読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルに。自由に。

北海道でアパートの大家業をしてます。4人家族。映画が好き。猫が好き。北の国でなまらのんびり生きてます。“every cloud has a silver lining.” したっけ!

人生そんなに悪くないということを知るのはいつも逆境の中!


f:id:orange345:20170326155258j:plain

人生には様々な災いがあります。

でもそれらは本当に「悪いこと」なのでしょうか?

僕はそう思いません。

災いや逆境の中にこそ答えがあると思っています。

これを読んでくれている方の中には「もう、ダメだ…」と思えるような状況に今、追い込まれている人もいらっしゃるかもしれません。

その気持ち、僕にもよくわかります。

仕事にしろ、恋愛にしろ、人間関係にしろ、etc…。

人生には往々にして当初考えていたものとは違う現実を突きつけられることがあります。


もちろん、それはツライことです。

だけど、そういったガツン!と頭を殴られるような経験が逆に人生を好転させるきっかけになることもある。

ぞくに言う、

  • 災い転じて、福となす

__というやつです。

僕の人生にはたくさんありました。

今回はその辺りのことについて記事にしてみたいと思います。

目次

「災い転じて福となす」を信じよう

f:id:orange345:20170327114635j:plain

松下幸之助さんは、

  • 家が貧乏だった
  • 学校へ行っていなかった
  • 子どもの頃から体が弱かった

__という三重苦を抱えていました。

でも、松下幸之助さんは「俺はダメだ…」とは考えませんでした。

それどころか「自分が成功することができたのは、この三つのおかげだ」というのです。

要するに、

  • 家が貧しかったから、金持ちになるにはどうしたらいいだろうか? と、誰よりも考えることができた
  • 学校に行ってないから、人一倍、本を読み、世の中のことをたくさん知ることができた
  • 体が弱かったから、自分の代わりになって働いてくれる人を見つけ、その人に仕事を頼むことができた

__というのです。

これはすごいことです。
 

道をひらく

道をひらく

 

 

付き合っていた彼女に失恋したことによって、いまの奥さんと出会うことができた。

突然、会社をリストラされたことによって、もっといい条件の会社に就職できた。

就職がなかなか決まらなかったから、仕方なく自分で商売をはじめたら、それが大成功した。

__こういう話って、巷にはゴロゴロあります。

僕は子どもの頃から勉強もできず、落ちこぼれでした。

社会人になってからもパッとせず、「自由になるにはどうしたらいいか?」ということばかりを考えないかなりヤバいやつでした。

でも、だから良かったんだと思います。

だから不動産投資というものを発見することができたんだと思います。

僕がいつも「自由になりたい!」というアンテナを張っていたから、僕は不動産投資というものをキャッチすることができたのです。

もし僕が勉強ができて、いい会社に就職して、仕事もバリバリできる人間だったら…?

おそらくそのまま一生過ごしていたことになるでしょう。

不幸な出来事や、不運は人生の通過点に過ぎない

f:id:orange345:20170327114629j:plain

僕たちの人生の中で時々、襲ってくる不幸な出来事や不運といったようなものは次の展開へ進むための通過点に過ぎません。

それは通過点なので、それほど思い悩む必要はないのです。

誰にも先のことはわかりません。

それで人生が終わってしまうわけではないのです。

人生はこれから先もずっと続いていきます。

『可能性』という言葉をもっと信じましょう。

みなさんの人生がこれからどんな展開を見せるのか? 

それは誰にもわからないのです。

映画『ロッキー』で描かれたとおり、自分の考え方ひとつで人生というのはいかようにでも変化してゆくのです。

だから、決して絶望してはいけません!

ロッキー (字幕版)

ロッキー (字幕版)

 

僕は勉強ができなくて良かったんです。


学校時代はそのことがコンプレックスで随分苦しんだけど、結果的にはこれで良かったんです。

あなたは今、どんなことで悩みでいますか? 

20年後、30年後。

そのことを「ああ、良かったな…」って思える日が来るかもしれませんよ!

まとめ

f:id:orange345:20170327073914j:plain

みなさんに訪れたその不幸な出来事は、みなさんに幸運を告げる鐘かもしれません。

「これから幸せな展開を見せるぞ!」という前触れかもしれません。


みなさんが思っているよりも人生というのはそう悪くはないものです。

最初から才能に恵まれた人や家柄がいい人だけがいい想いをする、と思ったら大間違い。

どん底のふちにいる人間が一念発起して、大金持ちになったという話はちまたにゴロゴロあります。

あなたはそれを知らないだけなのです。

 

『フォーブス誌』の元発行人であるマルコム・フォーブスはこんな言葉を残しています。

 

失敗から学ぶことができれば、その失敗は成功だ。

 

ForbesJapan (フォーブスジャパン) 2017年 04月号 [雑誌]

ForbesJapan (フォーブスジャパン) 2017年 04月号 [雑誌]