シンプルに。自由に。

北海道でアパートの大家業をしてます。4人家族。映画が好き。猫が好き。北の国でなまらのんびり生きてます。“every cloud has a silver lining.” したっけ!

学歴なしでもお金持ちになれることを知らない人が多すぎる件


f:id:orange345:20170326114937j:plain

大学で経済や経営のことをいくら学んだからといって、事業家して成功できるわけではありません。


どんなに難しい国家資格を持っていたとしても、そのことと商売がうまくいくこととはまったく別。

僕がやってる不動産投資でいえば、宅建やマンション管理士の資格を持っているからとして、勝ち組に大家さんになれるとは限らないのです。

__多くの人はいまだにこの辺りのことを誤解しています。

学歴はないけれど、商売人として成功している人はゴマンといます。

そこがビジネスのおもしろいところなのです。

今回はその辺りのことについて書いてみたいと思います。

目次

勉強ができるからといって、ビジネスで成功できるとは限らない

f:id:orange345:20170327114656j:plain

経済とか、お金とか、商売といったものは、まるで生きものです。

だから「次にどんなことが起きるのか」まったく予測不能です。

どんなにこちらが理論武装したところで、思い通りに操作することなんてできません。

ハーヴァード大学とかを出て、金融ブローカーになったウォール街の超エリートたちですら、

  • 次にどの株があがるのか?

__ということを正確に予測することはできません。

でも、商売のセンスに長けているお金持ちの方々というのは、僕らなんかよりもずっと簡単にお金を手に入れる術を知っています。

彼らはハーヴァードなんか出ていません。

中には高校中退という肩書きの人もいたりします。

たとえば、「年収1,000万円を稼ぎたい」と思った人がいたとします。


僕らはここで、ついついその1,000万円という収入を『働いて稼ごう!』と考えてしまいます。

でも、年収1,000万円を稼ぐのに、一体どれほどの時間と労力をかけなきゃいけないでしょうか。

お金持ちの方々はそのようには考えません。

たとえば、ある土地を2,000万円で購入し、すぐさまそれを3,000万円で転売すれば、簡単に1,000万円というお金を作ることができます。

今みたいな不動産価格が高騰している時期なら、それは不可能な話ではありません。

 

  • 朝から晩まで死に物狂いで働いて、稼いだ1,000万円
  • 資産を右から左に動かし、あっという間に稼ぎ出した1,000万円


__さて、この1,000万円というお金。

どこがどう違うでしょうか?

どちらも同じ1,000万円ですよね!

その1,000万円というお金には色もついていませんし、匂いもしません。

どちらの1,000万円が正しくて、どちらの1,000万円が間違ってるなんてことはないのです。

わざわざ死に物狂いで勉強しなくても、わざわざ死に物狂いで働かなくても、商売のセンスに長けてさえいれば、いくらでも勝負できるのです! 

あなたは「商売人になろう」と思ったことはありませんか?

f:id:orange345:20170327073942j:plain

世の中にたくさんいるお金持ちの多くが『商売人』です。

サラリーマンのまま大金持ちになった人はいません。 

2,000万円とか、3,000万円とかの年収を稼ぎだすエリート・サラリーマンも中にはいます。

だけど、それは『大金持ち』とは違うのです。


もしもその人が勤めている会社が倒産してしまったり、なんらかの理由で解雇されてしまったらどうなるでしょうか?

自分のビジネスで成功を収めている人は、そういう心配とは無縁です。

事業がうまくいっているあいだは倒産もないし、自分でやりはじめたビジネスですから、リストラもありません。

風邪をひいても、旅行に行っても、お金は入ってきます。


頭のいい人たちはどうしてそんなに頭がいいのに、こんな簡単なことにも気づかないのでしょうか? 

その頭の良さをどうして自分のフトコロをあたためるためには使わず、誰かほかの人のフトコロをあたためるために使ってしまうのでしょうか?


コンビニのアルバイトを例に考えてみましょう。

時給1,000円でバイト君を雇うコンビニがあったとします。

時給1,000円で人を雇うということは、コンビニは絶対にそれ以上儲かっているはずなのです。

時給800円分しか利益が出ないのに、時給1,000円のバイト代を払うバカなコンビニの経営者はいません。

つまり、年収1,000万円、2,000万円ある人が勤めている会社というのは、絶対にそれ以上儲かっているということになるのです。

__これが『搾取』の構図です。

なぜ頭のいい人たちはそこで、

  • 自分でコンビニを経営する側にまわろう!

__としないのでしょうか?

なぜ商売人になろうと思わないのでしょうか?

自分で事業をやれば、搾取の構図から抜け出すことができます。

搾取される側ではなく、搾取する側にまわることができます。

 

僕の大好きな本、『チーズはどこへ消えた?』という本の中にこんな言葉があります。

 

  • 古いチーズに早く見切りをつければ、それだけ早く新しいチーズがみつかる

 

チーズはどこへ消えた?

チーズはどこへ消えた?