シンプルに。自由に。

北海道でアパートの大家業をしてます。4人家族。映画が好き。猫が好き。北の国でなまらのんびり生きてます。“every cloud has a silver lining.” したっけ!

春こそトライ!整理整頓することで得られる6つのメリットがスゴすぎる件


f:id:orange345:20170328115209j:plain

今回は「僕が個人的に思う、整理整頓をすることで得られるメリット」について書いてみようと思います。

目次

春だから「整理整頓」を!

f:id:orange345:20170327114631j:plain

すっかり春ですね!

ここ、北海道にも春が到来しています。

僕は季節の中で春がいちばん好きな季節です。

もう寒くて長い冬は終わりました。

心も体もなんだかウキウキしてきますね。

  • 何かが終わり、何かが始まる。

__そんなワクワクの季節です。

そんな節目の今こそ、整理整頓!

整理整頓することはただ単に「部屋が片付く」以上のものを僕たちにもたらしてくれます。

これは『禅』にも通じる考え方ですが、整理整頓をするという行為は極めて精神的で哲学的な行為なのです。

いろんなことが始まるこの時期。ちょっと長いですが、『整理整頓』について記事にして見ることにしました。

爽やかに!

そして、スカッといきましょう、スカッと!

メリット1. 自分に自信が持てるようになる

f:id:orange345:20170327073905j:plain

整理整頓が行き届いた状態の場所に身を置いていると、だんだん「何でもできそうな気分」になっていきます。

ものを片づけたり、部屋を掃除したりという行為はきわめて能動的な行為です。

最近では『お掃除ロボット』なるものもありますが、黙っていれば自然に部屋が片づいたり、キレイになったりすることはありません。

自分で意識して行動しなければ、絶対に整理整頓は達成できない。

__その一つ一つの小さな「達成感」が自信をもたらすのです。

自信というのは何かを成し遂げることができてはじめて得られるもの。

どんなに小さいことでも「オレはこれをやったんだ!」というものがあれば、それはやがて自信につながっていきます。

自信というのは『何かができるようになる』というところから生まれます。

だから自分の意思の力で自分の思った通りの状態にすることが整理整頓は自信をつけるのにもってこいの行為なのです。 

メリット2.  仕事の効率が一気にUPする

f:id:orange345:20170327073936j:plain

  • デスクまわりがごちゃごちゃしている人で出世した人はいない

__この言説はまったく正しいと僕は思っています。

だらしなくテキトーな人というのは必ずどこかでミスをします。

部屋の状態やデスクの状態というのはその人の精神状態と直結しています。

そういえば、仕事のことで悩んでた頃の僕の机の上もぐちゃぐちゃでしたね。

おまけに髪もボサボサ、スーツもヨレヨレ。

しょっちゅう遅刻したり、アポイントをすっぽかしてクライアントを怒らせたり、etc…。

そんな状態の人間が人から信頼されるはずもありません。

信頼されない人間が出世するはずもありません。

心の乱れはデスクまわりの乱れとなって現れます。

「最近仕事うまくいってないなぁ…」と思ったら、まずは自分のデスクの整理整頓からはじめてみましょう!

スカッと爽やかな気持ちで仕事にのぞめば、それはきっと良い成果となって現われるはず。

頭の中がスッキリしていない状態で「クライアントが何を求めているのか?」なんてこと、わかるはずがありません。

仕事というのは何かの価値を提供して、その対価をもらう行為です。

クライアントのニーズを把握できなければ、価値を提供することはできません。 

メリット3.  心身ともに健康になる

f:id:orange345:20170326173127j:plain

これは実に不思議な話です。

整理整頓が行き届いた清潔な部屋で暮らしていると、なぜか身体がどんどん健康になっていきます。

風邪なんか引きません。

ダイエットなんか意識しなくても自然と痩せていきます。

禁煙することができなくて悩んでいる人はぜひ部屋を徹底的に整理整頓された清潔な状態にしてみてください。

きっと禁煙も成功しますよ!

