シンプルに。自由に。

北海道でアパートの大家業をしてます。4人家族。映画が好き。猫が好き。北の国でなまらのんびり生きてます。“every cloud has a silver lining.” したっけ!

【スタバっておかわりOKなの!? 】 「スタバ」のコーヒーを100円で飲む方法があるって知ってました?


f:id:orange345:20170326000353j:plain


スターバックス。みなさんもよく利用していることと思います。

僕もしょっちゅう、行きます。 

でもスタバって、ぶっちゃけ高いですよねー。

だって、普通のドリップコーヒーが…

  • Venti ⇒ 420円
  • Grande ⇒ 380円
  • Tall ⇒ 340円
  • Short ⇒ 300円

__ですからね。

まあ、おいしいし、雰囲気もいいんで、多少高くてもついつい行っちゃうんですけど。 

でも、「もうちょっと安く飲めたらいいのになぁ…」って思ったりしませんか?

実はスタバのコーヒーを安く飲めちゃう方法があるんです。


しかも、「100円」で! 

今回の記事のテーマは、そのものズバリ『スタバのコーヒーを100円で飲む裏ワザ』です。

目次

そもそもスタバのコーヒーが「おかわりできる」って知ってました?

f:id:orange345:20170327114634j:plain

あなたはスターバックスのコーヒーをおかわりしたことってありますか? 

…というか「スタバのコーヒーがおかわりができる!」って知ってました? 

僕はついこのあいだまで知りませんでしたよ。

ファミレスなんかではコーヒーのおかわりって、よくありますよね。

でもさすがにスタバではちょっと…といった具合に抵抗感がある人もいるかもしれません。

でも、全然遠慮しないでおかわりしても構わないんですよ!

しかも、その2杯目のコーヒーがなんと、「100円」で飲めるワザがあるんです。 

スタバのコーヒーが100円ですよ。 

僕みたいなスタバで長時間仕事をしたりする人にとっては、すごく嬉しいサービスです。

「ワンモアコーヒー」というサービスがあるのをご存知ですか?

f:id:orange345:20170327114627j:plain

スタバの店員さんはこのコーヒーのおかわりのことを「ワンモアコーヒー」と呼びます。

「ワンモアコーヒー」とは、2杯目のドリップコーヒーが100円で注文できるというサービスのことです。

1杯目のコーヒーを注文したときに、店員さんからレシートを受けとりますよね? 

そのレシートを取っておくんです(絶対に捨てちゃダメ)。

そして、2杯目のドリップコーヒーを注文するときに、その1杯目のときにもらったレシートを店員さんに見せると、「ワンモアコーヒー」のサービスが受けられる仕組みになっているんです。

つまり、これで100円でスタバのコーヒーが飲めるというわけ。

 

  • 注意点 その1

ただし、そのときに頼むコーヒーはドリップコーヒー(本日のコーヒー)に限ります。

スターバックスラテとかフラペチーノでは、「ワンモアコーヒー」のサービスが受けれませんので要注意。

 

  • 注意点その2

もちろん、レシートを紛失したり、ゴミ箱にポイしてしまったら、このサービスは受けれません。

このレシートがなければ、1杯目を頼んだことの証明にはなりませんから…。

1杯目を注文したときには必ずレシートを大切に保管しておくように!

 

  • 注意点 その3 

これは、あくまでも「2杯目のコーヒーが」100円という意味ですからね。

「2杯目からのコーヒーが100円」という意味ではないですから、注意が必要です! 

つまり、3杯目のおかわりからは使用できないということです。

もしも2杯目にこの「ワンモアコーヒー・サービス」を使用しちゃったら、3杯目は普通の価格で注文することになりますので、気をつけましょう。

違うスタバのお店でもこのサービスを利用できる!

f:id:orange345:20170327073956j:plain

スタバっていろんなところにありますよね? 

