読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルに。自由に。

北海道でアパートの大家業をしてます。4人家族。映画が好き。猫が好き。北の国でなまらのんびり生きてます。“every cloud has a silver lining.” したっけ!

将来への漠然とした不安を解消するための最も効果的な方法


f:id:orange345:20170326114954j:plain

  • 将来に対する漠然とした不安

__多かれ少なかれ、誰もが抱えていることだと思います。

そういう不安に駆られた時、あなたはどうしていますか?

僕もかつては不安だらけの毎日を送っていました。

だけど年齢を重ねるたびに、そうした将来に対する不安と上手に付き合ってゆく方法のようものを発見していきました。

将来のことを考える時に、いちばん忘れてはいけないのは、『現在』の存在です。


当たり前のことですが、未来というのは現在の積み重ねの果てにあるのです。

でも僕たちは未来のことばかり考えて、ついつい現在のことを蔑ろにしてしまいがちになります。

未来と現在はつながっているのです。

未来を良いものにしたかったら、現在を変えるしかありません。

今回はその辺りのことについて書いてみたいと思います。

目次

「いま」をないがしろにしない

f:id:orange345:20170326114957j:plain

バック・トゥ・ザ・フューチャー』という映画がありますよね。


僕も大好きな映画です。

あの映画はある一つの重要なテーマを扱っています。

それは今を生きる僕たちに希望の光を与えてくれる非常に重要なテーマです。

そのテーマとは、

  • 現在を変えれば、未来は変わる

__というものです。

映画の前半に登場するカッコ悪いお父さんと、後半に登場するカッコいいお父さんの対比は、そのことをあらわしています。

僕はそこに「未来は自分の手で変えることができるんだ!」というメッセージを読み解きます。


「今」という時間は、もう二度とやって来ないのです。

未来のことを心配するあまり、「今」をないがしろにしていませんか? 

不安な顔を浮かべたり、イライラしたりしていませんか?

マイナスなことばかり考えていたら、未来はちっともいいものにはなりませんよ。

たとえばあなたが接客業をしていたとします。

そのお店でいつも眉間にしわを寄せてばかりいたとしたらどうなるでしょう? 

お客さんからの評判も悪くなり、店長からの評価もガタ落ち。

出世もなにも見込めませんね。

未来はどんどん悪いものになっていきます。

だけど、もしあなたが余計なことを考えず、笑顔で接客したらどうなるでしょうか?

客さんからも好印象をもたれ、店長からも評価されるでしょう。

  • 素敵な接客態度が評判となり、それが本社の人の耳に入り、本社に引き抜かれ、気がつけば役員にまで上り詰めていた

___なんて話は巷にゴロゴロあるのです。

何を選択するかはあなたの自由。

未来をどういうものにするかは、今のあなたの態度によって決まるのです。 

幸せの種は「現在」に落ちている

f:id:orange345:20170326091552j:plain

あなたのまわりにいる「輝いてる人」を思い浮かべてみてください。

その人は、今を精いっぱい生きてるでしょ?

  • 過去を後悔せず、未来を悲観視せず、とにかく「今」だけに集中し、ベストを尽くそうとしている人

__結局のところ、そういう人が未来を良いものにしてゆくのです。

もしもあなたが将来に対する漠然とした不安を抱えているのなら、今にもっとフォーカスしてみることをオススメします。

何か熱中できるものはありませんか?

何か集中できるものはありませんか?

これをやっていれば時間の感覚が忘れられる」というような没頭できるものはありませんか?

そこに答えがあります。

  • 目の前にあることに集中して、一生懸命に取り組むこと

__このことがいかに重要なことであるか!

過去は変えることはできないかもしれませんが、未来は変えることはできます。

ただし、未来を変えるためには、現在を変える必要があります。

幸せの種は、現在に落ちているのです。

その種を見つけることができるのかどうかは、あなたの態度にかかっています。


すべてをあきらめ、投げやりになり、自暴自棄になっている人にはその種は発見できません。

だからそういう人は花を咲かせることはできません。

「無心」で取り組んだ方が物事はうまくいく!

f:id:orange345:20170326155306j:plain

僕が『不動産投資』というものに出合ったおかげで人生が救われました。

今、こうして幸せに暮らすことができているのは、不動産投資のおかげなのです。

でも僕は最初から不動産の世界に身を置いていたわけではありません。

大学を卒業して最初に就職した会社は、不動産とは縁もゆかりもない会社でした。

しかし、その会社でが無我夢中で働いているうちに僕は「不動産投資」というものを発見したのです。

その発見は僕にとってまさに人生を変えるくらいの大発見でした。

その後、僕はそれまで勤めていた会社をスパッと辞め、不動産会社に転職しました。

どうしても不動産について学びたかったのです。

だから修行のつもりで不動産の世界に飛び込みました。

__こうして改めて自分の人生を振り返ってみると、改めてわかることがあります。

それは、

  • 無我夢中になって取り組んだ方が未来はうまくいく

__ということです。

仕事でも、恋愛でも、「無心」で取り組んだ方がうまくいったりすることってありますよね?

だからがむしゃらに今を一生懸命生きてみましょう!

不安の入り込む余地がないくらいに。

毎日の暮らしのどこかに「すき間」があるから不安に苛まれるのです。

心配事やイヤなことを忘れられるようなものを持とう!

f:id:orange345:20170326173110j:plain

心の状態がノッていたり、心の底から楽しんでいたりしている時の方がいろんなことがうまくいったりしませんか?

「いま」を楽しんでいる人というのは、いいことを引き寄せるのです。

だから、いいことを引き寄せたいのならば、「いま」に全力投球してみましょう!

いったん未来のことを考えはじめると、必ず不安な気持ちになっていきます。

そしてどんどんどんどん悪い方悪い方に考えてしまって、しまいには夜も眠れなくなってしまいます。

そういう状態にならないためにも、未来のことはとりあえず横に置いておいて、「今」に没頭してみましょう!

スポーツでもいいし、部屋を徹底的に片づけることでもいい。

映画や本、音楽の世界に浸かるでもいい。

とにかく、何か心の底から楽しめるものを持っておくといいですよ!

少なくともその時間は余計なことを考えなくて済みますもんね。