになり、犯罪の温床になってしまったりするのです。

普通の人はそういうアパートを嫌がります。そうなると、入居率もどんどん悪くなります。誰が好き好んで犯罪に巻き込まれるような場所で暮らそうと思うでしょうか?

我々、アパートのオーナーにとって、一番恐ろしいのは、入居率の低下です。でも、その入居率の低下を招いたのは、他ならぬ大家自身であったりするのです。

大家さんのちょっとした心がけひとつで、結果は大きく変わるかもしれないのです。もう少し、アパートの美化につとめ、きちんと管理していれば、最悪の事態は防げたはずなのです。

そこらじゅうに散らばったゴミ、壁の落書き、壊れた窓ガラス、共用部分に放置された荷物、建物全体から漂う不快な臭い、暗く、人生に絶望した顔をした入居者たち、etc…。

「そんな物件でもいいから入居したい。」と考える人たちって、いったいどんな人でしょうか? 想像してみてください。

自分のアパートをそういった状態にさせないためにも、アパートの大家さんは『ブロークンウィンドウズの法則』を実践しなければならないのです。 

不動産投資やアパート経営をする大家さん必読の本!

ひと昔前、『人生がときめく片づけの魔法』という本がベストセラーになりましたよね。なるほど、さすがにベストセラーになるだけのことはある素晴らしい本だと思います。

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 

 

この本のなかで、部屋を片付けられない人がたくさん登場しますよね。皆、それぞれ何かしらの問題を抱え、悩みを抱え、事情を抱えています。自信を失い、不安でいっぱいで、イライラしていて、将来に希望を持てない、etc…。

部屋を片付けるということは、実に些細なことかもしれません。でも、そんな些細なことすらできずに悩んでる人がたくさんいるのです。そして、そういう些細なことをおろそかしているにしていると、人生はどんどん悪くなっていってしまいます。

どんどんマイナスのスパイラルに陥っていき、最後はにっちもさっちもいかない状況のところまで追い込まれてゆく…。そうならないためにも、部屋を片づけたり、整理整頓をしよう!というのが、この本のテーマです。

部屋の状態というのは、その人のいまの心の状態をそのまま映し出したものです。部屋が乱れているということは、心が乱れているということなのです。

逆に、部屋がきちんと片づけられ、整理整頓されている状態というのは、その人の今の心理状態が今、『整っている』『落ち着いている』ということなのです。

まさにこれこそが『ブロークンウィンドウズの法則』ですね! この本はとくに女性のあいだでよく読まれた本ですが、ぜひ、男性の方も一度手にとって読んでほしい本でもあります。

これは単なる片づけや、整理整頓、収納術の本ではありません。とくに不動産投資やアパート経営をする大家さんは、絶対に読んでおいて損はない本だと思います。

この本を読めば、なぜ部屋が決まらないのか。なぜ不良入居者ばかり集まってくるのか。なぜアパート経営がうまくいってないのか。…といったことがなんとなくわかってきます。

…この本はアパートの大家さん必読の本です!

人生がときめく片づけの魔法2

人生がときめく片づけの魔法2