1杯目のコーヒーを飲んだあと、移動して、「移動先の違うスタバのお店にまた入る」なんてこともよくあることです。

このワンモアコーヒー・サービス(2杯目のコーヒーが100円で飲める)の素晴らしいところは、その移動した先の違う店舗でもこのサービスを利用できるところです。

朝、家の近所のスタバで1杯目を、そして午後のコーヒーブレイク時に会社の近くのスタバの店舗で2杯目を…という使用の仕方でも全然OKなのです! 

日本じゅうどこのスタバのお店でも使用可能というわけです。

 

  • 注意点

その際には、もちろん最初に1杯目のコーヒーを買ったときのレシートが必要になりますよ。

おかわりする際に、サイズは変更できるのか?

f:id:orange345:20170327073952j:plain

ご存じのとおり、スタバにはVenti、Grande、Tall、Shortの4種類のサイズがあります。

ワンモアコーヒー・サービスを利用する際、このサイズを変更することができるんです!

  • 注意点

ただし、1杯目に頼んだサイズと同じサイズか、それよりも小さいサイズに限ります。

つまり、もしも1杯目に頼んだサイズがTallだった場合、お代わりできるサイズは同じTallか、ひとつ下のサイズのShortに限られるわけです。

1杯目をShortで頼んだのに、2杯目をVentiにするってわけにはいきません。

このサービスを翌日に持ち越して使ってもいいの?

f:id:orange345:20170327073940j:plain

残念ながら、このワンモアコーヒー・サービスは当日だけしか有効ではありません。

翌日に持ち越して使用することはできないことになっています。

おかわりする時に頼むコーヒーの種類は違うものを注文してもいいの?

f:id:orange345:20170327073906j:plain

2杯目のおかわりをするときに、1杯目とは違う種類のコーヒーを注文することも可能です。

1杯目をアイスコーヒーで注文し、2杯目をホットコーヒーに変更することもOKです。

その逆も全然あり、というわけなのです!

「ワンモアコーヒー」のもうひとつの楽しみ方

f:id:orange345:20170326215322j:plain

スターバックスのカフェミストを注文すると結構いい値段になります。

だいたい320円~440円。

ところがこの値段が「ワンモアコーヒー」の場合だと…150円(!)

これは嬉しすぎます。

1杯目は普通のドリップコーヒーを注文し、おかわりの時に「スチームミルクを追加してください」と店員さんに言えばそれでOKです。

スチームミルクの追加の料金は50円となっています。

だから、ワンモアコーヒー分の100円+スチームミルク追加分の50円=150円でカフェミストになるというわけです。

Ventiのカフェミストの場合440円ですから、290円もおトクになったというわけなのです!

  • カフェミストとは?

ドリップコーヒーにスチームミルクを注いで、その上にフォームミルクを少しのせたもの。

大きいサイズでおかわりしても、100円で飲める裏ワザがある!

f:id:orange345:20170326215321j:plain

ワンモアコーヒー分の100円のサービスは、1杯目に注文したサイズと同じサイズ、もしくは小さいサイズで注文しなければならないことになっています。

1杯目に頼んだサイズよりも大きなサイズでおかわりすることはできないのです。

しかし、ここでとっておきの裏ワザがあります! 

あなたはブラック派ですが、それともミルクを入れる派ですか? 

もしも「ミルクを入れてもいい」という人であれば、この裏ワザが使えます。

どういうことか?というと、おかわりをする時に店員さんに、大きいサイズのカップに入れてもらいます。

もちろん、大きいサイズにしたところで、注がれるコーヒーの量が多くなるわけではありません。

しかし、そこに「あるものを加える」ことで大きいサイズのスターバックス・コーヒーが飲めるのです! 

みなさんは「スタバのミルクが無料」ということを知っていますか? 

このミルクをカップに追加すれば、あっという間に大きなサイズのスタバのカフェラテが完成します! 

コーヒーはブラックじゃなければダメ!」という方にはこの裏ワザは利きませんが、そこにこだわりがない方だったらOKなのではないでしょうか?

 

  • 注意

スタバのミルクが無料というサービスが半永久的に続くかどうかはわかりません。

そのサービスが続くかぎりはこの裏ワザは有効、とだけ覚えておいてくださいねー。

スターバックスジャパン公式「モバイルアプリ」登場!


