読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルに。自由に。

北海道でアパートの大家業をしてます。4人家族。映画が好き。猫が好き。北の国でなまらのんびり生きてます。“every cloud has a silver lining.” したっけ!

自分に対するコンプレックスを改善したい時のマインドセット


f:id:orange345:20170326091552j:plain

人間関係に悩んだ時は、思いっきりナルシストになってみることをオススメします。

人間関係の悩みは厄介なものです。

これにいったん悩まされはじめると、だんだん自分のことを責めるようになっていきます。

このブログの中で非常に重要なテーマの一つが、「いかにして幸せに生きるか?」というもの。


そして幸せに生きるために絶対必要なのは、人間関係の悩みから解放されることです。


人が抱える悩みの大部分は人間関係の悩みだと言われています。

そして、真面目で誠実な人ほど人間関係で悩みやすいとも言われています。


この「真面目」という言葉と、「誠実」という言葉。

どちらも非常に厄介な言葉です。

どちらも良い意味で使われることが多い半面、とっても危険なワードでもあるのです。

今回はこのあたりのことについて書いてみたいと思います。

目次

真面目で誠実だからこそ人間関係で悩む

f:id:orange345:20170327114623j:plain

真面目で誠実な人というのは、周りにいる人たちにいつも気を遣い、周りの目を気にする傾向があります。

常に「いい人」でいようとし、そのせいで随分苦労するハメになる。

  • こんなこと言ったら、どう思われるかな?
  • こんな選択をしたら、嫌われるかな?
  • これをやったら、笑われるのではないか?
  • etc

__そういったことが言動や行動の柱になっています。

これが癖になると、人生すべてが『他者の目』に支配されることになります。

やがて神経がすり減っていき、生きることがつらくなっていきます。

  • 人に嫌われてはいけない
  • 人に笑われてはいけない
  • 人を怒らせてはいけない

__このように考えてしまう心の奥底には、『自分に対するコンプレックス』があります。

他人の目ばかりを気にしてしまう人は、自分に対して低い評価をくだす傾向があります。

自分のことが大好きで、「もしかしてオレは間違っているんじゃないか…」というような猜疑心がこれっぽっちもない人は他人の目なんか気にしません。

そして、そういう人は人間関係で悩んだりなんかしないのです。

人間関係ですぐ悩んでしまう人というのは、ナルシストと対極にいる人です。

真面目で、誠実で、やさしくて、まわりに気を使うことができて、優秀な人です。

__でも、だからこそ傷ついてしまうのです。

なぜあなたは自分に対する評価が低いのか?

f:id:orange345:20170326215330j:plain

自分に対してネガティブな感情を持ってしまう人というのは、かなりの割合で「親」に苦しめられた過去を持っています。

別に虐待されたとか、ネグレクトされたということではないんです。

どんなに頑張っても、どんなに学校でいい成績を収めても、心の底から認めてもら得なかった。

きちんと評価してもらえなかった。

その時の傷が大人になってからも癒えていないんです。

だから、それが「自分への低い評価」という形となってオモテに出てきてしまう…。

親からの承認が十分に得られていないと感じた子どもは、頑張ることで親を振り向かせようとします。

でも頑張っても頑張ってもすべてがうまくいくとは限らない。

たとえうまくいったとしても、それを親がきちんと評価してくれるとは限らない。

それは一つひとつ『』となって刻まれていきます。

そういう傷を負った子どもはやがて、「まわりの目を異様に気にする頑張り屋さん」へと成長していきます。


そして、そういう人が人間関係に悩むことになるのです。

僕にはわかるんです。

僕自身がそうだったから…。

ナルシストになってみる

f:id:orange345:20170326173118j:plain

人間関係に悩んでる人にぜひやってもらいたいことがあります。

それは、

  • 自分をもっと評価してあげる。

__ということです。

あなたは自分で思ってるよりもはるかに素晴らしくて、スゴイ存在です。

これ以上、自分を責めないでください。

これまでやってきたことをもっと評価してあげてください。

自分に対するネガティブな感情は、単なる思い込みです。

あなたが勝手に作り上げたものです。

そろそろ自分をいじめるのをやめにしましょう!

自分自身でいることを怖がらないでください。

誰に何を言われたって、誰にどう思われたって、そんなの別にいいじゃないですか!

自分の気持ち』を優先順位の第1位にもってくるのです。

  • ムカつく相手には堂々と「わたしは違う意見を持っています」と言ってみましょう。
  • 理不尽なことを要求されたら「それはできません」ときっぱり突っぱねてみましょう。
  • 親にも「これ以上、期待するな!」と、自分の想いをぶつけてみましょう。


いい子ちゃんキャラをやめてみるのです。

それをするだけで、今、あなたが抱えている人間関係の悩みの半分は消えてしまうはずですよ!

ナルシストになってみましょう。

自分を思いっきり「えこひいき」してあげてください。

自分をちょっとでも疑ったらダメです。

楽観的に生きましょう!

まとめ

f:id:orange345:20170326173111j:plain

仕事でも、人間関係でも、100%を目指すから苦しくなるのです。

仕事で多少ミスしてもいいんです。

「自分のことを嫌ってる人がいても、全然OK!」と開き直ってみてください。

以前の僕はすべての人に好かれようとしていました。


人に嫌われることを心の底から恐れていました。

だから、苦しかったんです。

真面目だったんですね。

誠実すぎたのです。

でも、もうやめました。

今、僕は好きなように生きてます。

脱サラして、起業して、毎日自由に生きてます。

嫌な仕事は引き受けません。

やりたいことだけしかやりません。

__あなたも自分を満足させることを最優先に生きてみてください。

他人を満足させることではなくて…。