シンプルに。自由に。

北海道でアパートの大家業をしてます。4人家族。映画が好き。猫が好き。北の国でなまらのんびり生きてます。“every cloud has a silver lining.” したっけ!

不動産投資の特徴をしっかり把握しておかないと地獄を見るという話 


f:id:orange345:20170327114645j:plain

アパート経営はスポーツ競技にたとえれば、マラソンです。完全なる、長距離走です。数か月、数年といった短いスパンで結果が出るビジネスではありません。最終結果が出るのは、20年も25年も先の話です。

だから、不動産投資・アパート経営というものは、「すぐに利益を上げたい!」と考えている人には向いていません。せっかちな人にはおススメできない投資法なのです。これは完全に僕みたいなのんびり型のタイプの人間に向いているビジネスなのです。

この特徴をきちんと理解しないまま不動産投資をスタートすると、必ず手痛い目に遭います。もしかしたら、物件を所有しているあいだじゅう、ずっとイライラの連続です。苦痛と後悔だらけのアパート経営をするハメになるかもしれません。

不動産投資は、昨今話題のFXや、株式投資のように「瞬時が利益が出る」というものではないんです。それが不動産投資のいいところではあるのですが、そう考えないせっかちな人がいるのも事実です。

目次

アパート経営は、短期で利益を出せるビジネスではない

f:id:orange345:20170327073918j:plain

我々、アパートのオーナーは、毎月入居者から家賃をもらっていますが、その家賃がまるまる僕たちの利益になるわけではありません。そこから銀行への支払いもありますし、修繕費もかかります。へやが決まった場合は広告料も発生します。

僕のような専業の大家の場合、その中から生きてゆくための生活費もねん出しなければなりません。さらに次に新しい物件を購入するときのために頭金も貯めておかなければいけませんし、突発的な事故に備えて、修繕積立もしておかなきゃいけません。

さらに、残ったお金のなかから固定資産税や保険料なんかも払わなきゃいけません。それやこれやを差し引いたら、「それほど残らない…。」というのがアパート経営の実状なのです。アパート経営は、はっきり言って世間で思われているほど儲かるものではないんです。これから不動産投資をやろうと思ってる人は、そのことをよく肝に銘じておかなければいけません。

物件をキャッシュ(現金)で購入することができる人ならいいかもしれませんが、そういう何千万もする物件をポンッ!!とキャッシュで購入できる人は本当に限られています。現実問題として、そういうことができる人ってとても少ないはずです。多くの大家さんは、ギリギリ・カツカツのところで何とかやっているのです。大家さんも大変なのですよ!

ときどき本屋さんなどでは、不動産投資をFXや株式投資と同じような感覚で語っている本を見かけたりします。僕のそういう本を手に取るたび、いつも違和感を感じます。この本の著者は、本当にアパート経営をやったことのある人なんだろうか?…と考え込んでしまうこともあります。

そういった本を読むと、FXや株式投資のように不動産投資も短期的に利益を出すことができるような印象を受けます。でも、それは違うと思います。それは読者に誤解を与えかねない表現です。

僕の感覚からすれば、不動産投資は100メートル走ではありません。マラソンです。アパート経営はそんなに短期間では利益を上げることはできないものです。長い時間をかけてようやく陽の目をみるような投資法なのです。 

アパート経営を成功させるためには、「長い目」が大事

f:id:orange345:20170327073913j:plain

大きな利益となって花開くのは、ずっとずっと先の話です。具体的にいえば、アパート・ローンを完済した後のことです。そのあいだはずっと我慢と辛抱です。

だいたいアパート・ローンは、20年~25年。だから僕たちアパートの大家が真に安心できるのは、20年~25年後ということになります。それまでの期間、僕たちはどーにかこーにかしのぐしかありません。

20年~20年ものあいだには、実にいろいろなことが起こります。家賃を滞納する人もいるでしょうし、台風などの自然災害の被害に遭うこともあるでしょう。僕たちアパートのオーナーは、その間じっとミノムシのように耐え忍ばなきゃいけないのです。20年~25年後の楽しみのために…。

だから、いろいろなことにいちいち一喜一憂してしまう人や、一時の感情に左右されてしまうような人、そして何といってもせっかちな人は、このビジネスには向いていないと言わざるを得ません。短期的に利益を上げたいなら、株やFXをやったほうがいいでしょう。しかし、ご存じのとおり、株やFXへの投資にもリスクがいっぱいです! 

そのリスクのことを考えたら、不動産投資のリスクのほうがまだマシかもしれません。少なくとも僕はそう思ってアパート経営をやっています。長ーい目で考えるクセをつけましょう! 急いては事をし損じる。…ですよ!