スターバックス ジャパン公式モバイルアプリPV

 

ついにスタバのモバイルアプリが誕生しました。

これによってスターバックスをより便利に、より楽しく、よりスマートに活用できるようになります。

「スタバ・モバイルアプリ」のココがすごい!

  • 店舗での支払いや、オンライン入金もこのアプリを使えばカンタンにできるようになる
  • Map機能がついているので、行きたいスタバの店舗をスピーディーに検索できる
  • 写真と共に記録できるチェックイン機能がついている
  • スタバの商品も画面上にパッと表示されるので、検索しやすい
  • 「Starbucks eGift」という機能を使えば、相手にメッセージを添えてスタバのビバレッジを贈ることができる 

自宅でスタバのコーヒーを楽しみたい!という方へ「スターバックス オリガミ®」

スターバックスオリガミパーソナルドリップコーヒー

スターバックスオリガミパーソナルドリップコーヒー

 

スターバックスのコーヒーが大好きな人は、「自宅でも飲みたい!」と思うものです。

もちろん、そんなときにはスタバの店舗でコーヒー豆を購入する方法もあるのですが、ぶっちゃけ、スタバのコーヒー豆は結構いい値段がします。

「もっと気軽に、もっと安くスタバのコーヒーが飲みたい!」という人も結構多いはず! 

…そんなに人におススメなのが、ドリップコーヒーの「オリガミ(ORIGAMI)」でスタバのコーヒーを楽しむ方法です。

コーヒーカップをお湯で温めておいたりして、いろいろと工夫してちゃんとすれば、かなり本格的に飲むことができます。

なんといってもオリガミなので、手軽に美味しく飲めるところが魅力。

さすがはスターバックス。ドリップコーヒーでありながら、コクがあって、裏切らない味です。

 

  • スターバックス オリガミ®とは?

あのスターバックスが、最適な豆の挽き具合や分量を徹底的に追求したドリップタイプのコーヒーのこと。

香り豊かなコーヒーを特別な器具を使うことなく手軽に味わうことができます。

 

まとめ

f:id:orange345:20170326173122j:plain

いかがでしたでしょうか? 

スタバでおかわりのコーヒーが100円で飲めちゃう「ワンモアコーヒー」というサービスのご案内でした! 

1日に何回もスタバに行く人や、長時間滞在する人なんかにはとても嬉しいサービスですよね~。

これからもスターバックスに関するいろいろなオトク情報なんかが入ったら、随時報告していきます。どうぞお楽しみに~!!

 

追記(注意事項)

*2017年10月23日 追記

 

このスターバックスの「ワンモアコーヒー」というサービスがこの2017年11月1日以降にちょっとだけ変わることになりましたので、お知らせしておきます。

 

このワンモアコーヒー、今までは現金で2杯目を支払うことができました。

 

しかし、2017年11月1日以降は現金で支払う場合は「150円」になりましたので、注意が必要です。

 

今まで通り100円でおかわりしたい場合は、『STARBUCK REWARDS(スターバックスリワード)』へあらかじめ登録しておく必要があります。

 

この「スターバックス リワード」というのはスターバックス独自のポイント制度のようなもの。

 

ドリンクを注文し、「スター」を集めることでスタバの特典サービスが受けられるというものです。

 

この「スター」を集めるためにはスターバックスカードへの登録が必要になり、スタバカードでドリンクなどを注文することで「スター」を集めてゆく仕組みになっています。

 

このスターバックス リワードの登録をし、スターバックスカードを使って「ワンモアコーヒー」を頼めば、今まで通り100円(税抜き)でコーヒーがおかわりができます。

 

ちょっとややこしくなりましたね…。

 

いずれにしても、スターバックス・ヘビーユーザーは登録しておいて損はないので、ぜひこの機会に登録しておくようにしましょう!

 

 

 

 

▼より詳しい内容はこちら

www.starbucks.co.jp