コンビニ弁当とかカップラーメンとか、とにかく食品添加物が入った食べ物なんかも口に入れたくなくなります。

不眠も解消され、早寝早起きの習慣も身につきます。

ふと「なんか、走りたいなぁ」と思い立ち、自然にジョギングをはじめたりなんかするようになったりします。

僕は整理整頓と健康とのあいだには因果関係があると思っています。

  • 健全な肉体には健全な精神が宿る

__そういえばお坊さんってみんな長生きだと思いません?

メリット4.  「運」が良くなる 

f:id:orange345:20170326114944j:plain

「整理整頓をすると運が良くなる」と言うと、一気に怪しまれそうです。

でも僕はこれも一理あると思っています。

科学的根拠もあると思っています。

僕はスピリチュアルのことはよくわかりません(僕の奥さんは好きだけど)。

でも「いいこと」とか「悪いこと」を引き寄せることって絶対あると思います。

それは不思議な話でも何でもなく、きわめて数字的な『確率』の話だと思っています。

整理整頓とは『あるべきものをあるべき場所に置く…』という行為です。

そうした「おさまり」は生活に秩序をもたらしてくれます。

悪いことというのは無秩序な状態から起こるものです。

秩序のある暮らしを心がけていれば、カオスに足元をすくわれることはありません。

おかしなことを発想することもありません。

おかしなことを考えなければ、おかしな行動をすることもありません。

落ち着いた心で日々を生きていれば、たいがいなことは間違わないものです。

毎日は選択の連続なのです。

間違った選択さえしなければ、人生というのはそれほど悪いことは起こらないものです。

だから結果的に運がいいことばかり起こるようになるのです。

メリット5.  家庭が円満になる

f:id:orange345:20170326091610j:plain

人間というのは居心地がいいと感じるところになるべく居たいと思う習性を持っています。

反対にそこが居心地の悪い場所だったりなんかしたら、「なるべくそこには近寄りたくない」と考えます。

もしも家が居心地が悪い場所だったら、家族はなるべくそこに居たくないと考えるでしょう。

家の中に居ても落ち着かないのです。

外で気を紛らわせた方がマシです。

ストレスというのは通常は外の世界で感じるものです。

家というのは本来その外で感じたストレスを緩和し、癒す場所でなきゃいけないはずです。

それなのに崩壊している家庭というのは家の中がストレスの温床になっているのです。

そんな場所には寄りつきたくない。

__そう考えるのはごくごく自然なこと。

整理整頓が行き届いている家庭というのは円満な家庭が多いです。

お父さんの年収とか、家の小ささとか、そんなものはどうでもいいことです。

どんなに貧しくても、あたたかい家庭の家というのは整理整頓が行き届いていて気持ちがいいものです。

余分なモノが一切なく、スッキリしていて風通しもいい。

そこは安らぎの空間なのです。 

メリット6.  他人が羨ましくなくなる

f:id:orange345:20170326000405j:plain

整理整頓を成功させるためには徹底的にものを減らす必要があります。

そしてものを減らすことを継続してゆくうちに『ものへの執着=物欲』というものがだんだん少なくなっていきます。

物欲がなくなっていくと、他の人が持っているものが欲しいと思わなくなります。

次第に人と比べて劣等感を抱くこともなくなっていきます。

競い合うからコンプレックスが生じるのです。

その不毛な闘いに最初から参加しなければ、心穏やかに暮らすことができます。

本当に必要なもの以外はすべて余剰なものです。

僕たちはその余剰なもののせいで大切な家族と過ごす時間や、愛する人と落ち着いた心で向き合うことなどができなくなってしまっています。

隣の家が所有しているモノが気になって、自分たちもそれと同程度の(あるいはそれ以上の)モノを所有しなければならないのではないか?というくだらない妄想に憑りつかれています。

人は人、自分は自分です。

必要最低限のものだけで暮らすようになれば、ものに振りまわされるストレスから解放されます。

それは金銭的な意味でも、精神的な意味でも幸福な気持ちにさせてくれます。

そのうちに誰かと自分を比較して卑屈になったり、嫉妬したり、劣等感を抱いたりすることもなくなっていきます。

そのうちに無理して目いっぱい着飾り、デコレーションした人のことがとても愚かしく見えてきます。

そして、何も持っていない自分のことを誇らしく思えてきます。 

まとめ

f:id:orange345:20170326000344j:plain

僕は以前、整理整頓とは無縁の生活を送っていました。

部屋はいつもカオス状態。

その部屋はそっくりそのまま僕の当時の精神状態を現していました。

そんな僕を救ってくれたのは僕の奥さんでした。

彼女は「ライフ・オーガナイザー」という資格と「整理収納アドバイザー」という資格を持っていました。

彼女との出会いはいろんな意味で僕の人生を変えました。

彼女はよく言っていました。

  • 整理整頓をすると人生が変わるんだよ。

__と。

最初は「そんなことあるか!」と半信半疑に彼女の話を聞いていましたが、だんだん「一理あるかも」と思えるようになっていきました。

彼女と付き合い出し、僕の部屋は劇的に変化しました。

圧倒的にモノが少なくなり、心も身体もスッキリに!まるで憑き物が取れたかのように晴れ晴れとした気持ちになることができました。

「整理整頓」って意外とバカにできないんです。

いろんな意味でみなさんに恩恵ももたらしてくれるものだと思いますよ。

騙されたと思ってやってみて!

爽やかな春ですから!!

 

 

哲学者のエマニュエル・カントはこんな言葉を残しています。

 

科学とは体系化された知識で、知恵とは整理された生活である。

 

今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ

今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