読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルに。自由に。

北海道でアパートの大家業をしてます。4人家族。映画が好き。猫が好き。北の国でなまらのんびり生きてます。“every cloud has a silver lining.” したっけ!

行動力のある人がいつだって自分の人生を最高なものにする!


f:id:orange345:20170326091623j:plain

僕は今、自由気ままな毎日をおくることができています。

それはそれで良かったのですが、ときどき「そういえば、なぜオレはこんな生活をおくることができているんだったっけ?」と思うことがあります。

そして、結局のところ『行動したからだ!』という当たり前の結論にたどりつくのです。

僕の今があるのは、過去の僕がどこかの時点で「行動する」ということをしたおかげです。

何かを待っていたって、何もやってきてはくれません。

行動しなければ何もはじまらないのです。

  • 文句ばかり言ってる人
  • 誰かの悪口ばかり言ってる人
  • ため息ばかりついている人
  • ルサンチマンをため込んでる人


なぜ、彼らは行動しないのでしょうか? 

自分の人生がうまくいっていないなら、なぜそれに抵抗しようとしないのでしょうか?

未来を良きものにしたかったら、現在を変えるしかありません。

その現在の積み重ねの果てに、未来があるのです。 

目次

一歩前に踏み出してしまえば、あとはカンタン!

f:id:orange345:20170326114956j:plain

あなたがこの世に存在し続けられる時間は、あとどのくらい残っているでしょうか?

  • 50年?
  • 40年?
  • 30年?

…人生というのはきっとあなたが想像しているよりも短いものです。

あなたはその限りある人生のなかでいくつやり残したことがある状態でこの世に別れを告げるのでしょうか?

モタモタしてる暇はないのです。

タイムリミットは刻一刻と近づいているのです。

朝、目覚めるたびに、僕たちの残り時間はどんどん短くなっています。

  • モタモタしてないで、前々からやろうと思っていたことをやる

…いちばん大事なことは、そう決心するということです。

決心さえしてしまえば、あとはこっちのもの。

自然に夢への第一歩を踏み出しているはずです。

僕には夢がありました。_

  • アパートの大家さんになって、自由気ままな生活を送りたい!

…という夢です。

アパート経営で成功するためには、『不動産の世界』というものを知り尽くしておく必要があります。

不動産の世界を知り尽くすいちばん手っ取り早い方法は何でしょうか?

…そう、不動産会社に就職することです!

だから僕はそれまで勤めていた会社をやめて、不動産会社に転職したんです。

本気でパン屋さんになりたいと思ったら、パン屋さんで何年も修行するでしょ? 

それと一緒です。

  • つべこべ言ってないで、さっさと実行に移す!

…これで、すべてが変わる。

自分の人生を最高のものにしよう!

f:id:orange345:20170326114929j:plain

行動すること自体はそれほどむずかしいことではありません。

いちばんむずかしいのは、

  • 実際に一歩、前に踏み出す

…ということです。

本を読んで、どんなに知識を得ても、実践しなければ何にもなりません。

どんなに勉強ができたとしても、行動に移さなければ何もなりません。

頭でっかちになるばかりで、何ひとつ行動していないとしたら、それは何もしていないのと一緒です。


僕たちの日常にはこのようなタイプの人が結構います。

言うことは理路整然として、もっともなことばかりなんだけど、行動できない人。

知的で、実際に学歴も高いんだけど、バカになりきれない人。

だから、いつまでたってもジャンプすることができず、その場にとどまり続けるだけ。

リスクを負うことができない。

そういう人は、たとえチャンスが巡ってきたとしても、それに飛びつくことができません。
 

  • つべこべ言ってないで、あんたもやったら?

__矢沢永吉が『成りあがり』という本の中で言ってたこの言葉を思い出します。


矢沢永吉はスーパースターになることを夢見て、東京行きの夜汽車に飛び乗りました。

「うまくいく」なんて保証はどこにもありませんでした。

…でも、これこそがまさに行動です!

ご存じのとおり、矢沢永吉という人は決して恵まれた家庭環境で育ったわけではありませんでした。

でも、ルサンチマンをため込み、ブツブツ愚痴を言うだけの人生をおくろうとはしませんでした。

  • 意地でも何をつかんでやる!
  • 惨めな想いをしたなら、惨めな思いをした分、いいハッピーになってやる!


矢沢永吉という人を見ていていつも僕が思うのは、

  • 最後に笑うのは、一歩踏み出す勇気のある人間だ。

…ということです。

そういえば、『成りあがり』にはこんな言葉も登場します。

 

「OK、前半戦はお前の勝ちだ。

だけど、後半戦はオレが絶対に勝つ!」

 

成りあがり

成りあがり