シンプルに。自由に。

北海道でアパートの大家業をしてます。4人家族。映画が好き。猫が好き。北の国でなまらのんびり生きてます。“every cloud has a silver lining.” したっけ!

お金を嫌う人でお金持ちになった人はいない法則


f:id:orange345:20170326114955j:plain

あなたの人生はあなたがどんなことを考えたかによって決まります。


人生はどんなことによって決まるのか?

それは持って生まれた才能でもなければ、家柄でもありません。

  • その人が頭のなかで何を思い、どう考えたか?

__です。

だから、もしあなたが「金持ちになるのなんか絶対になれっこない」と思ったとしたら、あなたはきっとお金持ちにはなれないでしょう。


もしあなたが「会社を辞めるなんて、できっこない」と思ったとしたら、あなたは一生、サラリーマンのままです。

僕は『不動産投資』というものに出合い、人生が変わりました。

そのおかげで今、こうして自由に幸せに暮らすことができています。

でもそれにしたって僕が、

  • オレには不動産投資は無理だ
  • 何億円もの借金をすることなんてできっこない

__と考えたとしたら、実現することは不可能でした。

まず、「できる」と思うこと。

話はそれからです。

今回はその辺りのことについて記事にしてみたいと思います。

目次

「できない」「そんなの無理」と思えば、本当にそうなる 

f:id:orange345:20170326215330j:plain

僕は皆さんと同じ、ごく普通のサラリーマンでした。

何棟もアパートを所有していますが、決して地主とか、大金持ちのお坊ちゃんとかではなかったのです。

会社では朝から晩までがむしゃらに働きました。

あの頃の僕はただ目の前にある仕事をこなすだけで精一杯の毎日を送っていました。

今みたいな自由な生活が送れるなんて夢にも思っていませんでした。

一瞬、「自由になれたらどんなに素晴らしいだろう…」と妄想することはありましたが、すぐにもう一人の僕が、

  • そんなことできっこない
  • そんなの絶対に無理だ
  • そんなの夢物語
  • 馬鹿げてる
  • 子供っぽい
  • etc

__と、その妄想を打ち消しました。

あの時期、僕の頭を支配していたのはそういったネガティブな想いでした。

言うまでもないことですが、その想いや考えに囚われているうちは夢なんか実現できるはずもありません。

夢の実現というのは、

  • できるかもしれない!

__という何の根拠もない自信からスタートするのです。

当然のことながら、そんな人間にチャンスや面白い展開が訪れるはずもありません。

僕は起こりもしない奇跡をただ待ち続けるだけの本当につまらない男に成り果てていました。

一生懸命働いても働いても、何の展望も開けませんでした。

不安とイライラのせいで自律神経失調症にもなりました。

すべて自分が招いていることなのに、あの頃の僕はそのことに気づけずにいました。

すべては「想い」によって決まる

f:id:orange345:20170326215323j:plain

僕は「このままじゃいけない」「このままじゃ何も変わらない」と真剣に思いました。

それでいろんな本を読んだり、いろんな人に相談したり、自分でいろいろ考えたり、試行錯誤を繰り返しました。

その結果、

  • 自分の想いが結果を招いている

__ということを突き止めるのです。

それがターニング・ポイントでした。

そのことを発見したことが僕の人生を大きく変えるきっかけになりました。

ここから僕の反撃が始まりました。

それ以後、僕は不動産投資というものと出合い、その出合いによって会社を辞めて起業することができました。

おかげさまで事業も順調に推移し、不労所得のおかげで自由気ままなセミリタイア生活を送ることができるようになりました。

__すべては想いなのです!

お金を嫌う人でお金持ちになった人はいない

f:id:orange345:20170326173054j:plain

僕が経験したことは『お金』の問題に当てはめて考えることもできます。

お金というのは実に不思議なものです。

お金を嫌えば、逃げていき、お金を好きになれば、こちらへやってきてくれます。

日本ではお金持ちになった人のことを「成り金」とか言ってバカにする風潮が未だにあります。

家でも食卓を囲みながらお金の話をするのは下品なこととされ、どの家でもお金のことについて親はきちんと子どもに教えることはありませんでした。

__だから、いつまでたってもお金持ちになれないのです!

お金は実に正直です。

そうやってお金を嫌い、お金の話をタブー視するような家にはお金はやってきてくれません。

僕の家も、僕の友だちの家も大金持ちではありませんでした。

お父さんはみんな朝から晩までクタクタになるまで働いていました。

誰ひとりとして成功した人やリタイアメントした人なんていませんでした。

そこにあったのは、

  • どうせお金持ちになんかなれっこない

__という想いです。

だからいつまで経っても従業員のままなのです。

いつまで経っても雇う側ではなく、雇われる側にいるのです。

あなたの現実というのは、「あなた」がつくり出しているもの

f:id:orange345:20170326114943j:plain

  • お金持ち=悪

__という考え方をベースにして組み立てるとどうなるか?

「お金持ちになる」という情報を片っ端から弾いてゆくことになります。

そういう人はお金持ちになれるチャンスが目の前を通り過ぎても、それをうまくキャッチすることができないでしょう。


でも、「もしかしたらお金持ちになれるかもしれない」という前向きな意識で日々を過ごしていると、自然にそのような情報が集まってくるようになります。

これは実に不思議な現象です。

あなたが頭のなかで考えたことがあなたの現実に現れてきます。

あなたの現実というのはあなたが作り出しているのです。

だからあなたが頭の中で「サラリーマンをやめることなんて絶対に不可能だ」と思えば、あなたは一生サラリーマンのままです。

あなたが頭の中で「オレは絶対にお金持ちになんかなれっこない」と思えば、あなたは絶対にお金持ちになれません。

「投資なんて危険すぎる」と考えた人は投資には手を出さないでしょうし、「何億円も借金をすることなんてできない」と考えた人は銀行から何億円もお金を借りたりしません。

でもお金持ちになるためには、『投資』の力を借りなければお金持ちになれないのです。

自らの人生を規定し、狭い箱の中に閉じ込めているのは他ならぬあなた自身なのです。

お金それ自体に罪はありません。

お金は自由に我々のまわりを飛びまわってるだけです。

それをキャッチできるか・できないかはあなた次第なのです。